FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

比べるな!!

  2 comments   0 trackback

文太と一緒の生活の中で、教えてもらったことが山ほどあります。

犬と一緒に暮らしたのは文太が初めてではなかったけれど、
犬との生活の全部と言っていいほど、文太から教わりました。

犬についてのあれこれも人生のあれこれも、
今の私の半分は文太からの教えでできている、
と言っても過言ではないぐらいです。


その中でも、いの一番に教えてもらったこと。
それは



「比べるな!!」




ということです。



文太と暮らし始めたとき、ハウスに入れたままちょっとでも離れるとぎゃん吠えするわ、
トイレは全然覚えへんわ、言うことは全然聞かへんわ、
それはそれはもうノイローゼになるかと思うぐらい何もかもできなかった文太。
(文太ができなかっただけでなく、私がちゃんと教えてあげられなかったのも原因ですが。)

そんなとき一番不安に思う要因だったのが
「文太を他の犬と比べて、自分を他の飼い主と比べていた」こと。


「え?ふつうはこれぐらいすぐできるよな?」
「他の犬は留守番ぐらいちゃんとできているのに。」
「大輔(我が家の初代わんこ)もしし丸(二代目わんこ)も全く問題なかったのに。」
「よそのお宅はちゃんとできてるのに。」


なんで、文太だけ・・・
なんで、自分だけ・・・

って、他人や他犬と比べちゃ~落ち込む日々でした。
(↑後々、これはいろんな方に「うちも同じでした!!」って言っていただいたことなんですけど。)



そもそも、世の中の『不幸』の8割は人と比べることだと今は思うんですよね~。

あの人はもっといい暮らしをしているのに。
あの人はもっと優遇されているのに。
あの人はもっと楽しているのに。

あの人に比べて自分はこんなに何もできない。
あの人に比べて自分はこんなにも劣っている。

そうやって比べるから、どうしても他人と自分の間に優劣がついてしまうんですよね。
そしてその優劣が劣等感になり、嫉妬になり、『不幸』の原因のひとつになると思うのです。


だから、文太のしつけを根本的に見直すために真っ先にしたことは
「比べる」という習慣を手放すこと。

文太は文太。
自分は自分。
他の犬がどうであろうが
他の人がどうしていようが、関係ない。


「よそはよそ、うちはうち!」をいい意味で(あくまでも、いい意味で!)徹底し
その土台をしっかり持つことによって、ずいぶん気持ちが楽になりました。

「他の犬」ではなく、「文太」をしっかり見つめ、理解するように努めて
「他の誰か」がしていることではなく「自分」が何をすればいいのかを考えることで
おのずと答えが出るようになって、しつけもうまくいくようになりました。


その精神は今でもずーっと私の中にあります。
(だから、ずーっとシアワセなのかも。)



犬は自分の飼い主とよその飼い主を比べたりしません。

「あそこの家はもっとあちこちいろんなところに連れていってくれるのに」
「あそこの家はいつも誰かがいて留守番なんかしなくていいのに」
「あそこの家は大金持ちなのに」
「あそこの家は豪邸で広いお庭もあるのに」
「あそこの犬はもっと美味しいものを食べているのに」
「あそこの犬は毎日かっこいいブランド物の服を着せてもらっているのに」

そんなことを犬は絶対に考えません。

よその家と比べて「自分はこんな家にもらわれて不幸だー」なんて
絶対に思いません。



犬の望みはただひとつ。


「この人とずっとずーっと一緒にいたい。」


だと思う。





~なつかしいシリーズ~

20052901.jpg
2006年5月の文太。



20052902.jpg



20052903.jpg



今日、初めての月命日。



これからちょっとずつ文太に教えてもらったいろんなことを書きとどめておこうと思います。

私が文太に教えてもらったことが、ほんの少しでも誰かの頭の片隅で
文太のかけらとして生き続けてもらえればうれしいな~。



お風呂

  0 comments   0 trackback

未来の自分へ、文太が「スーパー文太」になったらこんなこともできるよ!
こんな楽しいこともあるよ!という泣き暮らさないための保険をかけるためにも
文太の生前不自由な生活も我慢してきたという話は前に書きました
そんなスーパー文太からの最初のプレゼントはお風呂!

