FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

あれから1年。想定内&想定外の出来事

  0 comments   0 trackback

おちゃゆとけん坊をまんまとだまして捕まえて保護して1年が経ちました。

おちゃゆを捕まえてから一日後にけん坊を捕まえたのですが
うちでひとりにされた時のおちゃゆの怯えっぷりが
それはそれはもう見ているのがあまりにもかわいそうで
「いったん逃がそうかな?」と一瞬考えたほどでした。
「心を鬼にする」という心境にあれほどなった日はなかったかも。

翌日、けん坊を捕まえてうちに連れてきてからはおちゃゆも元気を取り戻し
ふたりでいるときは仲良く遊んでいたのですが
ババァが部屋に入るたびにふたりともケージやトンネルに逃げ込むという日々。

本当に一時はどうなることかと色々悩むことも多かったし
まだ上組とちゃんと交流ができていなくて
私の望む形のゴールにはなっていないけれども
一応今のところ時間差で開放するという作戦で
1階は日中自由にできていてなんとなくうまくはいってるので
よしとしよう。


そんな色々あったこの一年。
想定内のことと、想定外のことがありました。


まず、想定内のこと。

19032501.jpg
①ふたりがずーーーっと仲良し。見ているだけでほのぼのします。



19032502.jpg
②おちゃゆがまだまだお触り禁止。(でも、おかーちん、あきらめないぞー☆)



19032503.jpg
③文太がふたりのことを全く意に介さず。
想定内過ぎて笑っちゃうぐらいふたりのことをスルーします。



続きまして-、これはちょっと予想してなかったな、ということ。


19032504.jpg
④幸多が想像以上に縄張りに厳しい。

ふたりが来る前は野良猫を見て転嫁攻撃を起こしていたぐらいなので
時間はかかるやろな~とは思っていたけど、まだアカンかーって感じ。

自分が相手の陣地に入る分には全然問題ないのですが
未だに自分の陣地に入られることをよく思っていないみたいなので
フリーにするにはもうちょっと時間がかかりそうです。



19032505.jpg
⑤けん坊がこの一年で大きくなった。(特に、頭。)



19032510.jpg

ちびとこうして並ぶと、一年前はちびがものすごく巨大に見えたのですが
(体感的には、チワワを見た後にラブラドール見るぐらいの違い。)
今やほとんど同じぐらいか、もしかしたら頭の大きさだけならけん坊の方が大きいかも。

でも最近ちょっとだけなら抱っこできるようになったんですが
抱っこした感じはちびの方が断然重いです。
(私の予測では多分けん坊は5キロちょっとぐらい。)

野郎どもがみんな大きいので目立ちませんが、
おちゃゆも一年前よりずっと大きくなっています。



19032506.jpg
⑥けん坊が意外とヨーゼフ@文太を怖がらずに果敢にチッスチャレンジをしている
文太には絶対に近づかないと思っていたんですけど、嬉しい驚き。



そして、想定外だったこと。

19032507.jpg
⑦なんと言っても、ちびが全くふたりを受け入れてくれないってこと。



19032508.jpg

威嚇なしに飛びつこうとする、と言う話をおとうはんが猫に詳しい獣医さんにしたところ
「アホなのかも?」って言われたそうです(^^;)

私としては幸多はダメでもちびはすぐ仲良くしてくれると期待していたので
本当に残念なことなんですが、まぁ、しょうがない。
ちびは悪くないし。ぼちぼちやり方を考えます。



そして、なんといっても私の中で一番の想定外は

19032509.jpg
⑧けん坊がこんなにおかーちんにあまあまになったこと (*´~`*)


お外時代は絶対に近づかず大好きなおやつで釣っても車の下から出てこなかったし
もう成猫だと思っていたので、今から慣れるのは難しいやろな~と思っていました。


一年前のお外時代はこんなんやったし。


それが、もうすっかりあまあまボーイになって、もう感無量です。






いや、違うな。



やっぱり一番の想定外は・・・


19032512.jpg
女の子だと思っていた 「ねーね」 が男の子やったことやなっ!
一年前は絶対にこんな風にお尻見せてくれんかったしな~(笑)




そんな色々あった1年間。
うちに来てくれて、「うちの子」 になってくれて、
本当にありがとう。


これからもよろしくにゃ!




で、最近文太のことで色々あったので
うちにゃんの更新が滞っております。

楽しみにして下さっている方がもしいらっしゃいましたら、ごめんなさい m(__)m
ぼちぼち更新しますので、気長にお待ち下さいませ。 m(__)m




19032511.jpg
文太の様子は良くも悪くも変わらずです。
食欲だけは相変わらずおとろえてませんので、多分大丈夫です(笑)


ただただ、かわいい

  0 comments   0 trackback

えー、本日も関係各所から「早よ終われ」の催促をされているので
おちゃゆがただただきゃわゆいだけの動画を置いておきますー。








うちにゃん更新しました → 「気持ちのジェットコースター

1000% 自慢話

  0 comments   0 trackback

最近、二階から下へ行こうとすると・・・

19022701
けん坊が



19022702
大急ぎでスタスタと



19022703
のぼってきて



19022704
「すきすき~



19022710
「ぬりぬり~



19022709
「おかーちん



19022708
「なでなでして



19022707
「もっとー!



