FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

田舎の特権!お花見散歩

  0 comments   0 trackback

お天気の良かった昨日、またまた田舎の特権を最大限に利用して
人のいなさそう&桜のキレイな公園へ。

20040601.jpg
久しぶりに月輪公園へ。



20040602.jpg
いいね



20040603.jpg
裏道から



20040604.jpg
龍王神社へ。



20040605.jpg
日々の感謝を捧げ、新型コロナの収束を祈願。



20040606.jpg
参道を逆戻り~



20040607.jpg
いいんじゃないの~?!



20040608.jpg
文太がいつになく写真撮影に協力的なので



20040609.jpg
もういっちょ!



20040610.jpg
またまた公園に戻ってきて



20040611.jpg
どこでおべんとを食べるか思案。



20040612.jpg
晴れて暖かそうに見えますが、ものすごい強風で・・・。



20040613.jpg
風ニモマケズ。



20040614.jpg
ちょっとましそうなところで、休憩しよか~。



20040615.jpg
はい、やる気出てきた-!



20040616.jpg


20040617.jpg


20040618.jpg
いつも通り、大口あーーーんっ、を堪能。



20040619.jpg
文太さえ楽しめれば、ランチに行けなくても当面はこれでいいのだ!
(でも、一日でも早い収束を激しく希望!!)





家に帰ると

20040620.jpg
きゃわゆいふたりは相変わらずここで日向ぼっこ。



20040621.jpg
干してる布団の上で



20040622.jpg
日向ぼっこを楽しむこーた。




そして、奴は・・・



20040623.jpg
こんなところに・・・。やっぱり、よ~わからんやっちゃ(笑)






文太、16歳まであと27日!



春を満喫

  0 comments   0 trackback

今日のあさんぽ。

20040301.jpg
近所の桜もすっかり見頃になってきました。



20040302.jpg


20040303.jpg


20040304.jpg



20040305.jpg
朝は寒かったけど、天気予報通りどんどん暖かくなってきたので



20040306.jpg
久しぶりにこーたもお外満喫。



20040307.jpg
足を洗った後、いつもは家の中で足をふきふきするんですが



20040308.jpg
今日はこーたもいたし、暖かいし、外でふきふき&散歩後もみもみしてたら



20040309.jpg
気持ち良くなったのか、寝ちゃった (*´艸`*)



20040310.jpg
こーたを中に入れたら、待ち構えていたちびが即飛び乗ってきました。



20040311.jpg
ちび君もお外久しぶりやな~。




そして、お昼。

20040312.jpg
けん坊の貫禄よ。(ほんまはスーパーウルトラビビリやけど)



20040313.jpg
本日のおちゃゆの萌えポイントは・・・



20040314.jpg
けん坊に雑になめられて逆立って固まってる後頭部の毛



世界中が重苦しいニュースだらけになっているご時世だから
こんな何気ない日常の小さなシアワセを大切に、楽しみたいです。


新型コロナなんかに負けるもんかーーーっ!





文太、16歳まであと30日!





平常運転

  0 comments   0 trackback

朝~。

20040201.jpg
朝食後のお休みタイム。



20040202.jpg
・・・に、何回も呼びに来るけんぽこには「おかーちんと一緒にいたいならお膝にこなあかんこと。」



20040203.jpg
と義務づけてお膝の上強制中。 まんざらでもない感じ ( ̄ー ̄)ニヤリ



20040204.jpg
お散歩前のストレッチ~~~。



20040205.jpg
で、シャキッと歩きます~。





文太の散歩の時間は、けんちゃゆは部屋に入って
こーちび1階偵察タイム。(兼一緒におやつタイム。)


20040206.jpg
毎日動物園に来てる子供みたいに、ネットの前にへばりついて
ふたりの動向を観察するちび。



20040207.jpg
しまいにけんぽこがしびれを切らして直談判。



しょうがないので、二階へ連れて行こうとするんですが

20040208.jpg
帰宅拒否。(毎日。)



