FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレブル文太と6にゃんず(幸多、あゆみ、ちび、健、さゆり、漱石)の楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
2020年4月29日 お空に転勤

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*

*長女:白グレー猫 あゆみ*
2017年5月18日 お空に転勤

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*

*四男:サバ白ブチ けん坊(健)*

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*

*五男:白黒ちょびヒゲ 漱石*

知は力なり

  2 comments   0 trackback

気が付けばもう3月。

21030201.jpg
梅の季節になりました。



21030202.jpg
晴れの日は外で日向ぼっこ。



21030203.jpg
暖かかった昨日はほぼ終日お外にいた下組。



21030204.jpg
寒いの苦手なこやつも。



21030205.jpg
ちびは元気はつらつ~とは言えないけど、日中あちこちうろうろはしていて
そこそこ機嫌よく過ごしております。



21030208.jpg
今日みたいな雨の日は必ずお外におります。



21030206.jpg
ごはんもまだ「いっぱい食べる」というほどではなく苦戦はしているのですが



21030209.jpg
手であげると食べてくれることもあり、最近はもっぱら手で給餌してさしあげております。



21030207.jpg
朝、夕方、夜の一日3回の下組との仲良しタイムは楽しみにしてくれているようで、
ほぼ皆勤賞で参加しています。




ちびの食欲不振の原因はおそらく抗がん剤の副作用なのですが
(元々治療前から食欲は落ちていたので、ガンそのものの影響もあるかもですが)
だからと言って「かわいそうだから抗がん剤なんかやめる!」とは言いません。

なぜなら、
*リンパ腫は治療なしだと余命は1~2か月
*リンパ腫は抗がん剤の反応がよく、うまくいけば長期間の完全寛解も夢ではない
*食欲不振は続いているけど下痢や嘔吐などはなく、そこそこ元気
*腎臓や肝臓その他臓器も今のところ全く支障なく、こんなところであきらめたくない
からです。


かと言って食べなくてもいいわけではなく、やはり『栄養』という強力な薬はあげたいので
なんとか食べてもらう方法はないものかと今片っ端から色んなことを調べているのですが
「そんなことがあるのかー!!」と色々勉強になることがものすごく多くて
日々へぇボタン(←なつかしい)連打しております。

ちびには(いや、うちの子誰にも)ガンになんてなってほしくはなかったけど
文太のときもそうだったんですが、どんなに辛い状況でもどんな困難があっても
それは「次につながる新しい知識を得るチャンス」だと私は思っています。

こんなことがなければ知らずにいたことを、
ちびのためにもほかのにゃんずの今後のためにも
しっかり学ぶいい機会なのだと。

今までも散々やらかしてくれた文太大先生には数えきれないほど色んな事を教えてもらったし、
実際文太がガンになったときに調べたおしたことが今もすごく役立っています。


そういうわけで、しばらくブログが手抜きになるかもしれませんが
そのうち色々調べたことをまとめて書きたいと思っておりますので
ゆる~く見守っていただければ幸いです。



21030210.jpg
あとは文太大明神とあゆ大明神にお願いやな~。



21030211.jpg
全然関係ないけど、↑この文太の後ろ姿を見て
「やっぱりあゆちゃんの(後ろ姿もあるやつ)も作ろう!!」と決めました。




21030212.jpg
文太大明神~!



21030213.jpg
ちびくんがいっぱい食べてくれるように、お願い~!!



兄弟の絆?

  0 comments   0 trackback

まだまだ「食欲旺盛」とはいかないものの、薬のおかげかとりあえず
「何もかも拒否」という状態からは脱却してそこそこ食べるようになったので

21022601.jpg
朝一で病院に行ってきました。



21022602.jpg
だんだん慣れてきてるよね?



今日は長時間の静脈点滴ではなく皮下点滴ですんだのですぐに帰宅。

21022603.jpg
雨の日、必ず嬉々としてお外に出る子。



21022604.jpg
あら。お日様出てないのに。



21022605.jpg
あら。漱石まで。



21022606.jpg


21022607.jpg
やさしいやん。



21022608.jpg


21022609.jpg
まぁ、下界では一番上やからな。



21022610.jpg


21022611.jpg
あらまぁ、頼もしい。



21022612.jpg














21022613.jpg
(*´艸`*)


食欲不振

  0 comments   0 trackback

前回の抗がん剤治療の翌日から食欲不振が続いているちび。

21022402.jpg


副作用で食欲不振になったり下痢や嘔吐など消化器症状が出るかもと言われていたので
まぁそれが原因やろなぁとは思いつつ、相変わらず下痢も嘔吐もないので
何とかだましだましあの手この手で食べさせていました。


一昨日の月曜日、いよいよ頼みの綱のちゅーるもシーバも大好きなささみも受け付けなくなり
終日ほぼ何も食べなくなりました。


21022405.jpg


お腹は空いているようで催促はするのですが、ごはんを入れるとニオイを嗅いでやめる
という感じだったので、多分気持ち悪いんやろなぁと思って夕方病院に行ってきました。

血液検査の結果は腎臓肝臓その他もろもろ全く問題なく、
抗がん剤の副作用が出やすい白血球や赤血球数も全く問題なし。

とりあえず状態が落ち着くまでは次の抗がん剤は延期にして
胃薬と吐き気止めで様子を見ることになりました。



21022401.jpg
元気はそこそこあるんやけどな~。



21022406.jpg
今日はちょっとだけ復活したみたいで、ガツガツ食べる、までは行かないけど



21022407.jpg
朝夕の日課の仲良しタイムも参加。



21022403.jpg
ゴキゲンごろんごろん。




しっかり栄養を摂ることは薬を飲むのと同じぐらい大事だと思っているとはいえ
何事においても「比べる」っていうことは絶対しないと常々信条にしていることなのに、
どうしても「文太はごはんをいっぱい食べてくれたから元気でいてくれた」
という思いから抜け出せずにいて、今まで「食べてくれない」という苦労をしたことがなかったので
正直自分の中に焦る気持ちがものすごくあります。

でも、今は無理に食べさせることよりもちびの気持ちと体調を大切に、
胃薬や吐き気止めの力も借りて自然に「食べたい!」という状況を作れるように
何とかちびと一緒にがんばろうと思います。



21022404.jpg
一緒にがんばろうな。おかあはん、まだまだちび君と一緒にいたいよ。





さっっっぶ!

