fc2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレブル文太と6にゃんず(幸多、あゆみ、ちび、健、さゆり、漱石)の楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
2020年4月29日 お空に転勤

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*

*長女:白グレー猫 あゆみ*
2017年5月18日 お空に転勤

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*

*四男:サバ白ブチ けん坊(健)*

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*

*五男:白黒ちょびヒゲ 漱石*

陽気でゴキゲン

  0 comments   0 trackback

今日のお昼。

おちゃゆがいないな~?と思ってベランダに見に来たら

22033001.jpg
こんなところでくつろいでいました (*´_ゝ`)



22033002.jpg
めっかった!



22033003.jpg
ええのね。(笑)



22033004.jpg


22033005.jpg


22033006.jpg
めちゃくちゃゴキゲンちゃんやん (* ´ ▽ ` *)



22033007.jpg
よかったねぇ。




ゴキゲンちゃんのジャマをしたら申し訳ないので、そっとしておいたら


22033008.jpg
しばらくしたら下りてきました。



22033009.jpg
何かを見つけたもよう。



22033010.jpg
虫さんかな~?



22033011.jpg


22033012.jpg


22033013.jpg


22033014.jpg


22033015.jpg


22033016.jpg


22033017.jpg
残念やったねぇ。 (*´_ゝ`)



22033018.jpg
おちゃゆちゃんが楽しそうで嬉しいよ。 (*´_ゝ`)




そのとき、けん坊は。

22033019.jpg
カリン様みたいになっておりました。



暖かいと、それだけで幸せだな~♪





スポンサーサイト



結果オーライ!!

  0 comments   0 trackback

そんなこんなで、歯が痛いのもなくなって食欲旺盛で
元気もりもりになってきたおちゃゆですが
私との関係はどうなったかと言うと。


手術当日は帰宅早々ケージに逃げ込み、私がいなくなると出てきたのですが
様子を見に入ろうとすると、気配を感じただけで逃げ込む始末。

触るどころか、近寄るどころか、
「気配を感じただけ」
で逃げるんざますよ、奥様。 (TT▽TT)


でもまぁ、そらそうなるわなぁ・・・。
もちろん、これは想定内中の想定内。


たとえ私にどんな正義があろうとも、おちゃゆの立場からすれば

無理矢理捕まえられ
どこか知らないところに車で連れて行かれ
知らない人たちに触られ
麻酔をかけて眠らされて痛いことをいっぱいされた

って、こりゃもう虐待以外の何物でもないわけで。


こうなることは最初からわかっていたことなので、
また一から・・・じゃなくて、ゼロから・・・
でもなくて、マイナス100ぐらいからもう一度始めればいい。

出会った頃だって5メートル以上近づけなかったんやから
また地道に信頼を積み重ねていけばいい。

そう思っていました。



手術翌日、ほぼケージの中にいたのですが気がつけば棚の上に移動していました。

22031101.jpg
部屋の端っこから望遠レンズで撮った写真ですが、
5メートルぐらい離れていても私の姿が見えると縮こまって身を隠そうとしていたので
とりあえず、ささっと写真を撮ってとっとと部屋を出ました。


こんなときにまずすることは「知らんぷり」。
焦って構い過ぎると悪影響しかないので、ただただそっとしておきます。




術後2日目。

22031102.jpg
部屋をうろうろし始めました!

が、あくまでも知らんぷりで「無害ですよ~。何もしませんよ~。」アピール。
(前を向いたままこっそりスマホで隠し撮り)

出来るだけ動きも止めて、咳とかくしゃみも我慢して静かにパソコンに向かいます。



22030815.jpg
しばらくしたらウッドデッキに出ていたので、これも窓越しにスマホだけ出して撮影。



22030816.jpg
そぉぉぉーーーっとカーテンを開けて様子をうかがうも



22031103.jpg
めちゃくちゃ警戒して身をすくめます。(ものすごい遠くから望遠レンズで撮影)

