fc2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレブル文太と6にゃんず(幸多、あゆみ、ちび、健、さゆり、漱石)の楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
2020年4月29日 お空に転勤

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*

*長女:白グレー猫 あゆみ*
2017年5月18日 お空に転勤

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*

*四男:サバ白ブチ けん坊(健)*

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*

*五男:白黒ちょびヒゲ 漱石*

成長し過ぎ

  0 comments   0 trackback

21072001.jpg
2014年、引っ越した当時の玄関


21072002.jpg
そして、7年後の去年のちょうど今頃


21072003.jpg
二階のベランダに到達する勢いで成長していたので


21072004.jpg
ベランダ大改造前にバッサリ切りました。



その後、猛暑の中せっせとにゃんずのためにベランダに柵を取り付け
22072002.jpg
みんなの憩いの場になって早一年。





22072001.jpg
いや、一年でまた木ぃ元通りになっとるやないかい!!



22072003.jpg
あんなにざっくり切ったはずなのに、早くも二階に到達。


22072005.jpg
ジャックと豆の木かよ。


22072004.jpg
何っっにも世話してへんのに、成長し過ぎやろ。


22072006.jpg
上の台からでないと一部見晴らし悪くなってる感じ。




なので




22072007.jpg
切りましたがな。


22072008.jpg
スッキリ~


22072009.jpg
見晴らしよくなったっしょ?



根っこが育っているので、伐採すると余計に上に養分が回ってすぐ育つんかな?
これ、これからずっと年中行事になるのかと割とぞっとしています ┐(´д`)┌ヤレヤレ



スポンサーサイト



情緒不安定の4月

  0 comments   0 trackback

3年前の3月31日、文太腫瘍摘出手術の日。


22040101.jpg
このころ、日に日に元気がなくなっていました。すごく痛かったんだと思う。



22040102.jpg
幸多が(ちびも)心配して?見に来ていました。



22040103.jpg
どうにかこうにかしっことうんちに行ったけど



22040104.jpg
痛みに震えながらうろうろしていたので、『合体』。



22040105.jpg
それでも効かなくなって、おとうはんの抱っこでようやく落ち着きました。



22040106.jpg
手術は無事終了して帰宅。



22040107.jpg
本当は5日ぐらいは入院しないといけない状態だったけど、
無理言って連れて帰らせてもらいました。
(入院したらその日のうちに死ぬので。マジで。)



22040108.jpg
病院でしてもらうはずの点滴を、先生にやり方を教えてもらって
家で毎日朝昼晩していました。



22040109.jpg
いつも添い寝してくれていたちびと見ていたのは



22040110.jpg
これ。なんかすでになつかしいな。(笑)



22040111.jpg
手術翌日から食べる気満々の子。(もはや尊敬に値する食欲。)



22040112.jpg
ちびは本当に毎日付き添ってくれていました。



22040113.jpg
これはこれで泣ける。



22040114.jpg
術後3日目の食欲モンスター。



ものすご~~く悩んだ腫瘍摘出手術でしたが、
その後はご存じの通り、びっくりするスピードで回復し
ただの元気でわがままなジジィに。(笑)





そして、1年後の4月。

22040115.jpg
イケおじ。



22040116.jpg
足腰がだいぶ調子悪くなってきていてキネシオテープを貼っていました。



22040117.jpg
お花見べんと。



22040118.jpg
年相応のあれこれガタは来ていたけど、元気でした。



22040120.jpg
にゃんずのささみタイムには寝ていても飛び起きて参戦。



22040121.jpg
からの~、毎晩の日課のこれ。



22040122.jpg
遊びとおやつ(この時は文旦むいてました)、二兎を追う者。



22040123.jpg
その後、マッサージをして眠りにつくのが日課。この顔、かわいいな~。



ほんと、正直16歳は余裕だと思っていたのですよね。



22040124.jpg
文太の横にはちび。



22040125.jpg
ようやくちびの順番が回ってきてちびくんもみもみタイム。



22040126.jpg
満足そうなちび。泣ける。



その一年後に、まさかちびが文太の後を追うことになろうとは
夢にも思っていませんでした。



3年前の4月はガンになった文太が急激に回復して嬉しかった年。
2年前は文太が奇跡を起こして1年以上生存してくれたのに突然の別れになった年。
そして、去年は全く思いもよらなかったちびとの別れが訪れた年。


