FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

口角上げていこう!

  0 comments   0 trackback

文太のことでたくさんの応援のおことば、ありがとうございます。

今回「もしかして、ガンかも」ということがわかったとき
自分の中で強く決意したことがあります。

それは、


「今後、文太の病気のことで絶対に泣かない!!」


ということです。


私が泣いて文太の病気が治るのなら、寿命が伸びるのなら、
毎日泣いて暮らします。

でも、私の涙なんぞ百害あって一利なし。


犬は飼い主の表情を読み取ることができる、
ということが様々な研究で明らかになっています。

私が毎日めそめそしていたり、眉間にしわを寄せていたり
暗い顔をしていたりしたら、文太は絶対に不安になります。

おそらく今体が痛くて辛い思いをしているであろう文太にとって
一番の薬は 「おかあはんの笑顔」 なんです。


だから、この先のことを考えて不安がよぎったり暗い気持ちになったり
涙があふれそうになったりしたら、
とりあえず無理やり口角を上げて笑顔を作ります。

人間って、口角を上げるだけで幸せホルモンが出るらしく、
意外とそんな単純なことで、涙が止まります。

そして、意識を「この先のこと」から「今」に集中させて
「今、ここに文太はいる。一緒にいる。」
それを感じると、それだけで幸せになります。

先のことはどうあれ、今そばにいてくれる。
それだけで、十分。


それに、もともと文太には闘わせないとしても
自分は最後まであきらめずに闘うつもりだったので
泣く暇とエネルギーがあったら、
これから先、自分ができることを探します。



幸いうちには

19032201.jpg


19032202.jpg


19032203.jpg


19032204.jpg

おかあはんを笑顔にさせ隊がいっぱいいることですし。




19032205.jpg
口角上げていこう!!



とりあえず、明日のCT検査、一緒にがんばってきます!!!