20040209.jpg
そんなときご用意しますのが、この魔法の箱。



20040210.jpg
種も仕掛けもございません。



20040211.jpg
なんということでしょう。あっと言う間に二階へ。



20040212.jpg


20040213.jpg


20040214.jpg
デイビッド・カッパーフィールドもびっくりのイリュージョンマジック☆

・・・が、ここ数週間?毎日繰り広げられております(^^;)



20040215.jpg
時にはこんなところへ



20040216.jpg


20040217.jpg


20040218.jpg
神出鬼没のイリュージョンマジック。




そして、一階では。

20040220.jpg
おちゃゆに無言の圧をかけられています。



20040219.jpg
じゃ、今日もがんばるかね♪



20040222.jpg
大好きなおやつと交換にセクハラ触られる練習をしています(^^)



20040223.jpg
今日は久しぶりにお日様出てました。



20040224.jpg
よかったね~。



20040225.jpg
このふたりは最近ここがお気に入り♪
おちゃゆちゃん、中身あゆちゃんになってる(^^;)?



20040226.jpg
えーっ、昼間っからですかぁ~?



元々在宅勤務で、文太の散歩とお出かけと通院以外は基本引きこもりなので、
コロナ騒ぎでも今のところ普段と全く同じ日常が送れています。

でも、これからせっかくあちこちお出かけできる季節なのに、
ほんと、残念。


一日でも早く収束しますように・・・。









16歳まであと31日!





祝☆腫瘍摘出手術後、一年達成!!

  0 comments   0 trackback

一年前の今日、文太は腫瘍摘出手術を受けました。

去年の今頃はまさかこの日を迎えることができるなんて、
夢にも思っていませんでした。


のちに判明した「扁桃扁平上皮癌」は

・転移率がものすごく高い
・確固たる治療法が確立しておらず、予後が極めて不良
・外科手術、放射線治療、抗がん剤のフルコースで治療しても進行のコントロールは困難
・どんな治療をしても長期生存はほぼ望めず、生存中央値(いわゆる『余命』)はよくて数ヶ月

という、調べれば調べるほどイヤなことしか出てこない、
そんな病気でした。


今となっては最初にその凄まじい威力を目の当たりにしたことが逆に良かったのか、
文太に「病気と闘わせる」というつもりはさらさらありませんでした。


とてもじゃないけど勝てる相手ではない。
闘えば、きっと負ける。


そう感じていたから、


せっかく痛い目をして手術までしたのだから
せめて15歳にはならせてください。

そしたら、このまま文太の体の中にいてもいいから、
ただただ暴れずにおとなしくしていてほしい。

これ以上文太を苦しめることだけはしないでほしい。


それだけを願って、癌と「闘う」のではなく
「仲良くしてもらう」ことだけを考えました。



文太にはこれ以上闘わせないけど、
自分は最後まで闘うつもりでした。

闘う相手はガンではなく、
「くじけそうになる弱い自分」。


『いつか来てしまう日』のことを憂えて泣くエネルギーがあるなら
そのエネルギーは文太のために『今』できることに費やす!

文太が少しでも楽になれる方法を、
元気でいられる方法をひとつでも多く見つける!!

この先、たとえどんな状況になっても
絶対に毎日笑って暮らす!!!

文太と残りの日々を精一杯楽しむ!!!!


余命宣告は神様からの
「この先は思いっきり甘やかしてもいいよ」
というプレゼントだと思って、

これからは思いっきり好きなことをさせてあげて
いっぱいいっぱい甘えさせてあげて、
たくさんたくさん美味しいものを食べさせてあげて
心も体も喜ぶことを毎日思う存分してあげて、
犬生最期の最期にこれ以上ないぐらい濃厚な時間を過ごして


「めっちゃ楽しかったな~!!」


と、笑って見送る。


そうやって笑ってお別れができたら、
自分の勝ち。

それがたとえあと2か月でも。



そんな風に頑張るつもりでした。
(それは今でもそうなんですが。)