近づくときは自分がナマケモノになったつもりで、
ゆーーーーっくり1/10倍速ぐらいで動きます。



22031104.jpg
けんぽこちゃん、それ、おちゃゆやからね。早く気付いてあげてね~。
と静か~に声をかけて。




術後3日目。

22030817.jpg
けん坊がだいぶおちゃゆに近づくようになってきました。

こんなときにはプレイセラピーやな!
と、部屋でけん坊と遊びながら時々おちゃゆの方にもおもちゃを近づけるも
ガン無視。(^^;) まだ早かったみたいなので、早々に引き上げます。




術後4日目。

22030702.jpg
けん坊との仲も元通りになり、ごはんももりもり食べられるまでに回復。



22031105.jpg
ひとりでウッドデッキにいるところにまたそぉぉぉぉーーっと近づき静かーーーに話しかけるも



22031106.jpg
めちゃくちゃ警戒されています。ただ、逃げようとはしなくなりました。




術後5日目。

22031107.jpg
またまたけん坊と一緒にウッドデッキにいたので



22031109.jpg
けん坊と遊びつつ



22031108.jpg
おもちゃを近づけてみたけど、またまたガン無視。まだアカンか(^^;)

粘らず即撤退。




術後6日目(3/6日曜日)は、閉校する母校の最後のイベントで夕方まで出かけていて

22031110.jpg
夜はいつも通り遊びタイム。



22031111.jpg
野郎チームと遊んでいたら



22031112.jpg
術後初めて出てきてくれました!(それまで遊びタイム中はずっと部屋にこもっていたので)



22031113.jpg
おもちゃを近づけてみると、ニオイを嗅いでる!遊ぶ?遊んじゃう?


と思ったら


22031114.jpg
もうひとりの天敵@漱石にジャマされた (^^;)




術後7日目。(7日、月曜日)

22031115.jpg
食欲旺盛になってきて、なんと私の近くまで来て美味しいごはんを催促!
(いつも近くまで来たら特別美味しいのをあげるようにしていたので。)




術後8日目。(8日、火曜日)

22031116.jpg
相変わらずウッドデッキ好き。



22031117.jpg
「何もしません」アピールが奏功したのか、多少近づいても表情がやわらかくなってきました!
(全然関係ないけど、この顔めちゃくちゃあゆちゃまに似てるわぁ。)



22031118.jpg
そして、なんと!!私が机に向かっているときに私の前を通って窓際へ!!
(さささっっと逃げるようにですが)



そして、その日の夜
22031119.jpg
けん坊と一緒に手からおやつを食べてくれるように!!!




術後9日目(9日、水曜日)

22031121.jpg
とうとう遊び復活!!!!



22031122.jpg
前みたいに楽しそうに遊んでくれるようになりました!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



その日の夜

22031123.jpg
気付けばここに。

手術当日、ここに逃げ込んだところを捕まえたので
もう嫌がって入らないかと思いきや、特に気にしていないようでよかった (* ´ ▽ ` *)
(しかもここで私を見ても特に気にする様子もなく。)




22031124.jpg
みんなで夜のおやつタイムも復活!



術後10日目(昨日)

22031125.jpg
すっかりくいしんぼちゃんになったので、
おちゃゆの一番好きなおやつを一応細かく砕いて手に乗せてみた。



22031126.jpg
考えてる。



22031127.jpg
迷ってる。



22031128.jpg
食べたーーーーーーっ!!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
食欲の勝利!(笑)



というわけで、マイナス100からやり直しと思われた関係修復も
10日ですっかりプラマイゼロまで戻りましたーーー!!!

いやもう、1年ぐらいかかるつもりでいたので嬉しい誤算。



そして、今日。

22031129.jpg
はい、今日もあげましたよ~♪
(調子こいて太らないように気をつけないと ^^;)




22031130.jpg
元通りの仲良し兄妹。



22031131.jpg
けん坊がいいお兄ちゃんでいてくれてほんと助かるよ。



22031132.jpg
ありがとね♪


歯科手術当日のこと

  0 comments   0 trackback

色々バタバタしていてまたまた更新が滞っていてすいません。
ようやく少しずつ日常を取り戻しつつある今日この頃。

おちゃゆはまだ本調子とは言えないけど、
時々歩き回る元気はあります。

忘れないうちに、当日のことを振り返ってみます。



9時過ぎにいつものようにキャリーケースにおやつを入れ、中に入り切ったことをペットカメラで確認したところでキャリーの扉につけていたヒモをひっぱって扉を閉め、無事確保!

