fc2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレブル文太と6にゃんず(幸多、あゆみ、ちび、健、さゆり、漱石)の楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
2020年4月29日 お空に転勤

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*

*長女:白グレー猫 あゆみ*
2017年5月18日 お空に転勤

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*

*四男:サバ白ブチ けん坊(健)*

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*

*五男:白黒ちょびヒゲ 漱石*

ネコの愛

  0 comments   0 trackback

ちょっと前に読んだ本。

24022201.jpg


この本の冒頭に書いてあったことにものすごく合点がいったというか
「それや!それそれ!」と膝を打ったというか、
心にすーっとしみ込んだ言葉がありました。


『ネコの愛は何となく与えられるものではない。
人間が努力して勝ち取るものなのだ。
そこがネコの魅力である。』



これ以上端的に猫の魅力を表したことばはあるでしょうかっ!

もちろん個体差もあるけれども、割と愛を押し売りしてくる(誉め言葉です)犬とは違い
猫は愛の安売りはしないのです。

それゆえ、人間(飼い主)は犬のリーダーであり、猫の下僕なんですよ(笑)


誰でも彼でも簡単に愛を与えてくれないからこそ
すりすりゴロゴロしてくれたとき、
親愛ゴッチーン(頭をこすりつける)してくれたとき
あー、認めてもらえたんやなー。自分には心を開いてくれてるんやなー。
と、至福の喜びを感じるのです。



24022203.jpg
我が家の場合、その最たるものがこちらのおぼっちゃん。


24022205.jpg
最初に出会った頃は、家の中からカメラ向けるだけで警戒されていました。



このころは、「ひとりだけ大きいこの子誰!?」てなっていました。
それで、かーちゃんに協力して子育てしている娘なのかと思い込んでいました。


24022206.jpg
保護する決意をしてごはんをあげ始めても近寄ってはくれず。


24022207.jpg
めっちゃ眉間にしわ寄せてるやん。
てか、今見たら、どう見てもこれ男の子顔やな。思い込みってすごいな~(笑)



24022204.jpg
それが今では「おかーちん!おかーちん!」て激しくなでなでを要求する
立派なマザコン野郎になりました。



24022208.jpg
そして、こちらのお嬢。


24022209.jpg
捕獲機なんか絶対入りそうにない超絶びびりちゃんをどうやって保護しようか模索する日々。


24022210.jpg
とにかく毎日遊んで、


24022212.jpg
毎日おいしいおやつをあげて




どうにかこうにか手から食べられるようになりました。


24022213.jpg
このころの動画を見ていると、けん坊よりおちゃゆの方が慣れてるのですよね~。

なので、けんぽこは多分一生触れないかもだけど
おちゃゆはこのまま時間をかければ触れるようになると思っていたのです。

それがまさか逆になるとは。


24022214.jpg
まだ完全に心を開いてくれているわけではないけど、
それでもある程度は認めてくれてると思ってる。


24022211.jpg
それにしても、美しい。うちのコ、超美猫って思ってるのは飼い主だけなの??