19022706
「んふんふ



などと、甘えてしょうがないんですよ。うふうふ。




・・・という自慢だけの動画も見てもらいましょか。
(※音が出ます)

んふんふ


結局、自慢話。

  1 comments   0 trackback

最近増えた日課。

なでなでぇー
けん坊、最近「ババァ」から「おかーちゃん」に格上げになりました(^m^)
(「おかあはん」じゃなくて、「お」+「かーちゃん」なところがミソ。)



もっとー


気持ちいい~


ゴロゴロ
おかーちゃんも好きー♪ (*´_ゝ`)



毎朝5時半過ぎに朝ごはんとともに放牧するんですが
最近は朝一からこうしてラブラブ攻撃を受けておりまして(はい、自慢ですよ。)
20~30分ぐらいこうして好き好きタイムがあるんです。

けん坊はあゆちゃまと同じで寝起き甘えん坊のようで、
昼寝のあとも部屋に入るとこうしてラブラブタイム20分となります。
(そんなことしてるから毎日時間があっという間に過ぎていくんですよっ)

だって、可愛すぎて自分から「おわり」できなくて
自主的に離れていくのを待ってるとそれぐらい時間経っちゃうんだもぉーん。



そんなけん坊、一昨日日曜日のお昼に来客があって
放牧タイムに初めての来客だったのでどんな反応をするのかちょっと楽しみだったんですが
最初は日の当たる窓際でふたりで寝ていたんですが
お客さんの姿を見るや、ちびに追いかけられたときと同じぐらいの勢いで
猛ダッシュで部屋に逃げていきました・・・(^^;)


あぁ~、他人にはまだそんな感じかー。
という残念な気持ちが半分。
(ま、最初のころは私に対してもそんな感じでしたし。)

やっぱり、こんなにおかーちゃんにラブラブなのは
ものすっっっっごい特別なことやねんな~。
という優越感が半分。










いや、残念1割、優越感9割やな(笑)



ちなみに、おとうはんがいても逃げませんが、
おとうはんはまだ触れません。


おかーちゃんだけ、特別なの。おほほほ。




ああ、結局今日も自慢しただけやった・・・。



「普通のこと」ができない切なさ

  0 comments   0 trackback

昨日も午前中はいい天気でした。

だが、それがいい。
布団を干していたので、こんな感じ。
この時期ずっと日向にいると暑くなるのでこれぐらいがちょうどいい。



ふーっ
それでもちょっと暑くなったのか、文太が部屋に移動したので
すかさずこーたがおかあはんのお股ゲット。



いちいちうるさいにゃ
この方はやはりここで。



最近ラッキー☆
というわけで、昨日もけんちゃゆはここ♪



むー


あむあむ
どんなかわいがり方やねん。



うまうま


い゛ーーーっ
かわいさ余って「い゛ーーーっ!」ってなっとるがな。(笑)



すよすよ~
ふたりすやすや寝始めました。


・・・のはいいけど、日も陰ってきて窓を開けているとちょっと寒い。
でも、お外にいけないふたりのために、多少寒くとも外の空気はすわせてあげたい。
(いつもそらのまにいる幸多も窓際にいるときは窓を開けることを強要されております・・・)


とは言えやっぱりちょっと寒そうなので、横に置いてるブランケットをかけてあげようかと。
窓を開けて外の空気を感じつつ体はホカホカ露天風呂的でいいんでないの。


と思って、そーーーっとふたりにかけてあげたら・・・
けん坊は一瞬「にゃっ!?」ってなったけど、「うむ。よきよき。」って感じになったのですが
おちゃゆはものすごくびっくりしてパニックになり、慌てて逃げて網戸によじ登ったかと思ったら
あっという間に部屋に逃げ帰ってしまいました・・・ _| ̄|○

そんなにびっくりすることないやん~~。(T▽T)

こんな普通のこともまだアカンのかー。
と、久々にがっくりきました。とほほ。


ぷんぷん
言うたってー、言うたってー!ババァ大丈夫やで、て教えたってー(T▽T)


けん坊は最近すっかりババァ好き好きになってくれたんですが
おちゃゆはまだまだおさわり禁止なのです。
(ただ、ちゅーるタイムだけは自分から膝に足を乗せてきて
ちゅーるのついた指をぐいーっと手で引き寄せるという荒業を使われてるんですが。)


けん坊はもともとマザコン疑惑があったのもあるけど、
おちゃゆという妹に頼られているばかりなので、
多分自分も甘えられる存在がほしかったのかなーと思うんですが
おちゃゆはけん坊というれっきとした(?)かーちゃん代わりの甘えられる相手がいるので
ババァに甘えるメリットがそんなにないんですよね。



でも、まぁ・・・

お外にいたときはもちろん、うちに来てからもしばらくは
とにかく怖がらせることのないように、「突然手を伸ばす」みたいなことはもちろん
大きな声を出したりくしゃみや咳をしたりすることも避け
動くときも10倍遅いぐらいの超スローモーションな動きを心掛けてたことを思えば
今はあの子たちの前でも普通に動けるようになってるってことは、進歩はしているわけだ。
(ポジティブに!)



それにしても、最初はびっくりして恐怖におののいていたけど
時間が経つにつれ「ババァなんかキライにゃ!」みたいな怒った顔になってたおちゃゆ。



早くしにゃさい
やっぱり、プンスカ怒ってたあゆちゃまにそっくり。(笑)





プレミアあゆちゃま
いつかこんなこともできるようになるんかなー?

・・・いや、本家@あゆちゃまも抱っこ嫌いでこんなことはめったにないプレミアやったので
ないかー。(^^;)