  0 comments   0 trackback

先週の土日。

21021801.jpg
晴れてどんどん気温があがり



21021802.jpg
春みたいな陽気で



21021803.jpg
下組はほぼ終日お外。



21021804.jpg
日曜日、イオンモールに行ったついでに久々に走ってびわ湖まで。



21021805.jpg
走ったらお腹空いたので、いつぶりかわからんぐらいの外食。
こんなご時世だけど、たまには食べに行かんと文太に文句言われそうなので
ひとり(とスーパー一匹)で黙食。



この日はTシャツでも汗ばむほどの暑さだったのに、
昨日。


21021806.jpg
朝からものすごい吹雪であっという間にうっすら積もりました。



21021807.jpg
床暖で暖を取る元祖箱入り息子さん。



21021808.jpg
雪はすぐに溶けたけど、めっちゃ寒かったのでさすがにこのふたりも部屋で。



21021809.jpg
こやつも丸まってどれがどれで何がないかわからんようになっておりますが。



21021810.jpg
今日もめっちゃ寒かったけど、朝は透き通るほどの青空でした。



春の陽気からの冬将軍の逆襲。辛いっす~。
皆様もご自愛くださいませ~。



通院のストレス軽減対策

  0 comments   0 trackback

本日、ちびの3回目の抗がん剤治療でした。


21021601.jpg
待ち時間を車で待機。



21021602.jpg
そやで~。



21021603.jpg
ぼちぼち慣れてきたか?



21021604.jpg
楽しいかい?



文太のときもそうだったんですが、ちびにもガンとは闘わせない。
自分も悲劇のヒロインにはならず、悲壮感を漂わせることなく
とにかく「毎日楽しく暮らす!」を信条としているのですが
いかんせんこれから週一での通院が続くので、
「病院でのストレス軽減」が課題でした。

文太は病院も喜んで行っていたし(病院の後にはご褒美ランチってのが多かったし)
そもそも車でお出かけが大好きだったので通院は全く問題なかったのですが
そうは問屋が卸さない猫チーム。



前に読んだこの本。




この中に「猫はクラッシック音楽を聴くとリラックスできる」みたいなことが書かれていて
へぇ~と思いつつもクラッシックったって運命とか剣の舞とかもあるけど、
どんなんがいいのよ?そもそもその情報源は?と思って調べていたら
クラッシック音楽よりも断然効果のある「Music for Cats (ねこのための音楽)
ってのがあることを発見!

ウィスコンシン大学の心理学と作曲家による研究チームが
Applied Animal Behavioral Scienceという雑誌に論文をにて発表していて
科学的根拠もあるそうで。

残念ながらなぜかこの論文は探せなかったのですが
その後2019年にルイジアナ大学でも同じような研究により
「無音やクラッシック音楽よりも『猫のための音楽』がよりリラックスできた」
という論文が発表されています。
Effects of music on behavior and physiological stress response of domestic cats in a veterinary clinic

これやーっ!!と早速その音楽を購入してダウンロードして聴いてみると
猫のゴロゴロ音やチュッチュッっというお乳を吸う音?みたいなのも入っていて
穏やか~な曲でいい感じ。

ていうか、私は早速飛びついて買ったのですが(17ドル=1800円ちょい)
後でよく調べるとYou Tubeに上がっとるやないかい!


これ↓(このほかにも何曲かあります)



まぁ、そんなこんなで少しでも通院&診察がストレスにならないようにと
家を出て車の中から待ってる時間から診察中も先生に許可を得て
この音楽をずーーーっとスマホで流しっぱなしにしています。


ただ、「この曲を流す=病院」という嫌なイメージの連鎖を起こさないために
毎日家でも夜寝る前などゆったりしている時間に流しっぱなしにして
さらになでなでタイム(=リラックスできて落ち着く時間)になるようにしています。



そのおかげかどうなのか定かではありませんが
少なくとも今のところ「病院に行くたびにストレスで具合が悪くなる」ということはないし
もちろんストレスが全くないわけではないとは思いますが
病院に対してさほど拒絶反応はなく通院できています。


肝心の抗がん剤の効果はというと、
今日のエコーではずいぶん小さくなってきているのが確認できました!

前もって対策をしていただいているおかげもあって薬の副反応もほとんどなく
(抗がん剤を入れた翌日、ちょっとだけ食欲が落ちる程度)
毎日楽しく過ごせています。

食欲も少しずつ戻ってきて、体重もちょっとだけ増えて5.1キロ。
このまま完全寛解を目指すぞーっ!!






そして帰宅後。

21021605.jpg
相変わらず病院から戻るとごはんをガツガツ食べます。



21021606.jpg
ごほうびちゅーるも。



21021607.jpg
御意っ!



21021608.jpg
ちびくんの大好きなローラー鍼



21021609.jpg
ありがたき幸せっ!!



病院の後は思う存分大サービスするのも
「病院=いいことがある」
というポジティブな刷り込み作戦です (^m^)