ずいぶん前に『「犬は飼い主を選べない」 と言うけれど』という記事を書いたのですが


ペットショップで出会った文太も、


10092101.jpg
たまたま行った近所の温泉の駐輪場で出くわした幸多



11080104.jpg
おとうはんが営業先の動物病院で出会ってしまったあゆちゃん


14072501.jpg
かーちゃんに置いてけぼりをくらって彷徨っていたちび


22032407.jpg
アウトドア生活に甘んじていたところをだまし討ちで捕獲されたけん坊とおちゃゆも


20070908.jpg
かーちゃんとはぐれて助けを求めに来た漱石


私たちが選んで「うちのコ」にしたのではなくて、
実は私たちが飼い主に選ばれたんや、って
この子たちが私たちを選んでくれたんや、って
今でもそう思っています。


24022218.jpg

24022219.jpg

24022220.jpg

24022221.jpg

24022222.jpg

24022223.jpg

24022224.jpg

24022225.jpg

24022226.jpg

24022227.jpg

24022228.jpg

24022229.jpg

24022230.jpg




24022231.jpg

24022232.jpg

24022233.jpg

24022234.jpg

24022202.jpg

24022216.jpg

24022217.jpg




飼い主に選んでくれて、ありがとう。

毎日愛をたくさん与えてくれて、ありがとう。




今日は猫の日。


空前絶後のこの猫フィーバーが、ただの一過性のブームで終わりませんように。
世界中のネコが、これからもずっと幸せでありますように。




スポンサーサイト



10年かぁ~

  0 comments   0 trackback

2014年1月21日、ちょうど10年前の昨日、今の家に引っ越してきました。


前の家
前の家には9年4ヶ月住んでいたので、もはや今の家の方が長いねんな~。


24012201.jpg
長いような、短いような。


24012202.jpg
この家の最初は文太と、幸多と、あゆちゃんの3匹やったんやなぁ。


24012203.jpg
まだちびすらいなかったことを考えると、なんだかずいぶん前のことのような気もします。


24012204.jpg
なんでにゃんずがリードかと言うと


24012205.jpg
手すりの柵の工事が間に合わなくて、まだ飛び乗れる状態だったので。


24012206.jpg
柵ができるまでは、と文太しかベランダに出してなかったのですが、


24012207.jpg
案の定ふたりが出せ出せうるさくて、引っ越しから10日後リードで仮解禁になりました。


24012208.jpg
引っ越し前は忙しさと色んなストレスでメニエール病を発症して地獄でしたわー。


24012209.jpg
ひどいめまいで吐き気と闘いながら毎日がんばってたな~。


24012210.jpg
引っ越してからなんかもう力が抜けて片づける気力もなくなって、しばらく小汚いままでしたけど(笑)


24012211.jpg
新しい家でみんなが楽しそうに過ごしているのをみると、がんばった甲斐があったなぁ~と。


24012212.jpg
みんながいたから体調悪くてもがんばれた。いつも力をもらっていました。


24012213.jpg
文太には、前の家と同じぐらい一緒にいられるようにがんばろうと思っていたけど


24012214.jpg
さすがにそれは無謀やったか。でも、文太ならいける気がしてたんやけどな~。


24012215.jpg
10年後、まさかあゆちゃんがいなくなっているとは思いもしなかったな。


24012216.jpg
さらにちびが増えて、でもちびもあゆちゃんと文ちゃんにーちゃんを追うようにお空に行っちゃって


24012217.jpg
でも、その代わりに(?)新しい家族がまた増えて。


24012218.jpg
でも、私にとっては色んな意味で文太、幸多、あゆみの三匹が原点やな~。


24012219.jpg
10年後はどうなってるかな。


24012220.jpg
どんなメンバーになっていても、毎日笑っていられたらいいな。





時々ふわっと地上に降りてくる文太

  0 comments   0 trackback

2023年のお花見散歩

23040401.jpg


23040402.jpg


23040403.jpg


23040404.jpg


23040405.jpg


23040406.jpg


23040407.jpg


23040408.jpg


23040409.jpg


23040410.jpg


23040412.jpg


23040414.jpg


23040415.jpg


23040416.jpg





文太がいなくなってからの3年弱、
「文太がいなくて寂しい」っていう気持ちに負けたくなくて
「文太に会いたい。」って言わない。そう言って泣かない。
っていう誓いみたいなのがずっと自分の中にありました。

「文太はずっと一緒にいる。今でも毎日一緒に散歩してる。」
と強く強く信じるようにしていました。

まぁ、そのおかげで未だに家でも外でも文太に話しかける癖が抜けなくて
外出中も「文ちゃん、どうしよっか?どこ行く?」とかついつい大きい独り言をつぶやいて
あやしいおばちゃんになっているのですが。



でも、桜の季節になると文太と一緒に行ったところをまざまざと思い出して
ここで写真撮ったな~、ここでおべんと食べたな~、とか
あのとき文ちゃんこんなんやったな~、とか
時々リアルにふわっと生の文太の残像が降りてきて、
「あぁ、文ちゃんに会いたいな。もう一回ぎゅってしたいな。」
って思ってしまって自爆します。


3年経ってもまだ涙は出るんやなぁ。







23040417.jpg


23040418.jpg


23040419.jpg


















23040420.jpg
あー、はいはい (^^;)


23040421.jpg







23040422.jpg
そんな今年の桜もぼちぼち見納めやな。



と、桜んぽをしていた昨日。


↑この写真の向こうの方で何やら動く気配が。


23040423.jpg
こっ、これは・・・!



23040424.jpg
キツネやないかい!!!




いや、向こうも「ニンゲンやないかい!!!」ってなっとるがな。


23040425.jpg
こないだうちに来てたキツネはどうやらここの雑木林の主らしい。
(うちから徒歩10分ぐらいのところ。)





文太の話から、まさかの落ち、キツネ。




防犯カメラが捉えた衝撃映像

  0 comments   0 trackback

最近物騒な事件が多いので、玄関に防犯カメラを設置しました。
そしたら、驚愕の事実が発覚。


そこに映っていたものは・・・


23021501.jpg
野良猫。最近ほとんど見かけなくなったのですが、夜はやっぱりうろうろしている模様。


23021502.jpg
え!?こっ、これは・・・!


23021503.jpg
狸やないかい!!


