FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

ネブライザー始めました

  2 comments   0 trackback

一昨日、気管支炎の治療のために注文していたネブライザーが到着したので、
早速使ってみました。

説明書読むのがめんどくさかったけど、(年々取説読むのがめんどくさくなる・・・)
実際にやってみると簡単にできました。


19121901.jpg




最初は「は?」って感じだったんですが、↑この後、めっさ嫌がられて往生しました(^^;)
結局、前に抱きかかえてなだめすかして薬液約20mlを約20分で終了。

ま、最初はこんなもんか~。
「これをやれば楽になる」って思ってもらえれば、嫌がらずにやってくれるかな~。
と期待の初日。



そして、昨日二日目。

19121902.jpg

前日は先っぽにマスクをつけていたんですが、くっつけると猛烈に嫌がるし
あれなくてもいいんじゃね?と思ってホースだけにしてみた。





やり始め(この動画の前)は嫌がってベッドから這い出てきたんですが
「じゃ、おかあはんも一緒にやるわな♪」と一緒にやる作戦で
横に顔をくっつけて一緒に吸うと案外おとなしくやってくれました。
(その後の動画です。)

ちなみに、「人間が吸っても(猫も)全く問題ありません、むしろ調子よくなります。」
と先生に言われていたので、一緒に吸ってみましたが、なんか気持ちいい(笑)



そして、今日三日目。

19121903.jpg
いつも爆睡している時間帯の2時頃にやってるんですが



19121904.jpg
起きちゃうのよね~(^^;)



ちなみに、器械は先生に勧められたこれ↓

レビューを見ていたら、犬猫用に使っておられる方が多いみたいです。
(動物用というわけではないので、もちろん人間も使えます。)



19121905.jpg
寝ぼけているうちに開始。




しれーっと逃げられる(^^;)



19121906.jpg
今日も一緒に吸う作戦で。



ミストの量と風量を変えられるので、一番少なくしてみたら
その分時間が長くなるのか!?
いつもは20分足らずで終わるのになかなか終わらず。




最後は量を増やしてもくもく~。
浦島太郎みたい(^^;)


先生には最初「何か箱とかに入れて隔離してやるとかー」
って言われたんですが(猫ちゃんとかは皆さんそうされているみたいです)
閉所恐怖症の文太には絶対無理ですぅ~、ってことで
この方法でやっています。


ま、肝心の咳はもうすっかりましになったんですけど
予防も兼ねてしばらく頑張ります♪


肺転移を疑った症状

  0 comments   0 trackback

先週の月曜日ぐらいから文太が咳をするようになりました。

犬の咳はケンネルコフ(伝染性気管支炎、人間でいう風邪のようなもの)や
心臓病が原因のことが多いのですが、文太の場合真っ先に頭をよぎったのが
「扁平上皮癌の肺転移」。

いよいよ肺に来てしまったのかも・・・
というイヤな予感がしました。


とは言え、咳以外の元気は変わらず、
食欲もあるし体重も落ちてないし昼間はよく眠れているし
散歩も結構歩いてくれるし、遊びも相変わらずだけど
もし肺転移ならこれからまたがくっと体調が悪くなってくるのかな~と思ったり。

肺に転移していたところで、抗がん剤もやってるしこれ以上手術をするつもりもないし、
できる限り「今まで通りの生活を送る」以外できることはあまりない気もしたけど、
もしそうなら今後どうなるのか、心構えをしておきたいという気持ちもあり
咳は特に夜中というか明け方がひどく、体をさするとちょっとはましになるんですが
咳き込んで眠れないと体力&抵抗力が落ちてくるのも心配なので
せめて咳を止めてゆっくり眠れる治療ができるれば、と
土曜日病院に行って来ました。


私としてはほぼ確実に肺に転移したと(勝手に)思っていたのですが
先生曰く「肺に転移するというのは癌でもほぼ最終段階のイメージ」だそうで
こないだの健康診断も(癌を除いては)ほぼ完璧で健康そのもの(?)だったし
今これだけ元気にしているのなら転移の可能性は低いとのことでした。

レントゲンを撮ってもらったところ、やはり肺に気になる影も一切なく。
肺に転移したという可能性はほぼなくなりました~!
(ま、ただの取り越し苦労だったんですけど ^^;)