4月24日は漱石の推定誕生日、
4月25日はちびの命日、
4月29日は文太の命日、
5月3日は文太の誕生日、
5月18日はあゆちゃまの命日。


しばらく感情のコントロールが難しいひと月になりそう。。。


特に、ちびの闘病生活はいまだに思い出すのが辛くて
なかなか振り返れずにいます。
(楽しかったことは大丈夫なんですけど。)


けど、ちびががんばって生きた証を、
ちゃんと残しておきたいという気持ちもずっとあります。

近いうちに、ちびの闘病生活のまとめの続きを書きます。(決意表明)
そして、辛い気持ちを乗り越えます。



22040127.jpg




2021年

  0 comments   0 trackback

今年も残りあと4日になりました。

今年の個人的な漢字はずばり 『鬼』 かな~。

鬼滅の刃に始まり、鬼滅の刃に終わった一年でした。
漫画は現在進行形で1巻から23巻までセリフを覚えるぐらいエンドレスで読み
(最終巻まで読み終えるとまた1巻から始める、の繰り返し)
アニメも同じく何回もエンドレスで見ています。
(どんだけ好きやねん。)


そして、予想だにしなかったちびとの別れ。
リンパ腫という『鬼』にちびを食われてしまったこと。

高齢で余命が見込めないガンにも関わらず元気に過ごせた文太と違って
たった6歳で、最初は体重減少以外の症状もなく元気だったちびが
たった数ヶ月でどんどん衰弱していって、
最終的に救ってあげられなかったということは
相当堪えました。

ちびを見送った後、
自分の無力さに打ちのめされて
しばらく何もやる気が起きなくなってしまって
ちびのことを想うと涙が止まらなくなって
色んな事を考えると眠れなくなってしまうので
とにかく何も余計なことを考えたくなくて
自分の住んでいる世界とは別次元の鬼滅の刃を
ひたすら読んで現実逃避をしていました。



己の弱さや不甲斐なさに
どれだけ打ちのめされようと
心を燃やせ
歯を食いしばって前を向け

君が足を止めて蹲っても
時間の流れは止まってくれない
共に寄り添って悲しんではくれない




映画にもなった煉獄さんの最期の言葉が心に沁みました。


それから心を燃やして、歯を食いしばって前を向いて
もっともっと猫のことを知りたいと
ちびのときの後悔を先に活かすんだと
猫の勉強を始めました。

『後悔』で過去は変えられないけど
未来は変えられる、と。



でも、

なんとか立ち直って必死で前に進んできたけど
去年の文太のときと同じで、
ちびのことを、楽しかった想い出は笑って話せるようになったけど
辛かった闘病生活のことはまだ自分の中で封印したままです。

リンパ腫は猫には一番多いガンなので
ちびと飼い主の私が経験してきたことを書きたかったのですが
あの時のことを思い出すとがむしゃらに進んできた歩みが止まってしまう感じで
どうしても続きを書けずに中途半端なままになっています。



来年は、それを乗り越えられる強さが持てたらいいなぁ。

それと、自分が勉強してきたことをブログで皆さんと共有したいなぁ。
というのが今の目標です。




21122701.jpg
大雪の予報も、うちの近辺はほとんど降らず。(めちゃくちゃ寒いけど)



21122702.jpg
これも相変わらず



21122703.jpg
こっちの見回りも



21122704.jpg
時々セーターベッド。



21122705.jpg
いつもはこやつ。



21122706.jpg
時々テレビの中(爪とぎ)



21122707.jpg
そして相変わらずややこしい。



21122708.jpg
最近は寒くてこたつからなかなか出てこないけん坊。
(こたつはヒーターじゃなくて湯たんぽ仕様)



21122709.jpg
おちゃゆは最近ここブーム



21122710.jpg
もちろん、寒くてもお外は欠かせません。



21122711.jpg
ウッドデッキも



21122712.jpg
束の間の日向ぼっこ。



そんなわけで、今年は少し早いですがこれをもってブログ更新納めにいたします。
今年も一年、ご覧下さった皆様、ありがとうございました~!

