FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

2020年、15歳のお花見

  0 comments   0 trackback

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて都会では外出自粛要請が相次ぐ中、
田舎の特権を最大限に利用して(?)人がいなさそうで且つ桜のあるところへ。


20033001.jpg
久しぶりに田上公園へ。



20033002.jpg
桜はまだ2~3部咲きというところでしょうか。



20033025.jpg
じゃ、行ってみるかね。



20033003.jpg
文太が張り切って歩いて行く先は・・・



20033004.jpg
オーストラリアンミートパイのお店・・・ ですが、いつのまにか閉店されていたもよう。



20033005.jpg
納得いかず、何度もお店に戻ろうとする子を無理矢理カートで移動。



20033006.jpg
案の定誰もいない&桜がキレイ♪



20033007.jpg
ちゃんと文ちゃんのおべんとは持って来てるから、この辺で休憩しよか~。



20033008.jpg
ちょっと待ってやー。



20033009.jpg
これからいこか。



20033010.jpg
はい、あーん♪



20033011.jpg
あーーーーーっ



20033012.jpg
んっ♪



20033013.jpg
よーっし。じゃ、もうちょっと向こうまで行ってみよっか。



20033014.jpg
満開にはちょっと早いけどな~。



20033015.jpg
あとでまたおべんと休憩するしな。



20033016.jpg
こうしているといつもと変わらん早春の光景やねんけどな~。



20033017.jpg
じゃ、この辺で二回目のおべんと休憩しよか♪



20033019.jpg
おっ。俄然やる気出たね。



20033020.jpg
あがーーーっ



20033021.jpg
あーんっ



20033023.jpg
あーんっ



20033022.jpg
ぺろりんっ



コロナのせいで、春になってもなかなかお祭りモードとはいかないけど
それでも今年も文太とお花見ができて本当によかった。



20033024.jpg
元気でいてくれて、ありがとう。
元気になってくれて、ありがとう。










小学生の頃、土曜日の夜は

7時→日本昔ばなし
7時半→クイズダービー
8時→8時だヨ!全員集合

の、この2時間を本当に本当に楽しみにしていました。

全員集合を見て育ったドリフターズど真ん中世代としては、
志村けんさんは子どもの頃から知ってる親戚のおじさんみたいな感覚だったので
亡くなられたことに衝撃を受けています。

志村けんさんのご冥福を心よりお祈りします。




フレブルの子犬って

  1 comments   0 trackback

日曜日のお昼前。

20012801.jpg
またまたちょい足伸ばし散歩。



20012802.jpg
最近は歩く時間よりニオイ嗅ぐ時間の方が長い文太。



20012803.jpg
歩いてくれりゃーなんでもOK!



20012804.jpg
なー♪



20012805.jpg
背後霊その①



20012806.jpg
背後霊その②




先週の金曜日だったかなー?
近所を散歩中に偶然フレンチのパピコに会って大興奮!!

あまりのかわいさに声をかけずにいられなくて
ちょっとお話させていただいたんですが、
なんでも4ヶ月でお散歩3日目のブリンドル女の子。

「もう、ずーっとわちゃわちゃしてるんですけど、こんなもんですか!?」
ですって。

わかるぅ~。その気持ち、めっちゃわかるぅ~。


おかあはんの親バカ日記」でさんざん文太のパピー期の苦労は書きましたが
今は年々地蔵化している文太も、パピーの頃は「止まったら死ぬんか?」
っていうぐらい起きてる間はずーっとわちゃわちゃしていたし
トイレは覚えへんわ、言うこと聞かへんわ、悪さばっかりするわ、
思い描いていた「夢のフレブルライフ」とはほど遠い生活に
毎日悩みまくってたな~。

今となってはそれが普通だとわかるし、今の自分ならもっと気楽にできると思うんですが
(何しろ、これまで文太先生にほんっと色んなことを教えてもらってきたので)
あの頃はただただ先の見えない未来に不安しかなくって
「(しつけの本に書いてあった)話が違うやないの!!」って焦ってたな~。

と、きゃぴきゃぴガールを見ながらなつかしく思い出していました。


パピコの飼い主さんとしばらく文太の昔話などをしつつ
「大丈夫ですよ。子犬はこれぐらい元気なのが普通ですし
4ヶ月でじーっとしておとなしい方が逆に心配ですし
今はわちゃわちゃするのが一番の仕事ですから!
とにかく、いっぱい遊んであげてください♪」
と、最後は先輩風吹かせて応援の言葉にさせていただきました(笑)





20012807.jpg
15歳の文太は日中の最重要任務遂行中。



20012808.jpg
ま、今は今でまた赤ちゃん返りして色々わがまま放題でややこしくなってきてるけどな~(笑)




かわいすぎる15歳(10000%自慢)

  0 comments   0 trackback

まずまずの天気だった土曜日、

20012701.jpg
久しぶりに月輪公園へ。



20012702.jpg
とりあえず、出すもん出しとこかー。



20012703.jpg


お尻のところをめくっているのは、最近うんこ様が神出鬼没のため
うんちが出るまで対策です。

年とともに肛門の筋肉も衰えてきているようで、まだうんちの体勢になっていないのに
歩いているうちに気づいたらうんこ様が肛門からお顔をお出しになっていることがあり
「ギャー☆服についてるぅー!!」ってことがよくあるので(^^;)

せっかくお尻~太もももカバーして温かくできるように買ったコートなのに
お尻めくっとったら何のこっちゃわからんわ。(笑)