その代わり、気管が白く石灰化していて「そりゃ、咳も出るやろな~」
という状態なんだそうで。

ただ、フレンチなど鼻ぺちゃわんこによくある気管虚脱
(気管がつぶれて変形してしまう病気)は見られず、それは大丈夫とのこと。

気管が石灰化するのは病気云々ではなく主に加齢のせいなんだそうで、
咳の原因はおそらく気管支炎でしょうね~、という診断でした。
(伝染性の可能性もなくはなかったけど、最近は他のわんことふれあうことも全くないので
主に飛沫感染・接触感染が原因のケンネルコフの可能性は低いということで。)


そう言えば、7歳ぐらいから毎年冬の散歩中に時々えずくことがあり
(ここ数年はなぜか治まっていましたが)病院で診てもらったら
「気管がうっすら白くなっていて、少し硬くなってきている可能性があり、
冷たい空気が入るとそれが刺激になってむせておえーっとなるのかも」
と言われたことがありました。
(「えずく、吐く、大量よだれの原因」参照)


で、治療ですが、まずは部屋の加湿と寝るときも部屋を温かくすること。
(私が暖房嫌いなので寝ているときは暖房をつけないんですけど
気温がぐーっと冷え込む明け方に咳が激しくなるのも納得かも。)

それと平行して気管支の薬を飲むか、ネブライザーで吸入薬を入れるか、
はたまた両方か。とのことで、ネブライザーを試してみることにしました。

ネブライザーは市販のものを買ってくださいってことだったので
早速注文し、吸入薬だけもらって帰ってきました。


土曜日の夜から早速加湿器をガンガンにつけて
寝るときもオイルヒーター(エアコンだとよけい乾燥するので)をつけて寝ると
「ネブライザーいらんかったかも?」っていうぐらいすぐ治まりました(^^;)

ま、それでも散歩で外に出るとやはり冷たい空気が刺激になるのか
ちょっと咳き込むので、ネブライザーが到着したら頑張ってやってみようと思います。



19121601.jpg
相変わらずの食欲。



19121602.jpg
聞こえてないのをええことに、「あげる」とも「よし」とも言うてないのに
ヒトが食べてるものを勝手に食べようとするジジィ。



19121603.jpg
家を出るまではめんどくさそうにしますが、歩き出すと結構サクサク歩いてくれます。


19121604.jpg
手を変え



19121605.jpg
品を変え~



19121606.jpg
途中、にゃんずのごはんあげたり、机の上を片付けながらやったり、
片手間にやってると「ん゛ん゛ん゛ん゛~~~」と抗議されます(^^;)
めっさ眉間にしわよってますやん。



19121607.jpg
ご満足いただけた顔。


何にしても、転移じゃなくてよかった~!



そう言えば、最近なぜかそらのまで日向ぼっこをしたがらなかったので
なんでかな~?と不思議だったんですが、
日向は暖かいとは言え、空気が冷たいのがイヤだったのかも、
と妙に腑に落ちました。

「今までと違う行動」にはすべて理由があるんやな~。
と言うことを改めて学んだおかあはんなのでした。



15歳7ヶ月、腫瘍摘出手術後8ヶ月

  0 comments   0 trackback

いよいよ師走に入り、ワタシごとき凡人は猛ダッシュの今日この頃。
(どんなに忙しくともわんにゃんのお世話は手を抜けないので・・・)

そんなわけで、今月はブログの更新が滞りがちになるかと思いますが
みんな元気にしております~。




今月3日で文太は15歳7ヶ月となり、腫瘍摘出手術後8ヶ月となりました。


最近の文太は・・・


19120501.jpg
最近、調子よく歩いてくれます。



19120502.jpg
昔みたいに小走りでスタスタ~っていうことはなくなってしまったけど、
「歩く気力がある」 ということを大いに評価したい!