実はタヌキには何度かうちの敷地内で出くわしたことがあるんですが
なんだか割とカジュアルに出没しとるやないかい。



そういえば、この前の大雪のとき

23021504.jpg
これ、猫じゃねぇな?と思っていたらタヌキだったのかも。



まぁね、この辺りは正直想定内で驚きませんよ。
(最初にタヌキに出くわしたときはめっちゃびっくりしたけれども。)



一番驚いたもの。



それは・・・


23021505.jpg
あれ?またタヌキ?


23021506.jpg
いや、野良犬!?今日日??


23021507.jpg
違う、これは・・・!!


23021508.jpg
キツネやないかい!!!



23021509.jpg
尻尾ふっさふさやん~。


やないねん。

タヌキとかキツネとか、日本昔話かよ!
泥棒や強盗が映ってるより平和でいいけれども!




この辺りは新興住宅街で新しい家ばかりなので普段はあまり意識していませんが

23021601.jpg
住宅の周りは山だらけで


23021602.jpg
あちこちに雑木林もあって


23021510.jpg
住宅街を一歩出ればこれですからね。


23021511.jpg
うん、まぁ、こんなところにタヌキやキツネがいても不思議ではないか(^^;)


23021512.jpg
友達には「熊とか鹿とかもおるんちゃう!?」って言われましたが、さすがにそれは。


23021513.jpg
イノシシぐらいはいるかも!?(絶対に出会いたくないけど。)


14020606.jpg
うちからすぐのところにある山(というほど高くはない)


14020607.jpg
12歳ぐらいまでは余裕でガンガン登っていた文太。


14020608.jpg
おかあはん、置いて行かれてたな~。



昼間はでてこーへんだけで、こんなところに住んでるのかな??


23021603.jpg
とか言ってたら、この前朝走りに行ったら家から5分ぐらいの山沿いの道で


23021604.jpg
早速?キツネに遭遇しました(^^;)ここら辺の子か~と納得したりして。
(※すぐ逃げられた&この場所じゃないので写真には写ってません。)




そして、家では


週末は暖かかったのに

23021515.jpg
昨日はまた雪。


23021516.jpg
お昼過ぎには溶けましたけれども。


23021517.jpg


23021518.jpg
これが猫の足跡。


23021519.jpg
また白いねぇ。


23021520.jpg
寒くてもお外。ぽこはタヌキやらキツネやらに会ったことあるんかなぁ?


23021521.jpg
直接会ったら怖いけど、上から目線なら見てて楽しいやろ? (^m^)


23021522.jpg
特等席で楽しむんやで。



今後、うちの防犯カメラは野生動物観察カメラに転職か!?(笑)



皆既月食 2022

  0 comments   0 trackback

442年ぶりの皆既月食&天皇星食という世紀の天体ショーが行われた昨夜。

6時過ぎ、外に出て月をみてみると・・・

22110901.jpg
もう欠けてますやん~!


この時間だとうちのベランダからはまだ見えないので

22110908.jpg
玄関先に三脚とカメラをセット。



22110902.jpg

22110903.jpg

22110905.jpg

22110906.jpg

22110907.jpg
すっぽり地球の影に入った月が赤っぽく見えました~。



実際に月を見学しながら夢中で外で写真を撮っていたら

22110909.jpg
上からけんぽこに呼ばれる、呼ばれる (^^;)
いったん部屋に戻り、ごはん&ねこさま業務にいそしみました。




過去の皆既月食と言えば

2014年10月8日
14100905.jpg
まだちび君がリアルちびやったときやな~(つω-`。)
月食中は雲に隠れて「赤い月」が見えず。



その次は2018年1月31日 
18020108.jpg
この時も月食中は雲に隠れて見えず。


18020116.jpg
わんにゃんにも相手にされず。(この画、なつかしいな~ (つω-`。)




昨日も皆既月食になってから雲が出てきたので、
「今年もかーっ!」と思っていたら

22110911.jpg
8時過ぎ、すっきり晴れてめっちゃキレイに「赤い月」が見えていたので撮影再開。
皆既月食の赤い月を見たのって人生初かも。



22110918.jpg
ベランダから見えるようになったので、今度はベランダで。


22110919.jpg
一瞬だけ付き合ってくれた白黒くん。



さすがに天王星は肉眼では見えんなーと思っていたのだけど、
後で画像を確認してみたら

22110910.jpg
違うかもですけど (^^;) まぁ、結局肉眼では天王星食は見えませんでした。



22110912.jpg
なんかの卵っぽい。 だんだん左側が明るくなってきました。


22110913.jpg

22110914.jpg

22110915.jpg

22110916.jpg

22110917.jpg

22110920.jpg

22110921.jpg

この時点で「もう待ってられんわ!」となっていったん風呂へ。



22110922.jpg
出た頃にはすっかり満月に戻っていました。



番外編

22110924.jpg
月が落っこちた!?



22110923.jpg
次は3年後。みんな揃って見られますように。


・・・ていうか、誰も付き合ってくれんけどっ!