FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

排便介助

  0 comments   0 trackback

19080801.jpg
相変わらず散歩に出るときはテンション低いヒト。



19080802.jpg
でも、カートを下りると意外と張り切って歩いてくれるのですよね~。



19080803.jpg
今日もめちゃくちゃ蒸し暑い中、がんばって歩いたねぇ~。




先日、関節炎の検査でレントゲンを撮ってもらったときに
関節以外のことで二次的にわかったことが、
こないだわかった直腸憩室にうんちがまたたっぷり溜まっている、ということ。

そう言えば、最近(というか、ここ1年ぐらい?ですが)
気張っても出なかったり、出ても「え?これだけ?」っていう量しかなかったりで
便秘がちなことが多かったのです。


ちょうど一年前も便秘がちだったのでちょっと強めにマッサージをしていたら
脾臓のしこりを発見して、無事摘出手術に成功して事なきを得て
早期発見できたのは、ある意味便秘のおかげだったのですけれども。

そのときは病理検査の結果、「血腫および結節性過形成」で良性だったのですが
当時のブログを見返していたら 「こんなに元気で癌ってことある???」
っと、癌であることに疑いを持っていました@ワタシ。

去年の自分に
「一年後、悪性腫瘍ができてるけど、ただの元気なジジィやでー。」
って言うたら、色々びっくりするやろな~(笑)







いやいや、今日はそういう話ではなくて。



便秘の話。


先生曰く、このまま便が溜まると色々不調が出てくるので
お尻に指を突っ込んで排便の介助をしてあげてほしいと言われました。

「お尻に指入れるのとか大丈夫ですか?」って聞かれたので、
「うんこが手に着くとかそういうことは全く気にしませんけど
(いや、手袋をつけるので直に触るわけではないけど)
やり方が悪くて腸を傷つけたりしないかが心配です。」
というと、やり方を教えていただき、その場で練習もさせてもらいました。
(もちろん、文太で。)

お尻から指をつっこんでぐりぐりと探ると、「直腸憩室」があるのがはっきりわかり
そこにうんちが溜まっているのも感じることができました。

文太はちょっと嫌がるのですが、怒ったり拒否したりすることはなく
意外とおとなしくしています。

私としては先生のおっしゃるように便秘がちのまま放っておくほうが不安だったし
これから出にくいときは解消する方法が見つかって嬉しいです。
(いや、積極的に尻に指突っ込みたいわけではないですけどっ。)

方法を教えてもらってから一度実践しましたが
自分ひとりでも案外うまくいってホッ。

ただ、その後はなぜか急に快便になり
(尻に指突っ込まれるのがイヤだからか!?笑)
触っても残ってる感じがないのでまだ今のところ実践は1回だけなんですが。



19080806.jpg
まぁ~15歳にもなれば色々あるけど、健康第一やし、一緒にがんばろな♪





☆うちにゃん更新しました。
寝坊


耳がとんでもないことに。

  0 comments   0 trackback

昨日、まさにブログ書こうかなーと思っていた4時半頃、
文太が起きてしきりに耳を気にしていました。
(手で掻こうとしたり、頭をぶるぶるさせたり。)

そういや、最近耳掃除さぼってたなーと思って
耳掃除をしたらすんごい汚れていたので、キレイにしました。

最近は除菌消臭効果に優れている次亜塩素酸の水を使って
ティッシュにスプレーでぬらしてそれをやさしくふきとる感じで
耳やお尻周りのお手入れをしています。


んがっ、耳掃除が終わったら余計に頭をぶるぶるさせ
耳を気にするようになってしまった文太。
よほど何か気持ち悪いのか、ベッドに突進して頭をぐりぐり押しつけたり・・・

「えー?何よ-。まだ気持ち悪い??」
と、耳の中をのぞき込んでみたら、はっきりはわからないのだけど
指の届かない奥のほうーーーに黒い塊っぽいものが。

ももももしかして、耳垢をよけい中に押し込んでしもた!?
(↑最近、慢性外耳炎のワタシの体験談)
それとも、耳を傷つけてしもた!?