19120503.jpg
寒くなってからがくっと足の具合が悪くなることを恐れていたのですが
ホットストーンで毎日マッサージしているおかげか、すこぶる調子がいいです。



19120504.jpg
これもね~



19120506.jpg
すぐに相手してあげられなかったり、なんかしながら(こーちびにごはんあげるとか)
片手間にやったりしていると 「ん゛ん゛ん゛~~~~」っと変な声を出して抗議されます(^^;)



19120505.jpg
まさにやりたい放題(笑)





そして、それはコングタイムも・・・

19120507.jpg
コングの準備をしていると、足元にきて「ん゛ん゛ん゛~~~~(はよしろーーーーっ)!!」


うちに遊びに来てくれる友達のほぼ全員に「これ何?」って聞かれる
キッチンに敷いてある発泡スチロールは、文太の冷え予防です。

キッチンには床暖がついてないので冬場ものすご~く冷たいのですけど
何回注意して(温かいところに置き直して)も文太が足元に来て
冷たい床に座ってしまうのです。

どうせ言うても聞かんのなら、温かいところに座っとけ!
と、ほぼ全面に敷いてありますの。(冷えは万病の元なので。)



19120508.jpg
毎日のメインイベント!?コングタイム。


このコングタイムですが、元々はにゃんずの仲良しタイムのときに
文太ひとりだけのけ者になるストレスを避けるために
文太も何か楽しめる時間を、と考え出したお楽しみタイムだったはずなんですが
最近寒くなってからこーちびもけんちゃゆも夜はこたつ(&こたつもどき)で寝てることが多く
ただただ文太が無意味にコングを楽しむ時間になってる、っていう(^^;)

このコング&ノーズワークタイムにあげていたおやつが原因で太ってきた疑惑があり
(手術直後のどんどん食べようキャンペーン期間中は高カロリーのエアードライのフード
ZiwiPeak(ジウィピーク) エアドライ ドッグフード NZグラスフェッド ビーフをあげていました)
今はノーズワークはやめて(時間稼ぎをしなくてもよくなったしっ)
コングに主にささみと野菜をつめたものをあげています。

一時期体重が13キロを超えてしまい
(そりゃ先生に「ダイエットをっ」って言われるわな ^^;)
関節炎には体重コントロールは欠かせないので、
ちょいと絞って今は12.7キロ前後をキープしています。



19120509.jpg
とにもかくにも、毎日楽しみがあるのはいいことなので、よしとしよう。




ゆる~くですが抗がん剤治療も継続しているので血球検査(白血球&赤血球の数値)は
病院に行くたびに定期的にしているのですが、
毎年5月と11月には臓器チェックも兼ねて全部の血液検査をしています。
(キャンペーンもあるので。)

今年も11月に受けたばかりですが、その結果
「異常値が全く出ないなんて、もはや意味がわかりません(笑)」
と先生に褒められる(?)ほどの完璧な数値でした。

癌細胞がしつこく体に残っていて、抗がん剤もやってるのに
肝臓・腎臓・心臓も今のところは全く問題ない感じ。


とは言え、先生には
「だからといって『転移がない』とは言い切れなくて、
今のところ命に関わるほどのダメージは受けてない、ということ」
だと念を押されました。

確かに、それを言えば去年の血液検査も全く問題なかったのに
数ヶ月後には死ぬ死ぬ詐欺に・・・じゃなくて、癌が発覚したわけですし
もっと言えば、脾臓にしこりができたときも
数ヶ月前の血液検査では全く問題なかったですからね。

血液検査で異常が出ない=健康 

だと過信してはいけない、ということですね。





19120510.jpg
何はともあれ、このシアワセそうな寝顔を毎日拝めることに感謝です。


それと、前回からこのテーマを 「癌闘病生活」 から
「扁桃扁平上皮癌共存記」 に変えました。

どう考えても今は「闘病生活」じゃないな~、と思って(笑)



とりあえず、当面の目標はこのまま無事年越して
令和二年につなげることやな!!




15歳6ヶ月、腫瘍摘出手術後7ヶ月

  0 comments   0 trackback

文句なしの快晴だった土曜日、

19110401.jpg
約7ヶ月前に「涼しくなったら行こう」と約束していたai彩ひろばへ。



19110402.jpg
はいはい。



19110403.jpg
その先やでー



19110404.jpg
そのお花屋さんの隣な。



19110405.jpg
そうそう。



19110406.jpg
ていうか、通り過ぎてるけどな。



19110407.jpg
そっちはBBQひろばやで。



19110408.jpg
めずらしく場所忘れたんか?



19110409.jpg
ちがう、ちゅうねん。



19110410.jpg
そうそう。やっと思い出したか。



19110411.jpg
早いな、おい。



19110412.jpg
はいよ~。



19110413.jpg
駆けつけ3口。



19110414.jpg
前まではサンドイッチとか軽食しかなかったけど、ランチメニューができてたので
ハイカラな(←)ランチを頼んでみました♪



19110415.jpg
まだまだありますがな。



19110416.jpg
そんな大口開けんでも。



19110417.jpg
美味しいかい?