・・・したのですが、その後なんとか外に出ようと猛烈にもがいて暴れまわるおちゃゆ。

4年前の不妊手術の時は、キャリーに入れたら少々暴れたぐらいですぐにおとなしくなったので、そうなると信じて疑わなかった私はこの時点で大誤算。

キャリーケースに掛けていたカバーをめくって中を確認したら、おちゃゆが暴れまわっているせいで仕掛けていたネットがそりゃもうぐちゃぐちゃに丸まっていて、恐怖からか失禁したみたいで中からおしっこのニオイと肛門腺のニオイ?とかすでにものすごい状態。


私にとって、『最悪の事態』であり絶対に避けなければならないことは、病院でキャリーケースを開けたときにおちゃゆが飛び出して逃げてしまうこと。万が一病院の外に出てしまえば、おそらくもう一生捕まえることは不可能になり、知らない土地で命を落とすことになるからです。

そんな最悪のシナリオを避けるために、家にいる間になんとかネットの中に入れてしまいたいと思って、ネットをどうにかしようとひっぱっているうちに何がどうなったのか扉が開いておちゃゆがキャリーから飛び出そうとしました。とっさに捕まえて押さえつけたのですが、そんな私を火事場のバカ力で振り払い、部屋の隅に逃げてしまいました。


もうこの時点で絶望的状況。


とりあえず、外れてしまったキャリケースの扉を直しておしっこのついたブランケットを新しいものに変えて再度キャリーケースにすぐ入れるように整え、おとうはんとふたりで何とかしようと声をかけながら部屋の隅から移動させました。あちこち逃げ回るうちに偶然プリンターの上のボックスベッドの中に逃げ込み、これは千載一遇のチャンス!!

おとうはんが前の穴を段ボールで塞ぎ、横の穴から逃げようとするところをネットの口を開いてネットに入り込んだところで無事確保!

ネットにくるまっている方が落ち着くのか、ネットに入った状態でキャリーケースに入れるとさっきまでの暴れっぷりが嘘のように微動だにせずじっとしていたので、そのまま岐阜に向かいました。


ちなみに、使ったのはこの日のために用意していた
猫壱さんのおちつくネット


新品のニオイがしていたので一度洗ってニオイを落とし、
遊びに使ってあの子たちのニオイをつけ、
ダメ押しで猫が落ち着くフェロモンのフェリウェイをスプレーしておいたものです。



とんだひと悶着で、後々あれが余計おちゃゆの恐怖心を煽ったとおとうはんに言われたしその通りなんですが、それでもあのままネットに入れずにいたらあのパニック状態が病院で起こったかもしれないし、家の中でネットに入れられてよかったと心からホッとしました。


どうにかこうにか車に乗り込み、約1時間半の道のり。

この間、一応ストレス軽減のために「猫のための音楽」を流しっぱなしにし(これだけ恐怖にまみれていると効果があるのか定かではないけど、ほんの少しでも希望があるならなんでも試したい!)、文太やほかのにゃんずと違って今の私の存在はおちゃゆにとっては恐怖でしかないので、カバーをかけたままあまり構わないようにしていました。

とはいえ、あまりにも静かなので「生きてるよね?」と気になり、キャリーを覗いてみると

22030401.jpg
うん、知ってる。(T_T)

・・・という顔をされていましたが、道中鳴くこともなければ動く気配すらなく、本当にじっとしたまま無事病院に到着しました。


先生には前もって症状をお伝えしていて治療はすべてお任せしたのですが、元々触れない上に今日の通院で今後しばらく触ることはおろか多分近づくことさえできず薬をあげるなど術後のケアは一切できないので、それを踏まえての処置をとくどいぐらいお願いし、術後はまたネットに入れていただくようにお伝えしました。(ネットの方が落ち着くので。)