こりゃ、病院行かなアカンか!?
でも、こないだ行ったばっかりやしぃー。またすぐ行くしぃー。
今度行くときでええかなー?とも思ったのだけど、
文太の顔が痛いような気持ち悪いような表情が治まらず、
とりあえず、ごはん食べてみよう。(←なんでやねん。)
ごはん食べても治まらんかったら病院行こう。
と思ってごはんをあげました。

そしたら、喜んでいつものように完食したんですが
その後もまたすぐ頭をぶるぶる・・・

はい、病院行き決定-。



ということで、病院に行って内視鏡で中(奥の鼓膜近くの方)を見たら、
先生もびっくりするぐらいとんでもなく汚れていまして・・・
えらいこっちゃー!と耳垢の検査をしたら
なんと、細菌もマラセチアなどの真菌もほとんどおらず
結果、「ただ汚れているだけ。」という、これまた先生も(逆に)びっくりなことに(^^;)
(エエのか、アカンのか・・・)

とりあえず、鉗子で奥の方までキレイにしていただき
まだ取り切れてない分は家で週2~3回耳垢除去剤の点耳薬を使って
キレイにしてあげてください、っということになりました。

炎症もなく、細菌も真菌もいなかったので薬を飲むこともなく
お手入れだけで済むようなので、とりあえずホッと一安心。


もしかして、耳も聞こえるようになるかも!?


いやいや、半年前の健康診断のときには「耳もキレイで問題ないですよ~」
って言われてたので、それはないか。

(ていうか、耳聞こえてない疑惑が起こり始めた2年前?ぐらいにも
ちゃんと検査して問題ないことを確認してましたわ。)




19073001.jpg
そういうわけで、しばらく耳掃除がんばろな。



19073002.jpg
そんな顔せんと。



19073003.jpg
普段あんまりつるまないふたりがつるんでいました、の図。



19073004.jpg


19073005.jpg
なんかその手が生意気やな~。



19073006.jpg




19073009.jpg

少し前にけんちゃゆ部屋をカーペット&毛布からござに替えて夏仕様にし
そのカーペット&毛布を洗う前に掃除機かけようと置いていたら
すっかりお気に召し、ここで寝ることにしたお嬢。



19073007.jpg
さらに自分好みにつくねてベッドを作ったので、かわいすぎて洗えない、っていう・・・



19073008.jpg
最近、おかーちんの机付近に落ちてるおぼっちゃま。



梅雨が明けてから急激に暑くなってみんなバテ気味ですが
のんびり過ごしてます~。




☆うちにゃん更新してます ↓
敵意むき出しの理由



気圧の変化と湿邪と痛みの関係

  0 comments   0 trackback

19060701.jpg
ねむねむ~



19060702.jpg
ちびの夏の定番の寝場所



19060703.jpg
おもしろい寝方をしていたのでカメラを向けたらバレた



19060704.jpg
落っこちんといてやー。



19060705.jpg
けん坊も今日はずーーっと寝てます。



19060706.jpg
おちゃゆもずーーーっと寝てたけどこそーっと近づいたら起きた。起こしてごめんねぇ。



雨の日は犬も猫もヒトも眠い。(理由はこちら。)



最近午前中は鎮痛剤なしでも全然大丈夫だった文太ですが
(夜はやっぱりなんとなく心配なので飲ませてます)
今日は久しぶりに痛かったようなので朝も鎮痛剤を飲ませました。

ほりほりをし始めたとき、なでなでで落ち着くときはおかあはんへの寝る前儀式の要求
なでなでしても落ち着かずあちこちうろうろほりほりするときは痛い時。
うろうろほりほりプラス舌をペロペロするときは気持ち悪い時。
という風に見分けています。

今日は薬を飲むと落ち着いて寝たので「痛かった」がやはり正解だったかと。
痛みは強いストレスになるので、痛い時は無理せず薬を飲みます。

ちょっと前にも一度朝にも薬をあげたことがあるのですが
そのときも晴れ続きから気圧がぐぐーっと下がって曇りになった日で
気圧の変化&湿度で痛みが出るんじゃないかと今日ほぼ確信しました。

というのも、私も最近また気圧の変化が激しいとき(特に低気圧になるとき)
めまいがひどくなるんです。

この前、「霊にでも乗っかられてるんか!?」っていうぐらい
どーんと上から押さえつけられるような感覚があってものすごくだるい日があり
もしかして、今ぐわーっと気圧がさがってるんかな?と思って調べたら
やはりその通りで。

気圧の変化を調べていたら、すごく便利なアプリを見つけました。
「頭痛-る」というアプリで、気圧予報に基づいて体調管理ができるものです。

19060710.jpg

気圧の変化がリアルタイム&二日後までの予報がすぐわかります。
いやぁ~、便利な世の中になりましたねぇ。(by 昭和のおばちゃん)

これで見るとやっぱり今日の文太の痛みは多分気圧の変化やなー。
(ちなみに、私も今日めまいでフラフラ。)



