FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

白内障対策

  0 comments   0 trackback

文太は12歳ぐらい?から「うっすら白内障になりつつある」と言われていて
現在はちょっと黒目が白くなっているものの、まだ目は見えている状態です。

ただ、去年の秋口ぐらいから日陰から日向に行ったときや、
その逆で日向から日陰に行ったときにものすごく光を嫌がるようなことがあります。


こんな感じ ↓







日向に出てしまえば慣れるのか意外と大丈夫なのですが、
一番イヤなのが木陰の光と影がチラチラするようなところ(上の車の中の動画)のようです。


多分白内障が進んできてまぶしく感じるのかなー?と思っています。




そこで、白内障対策として考えたのが、これ。

20013104.jpg
犬用サングラスぅ~!


買ったのはこれ↓ドグルズ

UVカット、飛散防止加工レンズ使用。


20013102.jpg
目の幅と頭の周りを測ってSとMのどっちにしようか迷ってMにしたけど
ちょっと大きいかな~?Sでもよかったかも。



20013105.jpg
ま、交換してもらうのもめんどくさいのでこのまま使いますけど。



20013101.jpg
まだ目は見えているとは言え、最近植木の茂みにガンガン顔を突っ込みそうになり
目が傷つくのも心配なので、ちょうどいいかと。



20013103.jpg
後は、案の定嫌がってはずそうとするので慣れてもらう必要があるのと、
靴以上に通りすがりの人に笑われると思われるので、
それをやり過ごせるかかな~?(笑)



無理せずちょっとずつがんばろうと思います。





20013106.jpg
サングラスの文太を見て固まるこーた。



この後、こうなります。↓


これも想定内。(笑)



暖冬

  0 comments   0 trackback

今日の朝んぽ。

20013001.jpg
服着て~ハーネスつけて~(逆もあるけど)がいつも面倒なので、
ハーネス付の服を買っちゃいました。楽ぅ~(笑)



20013002.jpg
坂道筋トレコースで。



20013003.jpg
下りもね~。



20013004.jpg
はい、今日もがんばりました~!



20013005.jpg
・・・と思いきや「オレはまだまだ歩けるゼ」アピール☆



20013006.jpg
で、そのまま家まで。これはこれで立派な筋トレ。



もう春か!?っていうぐらい暖かかった昨日、一昨日よりはちょい寒かったけど
それでも例年よりずいぶん暖かい今年。

なんてったって、今年はまだ雪が一度も降ってないし
最低気温も氷点下になったのは1日だけ(しかも-0.3℃とそうたいしたこともない)@大津市


地球環境的には心配ではあるけれど、
15歳の老犬と暮らす者としては、この暖かさはありがたい。

おかげで今年は今のところ、先月ちょっと咳が出ていたぐらいで
さほど体調を崩すことなく過ごせているし、
散歩もわりとさくさく歩いてくれるし。
(やる気スイッチがなかなか入らないときもあるけど。)




20013007.jpg
こちら、何気に今年10歳の大台を迎える一応シニアのこーた。



20013008.jpg
最近はすっかりここが指定席になったなぁ。



20013009.jpg
あゆちゃんがいたら、確実に場所取りのケンカになってるやろうけど。



20013017.jpg
怒ってる、怒ってる。(笑)



20013010.jpg
そのあゆちゃまの生まれ変わりのおちゃゆは下で日向ぼっこ。



20013011.jpg
頼れる保父さんも一緒に。



20013012.jpg
暖かいねぇ~。



そんな中・・・

20013013.jpg
お日様の恩恵を全くうけない日陰のオトコ。



彼は天気がいい日は外に出ませんが、

20013014.jpg
雨の日にはいつも喜々として外にいます(^^;)



20013015.jpg
しかも、出てたの忘れるぐらいずーーーーっと何時間も。



20013016.jpg
やっぱりちょっとアホなのかしらん。



フレブルの子犬って

  1 comments   0 trackback

日曜日のお昼前。

20012801.jpg
またまたちょい足伸ばし散歩。



20012802.jpg
最近は歩く時間よりニオイ嗅ぐ時間の方が長い文太。



20012803.jpg
歩いてくれりゃーなんでもOK!



20012804.jpg
なー♪



20012805.jpg
背後霊その①



20012806.jpg
背後霊その②




先週の金曜日だったかなー?
近所を散歩中に偶然フレンチのパピコに会って大興奮!!