20012704.jpg
はい、スッキリしました~。



20012705.jpg
だはっ。



この後、近所のガストロノームに行こうと思っていたら、

20012706.jpg

なんと、去年の10月からレストランのみ休業でガビーン!!
いつ来てもお席待ちのお客さんがいっぱいだったので、びっくり。


とりあえず、併設のパン屋さん(とケーキ屋さん)は通常営業だったので

20012707.jpg
パンを買って前の公園でピクニックすることに。



20012709.jpg
日が照ってきて暑くなってきたので、服脱ぎました。



20012710.jpg
文ちゃんはいつもの弁当な♪



20012711.jpg
お目めキラッキラ~



20012712.jpg
吸い込まれていくおやつ



20012713.jpg
からの~ぺろりっ。



以下、ただただお目めキラキラ文太がかわいいだけ
(飼い主的にはどれもかわいくて選べなくて全部見せたいだけ☆)
のどれもこれも似たような写真をご笑味下さい。



20012714.jpg


20012715.jpg


20012716.jpg


20012717.jpg


20012718.jpg


20012719.jpg


20012720.jpg


20012721.jpg


20012722.jpg


20012723.jpg


20012724.jpg


20012725.jpg


20012726.jpg
はあぁぁ~~~かわいい(*´~`*) (←心の声ダダ漏れ)


文ちゃん弁当を堪能した後、帰りました~。



お散歩ホリデー

  0 comments   0 trackback

日曜日、この後のことですが、お昼前にちょっと暖かくなってから散歩へ。


20012201.jpg
まぁまぁ、そう言わんと。今日はゆっくり歩くデーやで。



20012202.jpg
文ちゃんが歩きたい気持ちになるとこまで。



20012203.jpg
テンション上がってきた?



20012204.jpg
よっしゃ、やる気スイッチ入ったか(^m^)



20012205.jpg
エエ天気やし。



20012219.jpg
せやろ~?(暑くなってきたので、服脱ぎました)



20012206.jpg
いいね!



20012208.jpg
がんばったな~!



20012209.jpg



20012211.jpg
冬の公園はなんや殺風景やけどな。



20012212.jpg
はいっ、じゃーここまでがんばったし、ぼちぼちカートで帰ろか。



20012213.jpg
え?マジで?



20012214.jpg
じゃ、この坂の下までがんばってみるか?



20012215.jpg
えー?一気に頑張りすぎたらまた足痛くなるでー。



20012216.jpg
若い頃は3時間ぐらい余裕で歩いてた文太様やけどさ。



20012217.jpg
無理したらアカンしな。



20012220.jpg
はいはい。後はカート立ち筋トレでお願いしますよ。



20012218.jpg
結局家までずっと立ったままやったな (^m^)




やる気スイッチが入ると歩くモードになるんですが
最近は寒さも手伝ってうんち後すぐ帰ろうとします(^^;)

前まではお散歩大好きな文太のために
お出かけも歩けるところを選んで行ってたんですが
今は歩けそうなとこに行っても「は?ごはんは?」みたいな顔をするので
歩きたいときにはちょい足伸ばし近所に限ります(笑)



一番の健康の秘訣?

  1 comments   0 trackback

「老犬」「食欲」で検索すると必ず出てくるのが
「食べない」とか「食べさせるには」など
食欲低下の悩みとそれの解決法。

一般的には、年を取るとだんだん食欲がなくなり食べなくなってきて
どうにかして食べさせようと悩んでおられる飼い主さんも多いようですが、
ところがどっこい、うちの長老と来たら・・・


20010906.jpg
文太が寝ている間にこっそり干し柿を食べていると、
案の定見つかりねだりにこられました。



20010907.jpg
近い、近い。



20010908.jpg
最後ちょびっとだけあげるし、待っときぃな。



20010909.jpg
いやいや、言うてへん、言うてへん!!


耳が聞こえへんのをいいことに、勝手に自分判断で食べようとするジジィ(^^;)





耳が聞こえなくなってから、その分嗅覚が研ぎ澄まされてきた疑惑があり

20010901.jpg
こうやって爆睡しているように見えても



20010902.jpg
ベロおれとるけどね。



20010903.jpg
何かこっそり食べようとすると、即ばれてにょきーんと出てきます。



20010904.jpg
おかあはん、踏みつけられてるし。足忘れてるし。


さらに驚くことに、夜寝室で文太と一緒に先に寝ていても
おとうはんがこっそりリビングで何か食べようとすると
シャキーン!!を目を覚まし、迷わずリビングへ直行します(^^;)
どんだけ食欲旺盛やねん。



文太がパピーの頃から今までさんざん色んなことで悩まされてきましたが
「食べない」という悩みだけはなかったな~。

あまりの意地汚さに時々イラッとすることもあるけど、
でもこの食欲のおかげで瀕死の状態から生き返れたんやろな~
と思うのです。


去年癌が発覚したときも、
手術前には飼い主のをほしがる元気はなくなっていたけど、
自分のごはんはちゃんと食べてくれていたし、
何より、手術直後にはおそらくのどに激痛があったと思われるのに
(少し食べては痛みで「ギャーーーー!!!」っとなっていました)
どれだけ痛くても食べようとしてくれたし、ちゃんと食べてくれたから
しっかり栄養を摂れたことで体力回復につながり、
奇跡の復活を遂げられた大きな理由なのではないかと。


こればっかりはもう「天性の才能」といってもいいかも(笑)



そんなわけで、今は「食べるために生きている」文太には
これからも美味しいものをたくさんあげます♪
(太りすぎない範囲で・・・。)



20010905.jpg
おとうはんとおかあはんの間で監視しながら寝てしまうぶんちゃまん