あと、雨が続いて湿度が高くなると「湿邪(しつじゃ)」が原因で
体調不良、特に胃腸の働きが衰えがちになります。
(詳しくは「梅雨時の不調の原因、湿邪の話」をご参照ください。


文太は今病気のこともあり、血流&気の流れをよくするために
ほぼ毎日温灸をしているのですが、
背中側はいいんですけどお腹側は寝ているときにやりにくいので
そんなときに役立つのがこれ ↓

19060707.jpg


へそきゅうぅ~~~♪

夏場でも暑くてタイルでお腹を冷やすからか、
体は熱いのにお腹を触ると冷えていることがよくあるのです。

冷え性の私もお腹だけ冷たい、ってことがしょっちゅうあるので
愛用してるんですが、ぽかぽかしてとてもいいのです。

お腹が冷えていると内臓の働きが悪くなるので、文太にも使っているのですが
これがまたちょ~~どいい温かさとサイズなので重宝してます。


ちなみに、前までは「あずきのチカラ」というのを使っていましたけど
お腹には大きすぎるので、今は腰の辺りの「腎」を温めるのに使っています。

19060709.jpg



これも最初感動するほど気持ち良かったので今も自分でも愛用中。

これもレンジでチンして温めるのですが、チンしたばかりだと文太には熱すぎるので
自分の肩に当てて熱くない温度にしてから、文太に使っています。一挙両得☆


へそきゅうの方はすぐに使える温かさの分、冷めるのも早いんですが(20分ぐらい?)
あずきのチカラの方が温かさ長持ちかな~。


今調べていたらこんなんもあった ↓

おなか用ですって。これぐらいがちょうどいいかも。


温めることで不調を緩和&予防できるので、おすすめです♪



病気特典キャンペーン終了!?

  1 comments   0 trackback

夜のお楽しみタイムが終わった後。

19052801.jpg
捕獲される犬。



19052802.jpg


19052803.jpg


19052804.jpg


19052805.jpg



どんどん衰弱していった3月下旬から手術を乗り越えた4月までは
「文太のために、今後は美味しいことと楽しいことと気持ちいいことしかしない。」
と決めていたので、歯磨きは一時中断していました。

中断していた、というか、もうこの先長くないのなら文太が嫌がることはしたくない
と思っていたのですが(歯磨きは昔から大嫌いなので。)
5月になってからぼちぼち歯磨き再開しました。


なぜかというと・・・


19052806.jpg
散歩は張り切って歩くようになり



19052807.jpg
自分のごはんをもりもり食べた後でも



19052808.jpg
主のおこぼれをちゃっかりもらい(しかも、朝昼晩毎食。)



19052809.jpg
食事が終わったら遊びに誘われ



19052810.jpg
朝も昼も夜も容赦なく



19052811.jpg
特に夜のお楽しみタイムは張り切りすぎて催促が激しく




もう、誰が見ても

「闘病中のかわいそうな老犬」

じゃなくて



「ただ単に癌細胞が体にまだおるだけの元気なジジィ」



ですやん!?






で、歯磨きが終わった後も・・・



19052812.jpg


19052813.jpg
まだやるんかい(^^;)



19052814.jpg
はいはい、歯磨きのごほうびに追いかけさせていただきますよ。




健康長寿には歯磨きは絶対に絶対に絶対に(大事なことなので3回言いました)
欠かせないので、昔からの日課でした。

なぜ歯磨きがそんなに大事かというと、歯磨きをしなければ歯周病になるし
歯周病がなぜそんなに恐ろしいかというと、単に歯の病気というだけでなく
ばい菌が体中に広がって心臓などの内臓の病気になるおそれがあるからです。
(詳しくは「長寿の秘訣は健康な歯!」をご参照ください。)

元気に見える文太ですが、抗がん剤治療も再開したことですし
またばい菌退治の戦闘部隊である白血球が減少するおそれもあります。

細菌から体を守る働きのある白血球が少なくなっているときに
歯周病によって毒素が体中にばらまかれれば致命傷にもなりかねません。

せっかく抗がん剤でがんばってくれているのに、歯周病が原因で命を落とすなんて
悔やんでも悔やみきれないので、歯磨きを再開することにした、というわけです。

今の文太なら楽しいこともたくさんあるし、ひとつぐらいは我慢できるはず!


というわけで、病気特典キャンペーン(歯磨き免除)は終了です~(笑)




19052815.jpg
そんだけ元気やったら十分やで。



冷えは万病の元!