「よほど想定外のことが起きれば連絡しますが、そうでなければ終わったら連絡します。」とのことでおちゃゆを預けて病院を後にしました。



観光するとかそういうことを全く考えていなかったのですが、万が一何かあったとしても文太と違って私がいても何の役にもたたないし、じっと車の中で心配しながら待っていてもしょうがないので、気分転換に近くの岐阜城に行くことにしました。


22030402.jpg
ロープウェイで上まで。



22030403.jpg
下りたところに「リス村」があって、入る気満々だったのですが
受付の方に「今リスがなぜか警戒していてほとんど出てこない状態」と言われたので
残念ながらやめました。



22030404.jpg
少し歩いて天守閣へ。



22030405.jpg


22030406.jpg


22030407.jpg
こじんまりしているけど、眺望抜群。



22030408.jpg
上からの眺め。ええとこに城建てたな~、って感じ(笑)



22030409.jpg
資料館に寄って、帰りは登山道を歩いてみました。



22030411.jpg
なかなかのトレッキングコース (^^;)



22030412.jpg
おかげで、おちゃゆのことを心配しすぎずにすみました。



22030413.jpg
手術中と思われる時間帯に連絡がない(=特に想定外のことは起こっていない)
ことにホッとしつつ。



22030414.jpg
公園も私好みのものすごくいいところでした~。



22030415.jpg
街並みも素敵☆


ご飯を食べて、コーヒーブレイクした後、4時ごろにいったん病院に戻ったら
すでに手術は終わっていて、おちゃゆもだんだん麻酔から覚醒しつつあるという状態。

病院のケージでネットに入れてもらっていたので、様子を確認しつつ、
まだ麻酔が効いているであろう今のうちや!!
と、ネットの上から頭をなでなで。


初めておちゃゆにまともに触れた~!!!
 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


と喜んでいたら、
「う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛ぅ゛~~~」
っという重低音のうなり声が。

舌もだら~んと垂れ下がったままでまだ麻酔が効いていて意識がないと思っていたので
「え?これ、いびきですか?」
ってそばにいた看護師さんに聞いたら
「いや、唸ってると思います。 」 
って (^^;)

触ってるのバレてた!!
そして、めっちゃ怒られてた!! Σ(´Д`lll)エエ!!



ちゃんと覚醒するまであと数時間待ち、先生からおちゃゆがどういう状態だったのかと、手術の内容等々の説明を受け(この話も詳しくはまた後日します)、すっかり覚醒した6時半過ぎに帰宅の途につき、8時過ぎに家に帰りつきました。



朝から色々あったけど、なんとか家に無事帰って来れてホッと一息。



家に帰るとおちゃゆは一目散にケージに逃げ込み(想定内)、
様子を見に来た私の気配を感じただけで、猛烈に怯えて猛ダッシュで逃げるという状態。
(想定内中の想定内。)


まぁ、それはいいのですが
(いや、決してよくはないけど、また一からやり直せばいいだけなので)
全くの想定外&超絶に困ることが起こりまして。


ちょっと長くなるので、続きはまた後日。


楽しんでます!!

  0 comments   0 trackback

朝晩は冷えるけど昼間は晴れてポカポカ陽気続きだった今週。


21111901.jpg
昼間はみんなでウッドデッキにいることが多かったのですが



21111902.jpg
おちゃゆがひとりでもベランダに来てることが増えました! (≧∇≦)



21111903.jpg
ま、ストーカーがついて来てることも多いのですが。



21111904.jpg
けんぽこはもちろんベランダもよく来てるけど、昼間はここで寝てることが多い。



21111905.jpg
お昼、漱石がこっちで幸多とイチャイチャしてる間・・・



21111906.jpg
また来てました (*´艸`*)



21111907.jpg
あちこち堪能。



21111908.jpg
夕方、けん兄ぃも来ました。



21111909.jpg
ぷこちゃんが一緒やとおちゃゆは安心やねぇ。



21111910.jpg
ま、もれなくストーカーもついて来てるけど。



21111911.jpg
よほど気に入ったのか、夜も!(この角度から見たら、このふたりはほぼ同じ柄。笑)



21111912.jpg
製作4か月目にしてようやくおちゃゆも楽しんでくれるようになって、うれしいよ♪