そしてそれを実践すべく、日々たくさん食べていっぱい遊び
週末は色んなところへ行きました。


4/6(土) 瀬田公園でお花見 
4/13(土) ai彩ひろば 
4/21(日) なぎさ公園(花フェスタ)
4/28(日)  なぎさ公園(ドイツレストラン)
5/2(木) 信楽あきらめ月輪公園&フルレットドゥース
5/3(金) 日野祭り
5/4(土) 瀬田公園
5/5(日) 信楽 
GWまとめ記事) 
5/12(日) びわ湖 
6/1(土) ドラゴンハットマルシェ 
6/9(日) ロックベイガーデン 
6/16(日) 実家
7/6(土) 病院帰り&A 
7/7(日) 朝宮with TEA & 輝良里 
7/13(土) TUKUHIKO
9/22(日) 野洲ジャズフェスティバル 
9/28(土) なぎさ公園 WARMS 
10/6(日) 唐橋公園 アドリア 
10/13(日) 和束 竹の子 
10/20(日) de愛ひろば 
10/27(日) 月輪公園&びわ湖 
11/2(土) ai彩ひろば 
11/3(日) 信楽 
11/9(土) 病院帰り SPOON
11/10(日) カフェ GURU GURU
11/16(土)  ナチュラルキッチンCure’l & 五箇荘
11/17(日) ロクハ公園&A 
11/23(土) カフェ GURU GURU
11/30(土) 霊山寺、実家、奈良公園
12/8(日) びわ湖&ストロベリーファクトリー 
12/14(土) 病院帰り de愛ひろば 
1/3(金) 立木山初詣&メゾンドフルール 
1/11(土) 病院帰りにniwa+ ミソラテラスイタリー 
1/13(月祝) 唐橋公園&うなぎ 
1/18(土) 病院帰り Orpo 
1/25(土) ガストロなくなり前の公園 
2/2(日) 唐橋公園&うなぎ 
2/11(火祝) 歩いてGURU GURU
2/24(月祝) びわ湖&アンチョビ 
3/1(日) カフェGURU GURU
3/7(土) びわ湖でピクニック 
3/21(土) 裏ロクハ
3/29(日) 田上公園でお花見



暑すぎた夏以外はほぼ毎週お出かけしていたので、
ちょこっと書き出すだけつもりが、ものすごく面倒な作業になってしまった(^^;)

それぐらいあちこち行って、これまでのどんな年よりも充実した1年でした。


そうやってただただ毎日楽しく過ごすことだけを考えていたら
脅威の回復力を見せて、どんどん元気になってくれました。


4月中は手術の影響もあってかまだ調子のいい時と悪い時が交互にある感じでしたが、
鎮痛剤を飲めば寝られるぐらいまで落ち着きました。

手術前には痛みのせいでちょっと体に当たっただけで雄叫びをあげたり
うろうろしたりソファーやべっとをほりほりしたり、
眠れない日々が続いていましたが、それもなくなりました。

一時は減っていた体重も日に日にどんどん増えていき、
6月にはとうとうダイエットが必要なぐらいまでに回復。
(「どんどん食べようキャンペーン」終了という悲しいお知らせも。笑)


最初は毎日朝晩飲んでいた鎮痛剤も一日一回になり、
6月中旬以降は全く飲まなくても平気になりました。

手術直後にあった嚥下障害や嘔吐、手術の後遺症の右目の麻痺なども
夏頃までにはすっかりなくなり、ただのわがままで困った元気なジジィになりました。

手術後にできていた転移と思われるのどのしこりも
秋頃にはだんだん小さくなって年末にはすっかり消えてなくなり(?)、
担当の先生もびっくり仰天。


今でも抗がん剤は定期的に服用していてそのたびに血液検査もしているのですが、
抗がん剤の副作用である白血球の減少が毎回多少あるにはあるけど、
休薬中にすっかり元に戻る程度なので、今のところ心配なし。


今は扁桃扁平上皮癌に起因する具合の悪さは全くなく
先生には言われませんが(多分私が期待しすぎるから?)
もう『寛解(=一時的あるいは永続的に、腫瘍が縮小または消失している状態)』
と言ってもいい状況なんじゃ???