  0 comments   0 trackback

新作
また編んじゃった♪



しっくりきとるよ
犬のセーターって正味人間用の片袖分ぐらいでできるので楽ちん♪



そりゃ着ますけど
文太も嫌がらずに着てくれるし♪




ところで、文太は散歩前に筋肉をほぐして温めるために軽くストレッチ&マッサージをし、散歩後にはさらに念入りにマッサージをしているんですが、歩いて体が温まっているはずの散歩後でも、最近気づけば足先が氷のように冷たくなっていることがあります。(散歩後に限らず、家の中にいるときでも。)去年まではそんなことはなかったのですが、やはり足の筋肉が落ちて前よりも血流が悪くなり冷えるようになったのだと思います。

自分もそうなのでよくわかるのですが、たとえ部屋が暖かくても顔だけが熱くて手足は冷たい、ということもあり、そうなると足が冷たすぎて熟睡できないのです。

おそらくそれは人間も犬も同じだと思うし、冷え(と肥満)は万病の元なので、足が冷たいときはしっかりマッサージをして手足を温めるようにしています。


もみもみ~
冷たい足先は念入りにもみもみ~っと。


先日も書きました文太の足の引きずりも寒くなってから急に悪くなったので、冷えも関係しているのではないかと思っております。実際、「今日は暖かいな~。」という日は足の調子もいいことが多いんです。


それと、もうひとつ。ここ数年、毎年冬になると必ずよだれが止まらなくなるという現象が週一ぐらいで起きるんですが、これは以前「えずく、吐く、大量よだれの原因」でも書いた通り、胃酸の逆流が原因だと思われます。

でも、文太の場合は春~秋の暖かい時にはほとんど起きず、冬限定なのです。それが前々からなんでかなぁ?と不思議だったんですが、冬だけにしかならないってことは寒さが原因であることは明らかで、冷えることにより血液の循環が悪くなり、胃粘膜の血流が減少して傷つきやすくなっている、と考えればものすごく腑に落ちたのです。


それなら、対処法は簡単。

温めるぅ~~~。

タララタッタタ~ン♪(ドラ○もん風に)



以前からマッサージに加えて時々温灸もしていたんですが、棒灸を使うと煙いのが難点で家の中ではできず、しょっちゅうはできないので、なんとかまめにできる方法はないかなぁ?と調べて見つけました!



電子温灸ぅ~~~♪


タララタッタタ~ン♪(以下自粛)

もぐさのキャップをヒーターで加熱して使うものですが、これなら煙たくないし手軽に使えてすごく便利!


気持ちええ~~~
いつものように念入りにマッサージをした後に温灸をしています。

背骨の両側には内臓のツボが並んでいるので、首からお尻までを中心にと、足(特に胃腸を整える「足三里」というツボ)にしています。

文太は温灸がとても気に入っているようで、温灸をし出すと急に呼吸がぐーっと深くなってぐっすり寝てしまいます。


温灸を毎日するようになってから、今年はよだれだらだらがほとんどないんです。一度だけあったのですが、それは私が買い物でいなかったときで、おとうはんは文太と一緒にいてくれたんですが、文太は私の帰りを玄関で待ち構えていたそうで、(何度も連れ戻してくれたらしいんですが(^^;)、やっぱり冷えたのが原因かな~と。

血液検査で貧血気味かも?と診断されたけど、二度目の血液検査で問題なかったのも温灸のおかげで血流改善されたからなんじゃ??と思ったりして。

ちなみにこの温ねつ灸、私は主に文太に使っていますが、もちろんペット用ではなく人間用なので、自分(&時々おとうはん)にも使っています。(人体実験済み。笑)

自分で試してみて熱さを確認し、あとは文太の様子を見ながら一カ所につき5秒ずつx3回ぐらい。マッサージも併せて30分ぐらいかな?これで健康を保てるなら安いもんです。(決して回し者ではございません。)




そして、猫たちは。


あったか~い
冬場、洗濯物を乾かすのに浴室乾燥機を使っていると、必ず現れるオトコ。

結構暑くなるんですけど、大丈夫なん??
と思って、昨日温度計を置いて計ってみたら、なんと室温44度、湿度1%!
真夏の砂漠やがな!!

いくらイエネコの祖先が中東砂漠に住むリビアヤマネコやからって、暑すぎるやろ~。
ま、のぼせると自分で出てきますけど。


ボクちんですが、何か?
おまえもか。



そういえば

あったかいにゃん♪
あゆちゃんも好きやったな~。