あまりのかわいさに声をかけずにいられなくて
ちょっとお話させていただいたんですが、
なんでも4ヶ月でお散歩3日目のブリンドル女の子。

「もう、ずーっとわちゃわちゃしてるんですけど、こんなもんですか!?」
ですって。

わかるぅ~。その気持ち、めっちゃわかるぅ~。


おかあはんの親バカ日記」でさんざん文太のパピー期の苦労は書きましたが
今は年々地蔵化している文太も、パピーの頃は「止まったら死ぬんか?」
っていうぐらい起きてる間はずーっとわちゃわちゃしていたし
トイレは覚えへんわ、言うこと聞かへんわ、悪さばっかりするわ、
思い描いていた「夢のフレブルライフ」とはほど遠い生活に
毎日悩みまくってたな~。

今となってはそれが普通だとわかるし、今の自分ならもっと気楽にできると思うんですが
(何しろ、これまで文太先生にほんっと色んなことを教えてもらってきたので)
あの頃はただただ先の見えない未来に不安しかなくって
「(しつけの本に書いてあった)話が違うやないの!!」って焦ってたな~。

と、きゃぴきゃぴガールを見ながらなつかしく思い出していました。


パピコの飼い主さんとしばらく文太の昔話などをしつつ
「大丈夫ですよ。子犬はこれぐらい元気なのが普通ですし
4ヶ月でじーっとしておとなしい方が逆に心配ですし
今はわちゃわちゃするのが一番の仕事ですから!
とにかく、いっぱい遊んであげてください♪」
と、最後は先輩風吹かせて応援の言葉にさせていただきました(笑)





20012807.jpg
15歳の文太は日中の最重要任務遂行中。



20012808.jpg
ま、今は今でまた赤ちゃん返りして色々わがまま放題でややこしくなってきてるけどな~(笑)




かわいすぎる15歳(10000%自慢)

  0 comments   0 trackback

まずまずの天気だった土曜日、

20012701.jpg
久しぶりに月輪公園へ。



20012702.jpg
とりあえず、出すもん出しとこかー。



20012703.jpg


お尻のところをめくっているのは、最近うんこ様が神出鬼没のため
うんちが出るまで対策です。

年とともに肛門の筋肉も衰えてきているようで、まだうんちの体勢になっていないのに
歩いているうちに気づいたらうんこ様が肛門からお顔をお出しになっていることがあり
「ギャー☆服についてるぅー!!」ってことがよくあるので(^^;)

せっかくお尻~太もももカバーして温かくできるように買ったコートなのに
お尻めくっとったら何のこっちゃわからんわ。(笑)



20012704.jpg
はい、スッキリしました~。



20012705.jpg
だはっ。



この後、近所のガストロノームに行こうと思っていたら、

20012706.jpg

なんと、去年の10月からレストランのみ休業でガビーン!!
いつ来てもお席待ちのお客さんがいっぱいだったので、びっくり。


とりあえず、併設のパン屋さん(とケーキ屋さん)は通常営業だったので

20012707.jpg
パンを買って前の公園でピクニックすることに。



20012709.jpg
日が照ってきて暑くなってきたので、服脱ぎました。



20012710.jpg
文ちゃんはいつもの弁当な♪



20012711.jpg
お目めキラッキラ~



20012712.jpg
吸い込まれていくおやつ



20012713.jpg
からの~ぺろりっ。



以下、ただただお目めキラキラ文太がかわいいだけ
(飼い主的にはどれもかわいくて選べなくて全部見せたいだけ☆)
のどれもこれも似たような写真をご笑味下さい。



20012714.jpg


20012715.jpg


20012716.jpg


20012717.jpg


20012718.jpg


20012719.jpg


20012720.jpg


20012721.jpg


20012722.jpg


20012723.jpg


20012724.jpg


20012725.jpg


20012726.jpg
はあぁぁ~~~かわいい(*´~`*) (←心の声ダダ漏れ)


文ちゃん弁当を堪能した後、帰りました~。



大きいハート

  0 comments   0 trackback

びっくりするぐらいガラスのハートのけん坊。

野良猫時代は縄張り争いで他の猫とケンカするどころか、
おそらく他の猫(&人間)を見かけるとひたすら逃げ回っていて
猫カーストの最下層のそのまた一段下のはずれ、
猫カーストにすら入っていない位置にいたと思われます。
(我ながら、よく捕獲できたと思いますわ。)


そんなガラスのハートの彼ですが、

20012401.jpg
背中からお尻にかけて大きいハートの持ち主ですの
座り方と見方によってハートが現れます。



20012402.jpg
他の猫に対しては弱っちい彼も



20012403.jpg
おちゃゆにはものすご~~~く面倒見のいいお兄ちゃん。



20012404.jpg
スーパーウルトラビビりだけど、
スーパーウルトラやさしい心の持ち主なんよね~。




20012406.jpg
それに引き替え、もうひとりのサバ白の兄ときたら。



20012405.jpg
ちび君はあの子たちと仲良くしてくれると信じて疑わんかったのにな~。



20012410.jpg
ま、ちびも基本ビビリやけどなー。



20012407.jpg
我が家では一番肝が据わってる(?)こーた。



20012408.jpg
ま、器はおちょこ並みに小さいけどなっ!




20012409.jpg
おまけの長老。最近は「我が道を行く感」が半端ない・・・





そんなけん坊&おちゃゆの野良猫時代の「うちにゃん」更新してます。
ねーねが戻ってきた!!!けど・・・