よいお年を♪



究極の健康法!?

  0 comments   0 trackback

朝の散歩帰り。

21112401.jpg
右下にうっすら見える白黒。



21112402.jpg
近づいてよく見たら、後ろにもうひとりいるーーー!! (≧∇≦)



21112403.jpg
何よ、その『かわいい』の詰め合わせはっ!!
ていうか、この寒い中、わざわざ外でくっついて寝んでも(笑)




21112404.jpg
ちなみに、最近漱石は寒いのか朝一は外に出ずリビングで寝ています。



21112405.jpg
で、お日様が出てきたら外に出て



21112501.jpg
同じく出てきた幸多とイチャイチャからの朝稽古が始まる、と。



21112502.jpg
昼間は下のウッドデッキや



21112503.jpg
二階のベランダも満喫。



21112504.jpg
夕方、交代で幸多もベランダへ。



21112505.jpg
夜遊びの部。



・・・とまぁ、寒くなってからもにゃんずはお外で楽しんでいるわけですが。








あなたはお気づきだろうか。




にゃんずが外に自由に出入りしているということは、



21112506.jpg
ここも



21112508.jpg
ここも



21112507.jpg
ここも




この寒い中、常に開けっ放しだということを。




ええ、ええ、そりゃもう家の中寒いっすよ。
部屋の中でいっぱい着こんでますよ。

にゃんずが楽しい毎日を過ごせるなら、
それぐらいお安いもんですー! (T▽T)



・・・ていうのは今始まったわけではなく、
古くは文太のひとりっこ時代から

怒るで、しかしっ!
毎年冬にはベランダで日向ぼっこの際に開けさせられ



fc2blog_20121202135804f8c.jpg
前の家時代も幸多とあゆみに開けさせられ



16022906.jpg
雪の日



17013101.jpg
幸多あゆみちびの三匹時代



17013105.jpg
・・・って言われて、冬でも窓開けっ放しですわよ。




でも、逆にそのおかげなのか!?
外との寒暖差が少ないからなのか、冬でもほとんど風邪をひいたことがないのですよねぇ。
(まぁ、その分しっかり色々温活をしているのもあるのですが。)

逆に、暖房が効いて乾燥しているぬくぬくの場所でしばらく過ごしたりすると
すぐのどが痛くなったりします。

この寒い部屋で過ごすのが冬の究極の健康法かも!?
(ま、床暖をつけているので床は温かいのですけど。)




ただ、哀しいのが、

気が付けば



21112509.jpg
二階のこたつブラザーズ。



21112510.jpg
一階のこたつ兄妹。



いつの間にか、それぞれ暖かいところに移動していて
おかあはんひとり窓開けっ放しのさむぅ~い部屋にいることも多々あり ( ノД`)シクシク…




ま、これも今始まった話じゃないですけどっ。



断捨離失敗

  0 comments   0 trackback

文太が天界組になってから1年半。

最初に5歳で突然旅立ったあゆみと、今年闘病の末6歳で旅立ったちびには
正直未だに色々やりきれない気持ちがあります。
(多分、その想いは一生持ち続けると思う。)

けど、「もうこれ以上自分にできることはない。」って言いきれるぐらい
自分なりに、ではありますが色々やりきった文太には
自分でも驚くぐらいなんだか意外とさっぱりしていて
深刻なペットロスになることもありませんでした。

もちろん寂しい気持ちは今でもあるけど、
魂だけになった今だからこそ一緒に行けるようになった場所もたくさんあるし
本当に24時間いつでもどこでも一緒にいると信じているし、
文太の存在を日々感じているし、
「次のステージ」を楽しむ余裕もあるのです。