19110418.jpg
だから、アゴ外れる、ちゅーねん。



19110419.jpg



19110420.jpg
喜んでいただけてよかったよ。



19110421.jpg
「行こか。」じゃなくて、「帰ろか。」な。



19110422.jpg
なんでやねん。



19110423.jpg
やっともう帰るってことに気づいたんかい?



19110424.jpg
戻らへん、ちゅーねん。



19110425.jpg
こっちのセリフやわ。



19110426.jpg
毎回このくだりやらなアカンか?



(意地でも戻ろうとするので抱っこでちょい移動。)




19110427.jpg
そうそう。



19110428.jpg
また今度来たらええやん。




7ヶ月前もそうやって約束して帰ったよな~。



あのときは腫瘍摘出手術から2週間後。

腫瘍が悪名高い「扁桃扁平上皮癌」で、余命がおそらく数ヶ月だとわかったとき。
先生に「想い出たくさん作ってあげてください。」って言われたとき。

それでも、無事手術を終えて戻ってきてくれたことがただただ嬉しくて
お出かけをまた喜んでくれるようになったことが嬉しくて
なんとか15歳にはなれそうなことが嬉しかったとき。


あのときの

「秋になったら、絶対に、また一緒に来ような!!」

っていう気持ちに嘘はなかったけど
白状すると、あのときは決意というか祈りに近い気持ちで
「多分秋には一緒にはいられへんねんやろなー」
って、心のどこかで思ってた。

んで、ひとりで号泣しながら文太の写真と一緒にここまできて
文太との「約束」を果たすことになるんやろうなーって。




それが、7ヶ月後、どうよ。


19110429.jpg


まさか、こんなに元気になって、
ガンのことなんか忘れるぐらいの生活ができるようになって
また「帰る」「帰らん」のお約束をすることになろうとは
夢にも思わんかったわ~。

文ちゃんの生命力の強さを完全に侮ってたな~(笑)



19110430.jpg


また半年後はどうなってるのか、
いや半年どころか来月はどうなってるのか
明日のことすらどうなってるのかはわからんけど、
「明日の涙は明日流せばいい♪」
っていう小田さんの唄の通り、
一日一日、その日そのときをいっぱい楽しもうな!!



筋膜リリース&トリガーポイントマッサージボール

  0 comments   0 trackback

先日のホットストーンに引き続き、文太のもみもみタイムに新たな秘密兵器を導入。


タラララッタタ~ン♪トリガーポイント マッサージボールぅ~♪




19101101.jpg
あまりきつくしすぎないように、ゆる~く圧を加えてコロコロ転がします。
(他のマッサージもそうですが、犬や猫には「痛気持ちいい」という感覚はなく
きつくしすぎると痛いから。)



19101102.jpg
どうよ?



19101103.jpg
気持ちいい?



19101104.jpg
そりゃよかった。



19101105.jpg
ここですかい?



19101106.jpg
お気に召していただけて何よりですぅ。




そのおかげかどうかわかりませんが

19101107.jpg
絶好調ぉ~!



19101108.jpg
こないだ久しぶりに瀬田公園へ。



19101116.jpg
とは言え、調子に乗りすぎたらアカンけどな。



19101109.jpg
あらあら。しょうがない。じゃ、上の山道から行くか。



19101110.jpg
あらやだ。こっちも行けへんのかいな。


先日の台風で木でも倒れているのか?上からも下からも行けなくなっていたので
来た道を戻りましたとさ。





ちなみに、このマッサージボールを幸多師匠にしてみたところ・・・

19101111.jpg


19101112.jpg
師匠、どうっすか?



19101113.jpg
ドキドキ。



19101114.jpg
「合格」いただきましたーっ!



19101115.jpg
ありがたきシアワセ!!!



幸多師匠は文太と違って気に入らんことは容赦なくパンチやらキックやら出てくるタイプなので
受け入れてもらえたってことはかなり気持ちいいようです。


幸多師匠のお墨付きのこのマッサージボール、
犬猫用ではなくてヒト用なんですが、硬さがちょ~~~どよくて
めちゃくちゃ気持ちいいので、私も愛用させていただいておりますぅ~。