それでも、転移や再発の恐怖は今でも常にありますが、
ほとんどガンのことを考えなくてもいい日々が続けられています。
(関節炎とか気管支炎とかガン以外の年齢からくる心配は尽きませんが。)


最初は「生きられる質」を重視して、
「生きられる長さ」にはこだわらないようにしていたけど
無事に2020年を迎えられたぐらいから徐々にどんどん欲が出てきて
「術後1年はどうしても超えたい」と強く願うようになりました。


それはもちろん「一日でも長く文太と一緒にいたい」という自分の気持ちもありますが、
今ガンと闘っているわんこやにゃんこの飼い主さんたちへ、
今後ガンになってしまうかもしれない後輩わんにゃんの飼い主さんたちへ、

「15歳でも、進行の早いガンでも、根治はできないと言われても、
余命宣告をぶっちぎってこんなに元気でいられることもあるんだよ!!」

という『希望の星』になりたかったからです。



その願いを今日、文太が叶えさせてくれました。



20033101.jpg
術後一年、おめでとう。



そして、ありがとう。





今ガンで闘病中の全てのわんにゃん&ヒトへエールを込めて、
がんサバイバードッグの文太から一言。









20033102.jpg







無事術後1年を迎えられたこともあり、
文太が元気でいられるためにこれまで勉強してきたこと、
実行してきたことをそのうちぼちぼちまとめたいと思っていますので、
しばしお待ちくださいませ~。




よーっし、じゃぁいよいよ次は16歳までのカウントダウンといきますかーっ!


16歳まであと33日!!



2020年、15歳のお花見

  0 comments   0 trackback

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて都会では外出自粛要請が相次ぐ中、
田舎の特権を最大限に利用して(?)人がいなさそうで且つ桜のあるところへ。


20033001.jpg
久しぶりに田上公園へ。



20033002.jpg
桜はまだ2~3部咲きというところでしょうか。



20033025.jpg
じゃ、行ってみるかね。



20033003.jpg
文太が張り切って歩いて行く先は・・・



20033004.jpg
オーストラリアンミートパイのお店・・・ ですが、いつのまにか閉店されていたもよう。



20033005.jpg
納得いかず、何度もお店に戻ろうとする子を無理矢理カートで移動。



20033006.jpg
案の定誰もいない&桜がキレイ♪



20033007.jpg
ちゃんと文ちゃんのおべんとは持って来てるから、この辺で休憩しよか~。



20033008.jpg
ちょっと待ってやー。



20033009.jpg
これからいこか。



20033010.jpg
はい、あーん♪



20033011.jpg
あーーーーーっ



20033012.jpg
んっ♪



20033013.jpg
よーっし。じゃ、もうちょっと向こうまで行ってみよっか。



20033014.jpg
満開にはちょっと早いけどな~。



20033015.jpg
あとでまたおべんと休憩するしな。



20033016.jpg
こうしているといつもと変わらん早春の光景やねんけどな~。



20033017.jpg
じゃ、この辺で二回目のおべんと休憩しよか♪



20033019.jpg
おっ。俄然やる気出たね。



20033020.jpg
あがーーーっ



20033021.jpg
あーんっ



20033023.jpg
あーんっ



20033022.jpg
ぺろりんっ



コロナのせいで、春になってもなかなかお祭りモードとはいかないけど
それでも今年も文太とお花見ができて本当によかった。



20033024.jpg
元気でいてくれて、ありがとう。
元気になってくれて、ありがとう。










小学生の頃、土曜日の夜は

7時→日本昔ばなし
7時半→クイズダービー
8時→8時だヨ!全員集合

の、この2時間を本当に本当に楽しみにしていました。

全員集合を見て育ったドリフターズど真ん中世代としては、
志村けんさんは子どもの頃から知ってる親戚のおじさんみたいな感覚だったので
亡くなられたことに衝撃を受けています。

志村けんさんのご冥福を心よりお祈りします。