それでも、未だにできないことがまだいくつかあって、
そのうちのひとつが「文太の服を洗うこと、片づけること」でした。

不衛生なのは重々承知しているけど、
最後に来ていた服にはまだ文太の毛もついているし
ニオイも残っていて、それを洗うってことがどうしてもできずに
文太が旅立ったときと同じように玄関のシューズクロークに服をかけたままでした。


・・・なのですが、最近漱石にいたずらされて服をかけていた突っ張り棚を外され
ぐちゃぐちゃにされたのをきっかけに、もういよいよとりあえず洗おうか、と。

最後に文太のニオイを・・・
と思ったら、すでに文太のニオイじゃなくてカビくさかった _| ̄|○



21111601.jpg
そんなわけで、1年半ぶりに無事洗濯してひとつ解決。



ついでにシューズクロークを整理していたら今度は

21111602.jpg
カートももういらん、っちゃーいらんなぁ。
これがなかったらもっとすっきりしてもっと効率よく使えるようになるし、捨てようかな・・・。


と思い始めていたのですが・・・






21111603.jpg
思い起こせば10年前。



21111604.jpg
あゆちゃんが来た年に元々は幸多とあゆみ用にと買ったこのカート。



21111605.jpg
あゆちゃんもにーちゃんたちと一緒に散歩に行きたい!とごねられたから



21111606.jpg
一緒に行くようになったんよね~。



21111607.jpg
幸多とあゆみがカート



21111608.jpg
文太と幸多が歩いてあゆみがカート。



21111609.jpg
公園で遊ぶふたりに待ちくたびれた文太がカート。



21111610.jpg
逆転して歩いて帰ったり、カートがあったから三匹散歩ができてたのよね~。



13050301.jpg
遠出した帰り、くたびれて歩かずカートで寝る文太にちょっと年を感じてちょっとドキッとした9歳
(今から思えば、2時間も普通に歩いてた方が元気すぎ。笑)




13021318.jpg
カートで電車もよく一緒に乗りました。




今の家に来てからは

21111611.jpg
ちびも参加するようになり



21111612.jpg
散歩はしなくなったけど、こんな状態でお外見学が日常に。



21111614.jpg
朝も



21111613.jpg
夜も、毎日飽きずにみんなでお外にいたなぁ。



15070706.jpg
カートの順番待ちで



15070710.jpg
いざこざがあったり



15092808.jpg
ペット同伴可のデパートに行ったり(※西部大津は去年閉店し、現在更地になっています)



15101914.jpg
アウトレットパークも行ったし



14112511.jpg
鳥羽水族館



17030705.jpg
大阪



18052814.jpg
神戸



18102913.jpg
京都



19120209.jpg
奈良



17111008.jpg
伊賀上野城



17051705.jpg
白浜旅行






17090513.jpg
もちろん、滋賀県内もあちこち@びわこテラス



18030527.jpg
多賀大社




19111936.jpg
五箇荘



14120105.jpg
信楽で陶芸も一緒にやりました



19060302.jpg
マルシェもたくさん行きました





文太の晩年は

19080502.jpg
毎日の散歩もカートで行くようになったものの



19100311.jpg


19100314.jpg
まだまだ歩ける!!と主張することもしばしば。



19121708.jpg
一緒にランチも



19121711.jpg
いっぱい行きました。



20042715.jpg
旅立つ3日前までお世話になっていたこのカート。







21111602.jpg



文太がいるうちに新しいのを買おうかと思っていたほど
あちこちがたついてボロボロで
今はもう現役で使うことはないのだけど、
大きいしかさばるのでここにあってもジャマなだけなのだけど、

文太だけじゃなくて、あゆちゃんとちび(と幸多)も使っていて
こんなに色々想い出のあるカートを

やっぱりどうしても処分できない・・・(号泣)






21111701.jpg
おおぅっ!?



21111702.jpg
そういや、夏場時々ここで寝てるよね。



21111703.jpg
久しぶりについでにお外に出てみた。



21111704.jpg
そっか~、こーちゃんが使うか♪でも、そこ破れてるから顔突っ込まんといてやー!




というわけで、幸多がまだ使うというし
カートを目の前にして号泣しているうちはまだ捨てたらアカンな!
と思って、もう少し置いておくことにしましたとさ。