FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

排便介助

  0 comments   0 trackback

19080801.jpg
相変わらず散歩に出るときはテンション低いヒト。



19080802.jpg
でも、カートを下りると意外と張り切って歩いてくれるのですよね~。



19080803.jpg
今日もめちゃくちゃ蒸し暑い中、がんばって歩いたねぇ~。




先日、関節炎の検査でレントゲンを撮ってもらったときに
関節以外のことで二次的にわかったことが、
こないだわかった直腸憩室にうんちがまたたっぷり溜まっている、ということ。

そう言えば、最近(というか、ここ1年ぐらい?ですが)
気張っても出なかったり、出ても「え?これだけ?」っていう量しかなかったりで
便秘がちなことが多かったのです。


ちょうど一年前も便秘がちだったのでちょっと強めにマッサージをしていたら
脾臓のしこりを発見して、無事摘出手術に成功して事なきを得て
早期発見できたのは、ある意味便秘のおかげだったのですけれども。

そのときは病理検査の結果、「血腫および結節性過形成」で良性だったのですが
当時のブログを見返していたら 「こんなに元気で癌ってことある???」
っと、癌であることに疑いを持っていました@ワタシ。

去年の自分に
「一年後、悪性腫瘍ができてるけど、ただの元気なジジィやでー。」
って言うたら、色々びっくりするやろな~(笑)







いやいや、今日はそういう話ではなくて。



便秘の話。


先生曰く、このまま便が溜まると色々不調が出てくるので
お尻に指を突っ込んで排便の介助をしてあげてほしいと言われました。

「お尻に指入れるのとか大丈夫ですか?」って聞かれたので、
「うんこが手に着くとかそういうことは全く気にしませんけど
(いや、手袋をつけるので直に触るわけではないけど)
やり方が悪くて腸を傷つけたりしないかが心配です。」
というと、やり方を教えていただき、その場で練習もさせてもらいました。
(もちろん、文太で。)

お尻から指をつっこんでぐりぐりと探ると、「直腸憩室」があるのがはっきりわかり
そこにうんちが溜まっているのも感じることができました。

文太はちょっと嫌がるのですが、怒ったり拒否したりすることはなく
意外とおとなしくしています。

私としては先生のおっしゃるように便秘がちのまま放っておくほうが不安だったし
これから出にくいときは解消する方法が見つかって嬉しいです。
(いや、積極的に尻に指突っ込みたいわけではないですけどっ。)

方法を教えてもらってから一度実践しましたが
自分ひとりでも案外うまくいってホッ。

ただ、その後はなぜか急に快便になり
(尻に指突っ込まれるのがイヤだからか!?笑)
触っても残ってる感じがないのでまだ今のところ実践は1回だけなんですが。



19080806.jpg
まぁ~15歳にもなれば色々あるけど、健康第一やし、一緒にがんばろな♪





☆うちにゃん更新しました。
寝坊