FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

薬物依存から脱却!?

  0 comments   0 trackback

朝んぽ。

19061901.jpg
最近は40分ぐらい歩くときもあれば、うんこしてすぐ帰るときもあります。

散歩のコースは基本文太に任せていますが、
あまりにも長いコースに行こうとするときはさりげな~く帰る方向に誘導します。





19061902.jpg
坂道コースは最高の筋トレ場。



19061903.jpg
ここを歩くだけで足の筋肉が戻ったのかも(^m^)




帰ってごはん食べたら

19061904.jpg
はいはい。



19061905.jpg
そして、寝る。



前まではこの時間帯(8時すぎ)に痛みを感じ始めるようで
落ち着きがなくなり、ほりほりが始まってうろうろし出すので鎮痛剤を飲ませていました。

最近はなくても眠れます。





そして、昼食後。

19061906.jpg
また始まるのですね(^^;)



19061907.jpg
昼からもゆっくり寝ます。



夕食後
19061908.jpg
おいおい、元気やな!



主のごはんの後、夜のお楽しみタイムがあり、その後

19061909.jpg
お菓子で晩餐中のおとうはんのダイエット補助。



それが終わると朝と同じく、寝る前にほりほりが始まって落ち着きがなくなり
眠れないので薬をあげていました。


はい、あげて「いました」、過去形。



ここ10日ほど終日鎮痛剤なしでも過ごせるようになっているんです!
痛がるときは無理しないようにすぐ飲ませていたんですが、
最近は全く大丈夫そうで、日課が終わったらすぐいびきをかいて寝る感じ。
(ただし、寝る前のおかあはんなでなでは必需。)

前に気圧の変化と湿度で痛みが出るんじゃないかとほぼ確信していたんですが
先週末の天気が悪かったときも全く問題なかったので
もう大丈夫なのかな~と。


癌の疼痛がなくなるなんて、ますます深まる
「リンパの腫れは腫瘍じゃなくてマジでただのイボなんじゃないか?」疑惑。笑



文太に飲ませていた鎮痛剤は「トラマール(トラマドール)」という薬で
もちろん病院で先生に処方してもらっていた薬ですが
モルヒネほど強いものではないので依存性もなく、ずっと飲んでも大丈夫、
と言われていました。

でも、もしかして麻薬と同じで何らかの気分がよくなる感じもあるのか!?
ほんまは痛くないけど薬中毒になっていて
「薬切れたからくれやー。」っていう状態になってないかな~?
と思って、一度薬のふりをしてビオフェルミンをあげてみたのですが、
案の定落ち着くことはなく(^^;)

あ、やっぱり痛かったんや、薬いるんやなー、と納得しました。
犬にはプラシーボ(偽薬)は効かんのな。

ちなみに、このトラマドール、強烈に苦いらしく
今までどんな薬でも迷いもせずすんなり喜んで食べていた文太ですら
器用に薬だけ吐きだすほどだったので、レバーとかごはんとかに包んで
わからんようにあげていました。



19061910.jpg
おとうはんがくるまえに枕を奪います。ちゃんと文太の枕もあるのにぃ~(笑)



まぁ、この先また必要になることもあるかもしれないけど
とりあえず、今のところは鎮痛剤もいらなくなったということで、
ますます元気になってきて、めでたし、めでたし!