文太が「スーパー文太」になって帰ってきた日、
約10ヶ月ぶりに湯舟にゆっくりつかりました。



20052801.jpg
この子たちと一緒に。
(あまりにも小汚かったので。)


久しぶりのお風呂は気持ちよかったです!
文ちゃん、お風呂のプレゼント、ありがとな~♪



と、ついつい久しぶりに調子に乗って長風呂をしていると


20052802.jpg
いやぁ~!呼びに来られたぁ~!ノーマル文太と一緒や~!



20052803.jpg
いやいや、スーパー文ちゃんはゆっくりさせてくれるんちゃうん~?(^^;)



っと、うれしいやら困るやら。



そんなわけで、

20052804.jpg
最近はスーパー文ちゃんあゆちゃんコンビに付き合ってもらっています(^m^)




そんなある日。



20052805.jpg
リビング徘徊中のけんぽこちゃんがやってきました。



20052806.jpg
けんぽこちゃんも一緒に入ろか♪



20052807.jpg
お風呂やでぇ。ぽこは初めてやなぁ。



20052809.jpg
体とか髪の毛とか洗うとこやでぇ。



20052810.jpg
こっち来るぅ?



20052811.jpg
あったかいお湯やでぇ。



と、この後びびって逃げて帰っちゃいました(笑)







20052808.jpg
いつかあゆちゃんみたいに一緒に入ってくれるようになったらいいねんけどなぁ。



ずーーーっと一緒

  0 comments   0 trackback

先週の土曜日。

20052701.jpg
今日もお買い物について来てもらうでぇ♪



20052702.jpg
もうかれこれ3年ぶりぐらい!?のイオンモール!



20052703.jpg
スーパー文ちゃんになって、やっとゆっくり見て回れるようになったわさー。



20052704.jpg
楽しいかぁ?(*^_^*)



20052705.jpg







遡ること、約14年前の2006年。




20052706.jpg


20052707.jpg


20052708.jpg


・・・て、いっつもへこへこしてたなぁ。

まぁ、文ちゃんの場合犬生で一回も人間と犬にはマウンティングせんと
ぬいぐるみ限定やったけどな~。



20052709.jpg


と、楽しく一緒にお買い物に行ってきました~。




お出かけのとき、スーパー文太もこっそり連れて行ってるんですが
もうひとつの強い味方はこれ ↓

20052710.jpg


実はこのペンダント、中に文太の遺骨が入ってるんです♪
(いや、「遺骨」と「♪」の字面の取り合わせがなんか変な感じですが・・・ ^^;)



あゆみが亡くなったときは、全然頭が回らなくて何も考えられなかったので
全く何も用意できなくて、あとになって「ああすればよかった」ということが
いっぱいあったんですが(火葬までと火葬したあとのあれこれの話)
その反省もあって、今回は文太の旅立ちから空に帰るまで、割と用意周到でした。


まず、文太をブラッシングして毛の確保。
20052714.jpg
白い毛と黒い毛を別々に遺品として残しておきました。(ついでに鑑札も一緒に保管)

あゆみのときに「あれだけ毎日毛だらけやったのに、キレイな毛を残しとけばよかった!」
って、一番後悔したことなので。



それと、火葬した後骨を拾うとき、拾えるものはできる限り小さいものまで拾って
大きいものは骨壺に、爪の先ほどの小さい骨は別に用意して持って行っていた
小さい瓶に詰めて持って帰りました。

20052713.jpg
奇跡的にその瓶と同じ大きさだったカメラの電池入れに入れてあります。
(保護クッションがあるのでちょうどいい!)


なんで別々にしたかというと、文太が旅立ったら遺骨ジュエリーを作ろうと
ずいぶん前から考えていたからです。

実は、遺骨リングを先に作っているのですが、
出来上がるまで1ヶ月ぐらいかかるので(今出来上がり待ちです)
その間、なんだか心もとないな~と思って文太の毛を持ち歩いていました。
(骨だと持ち歩いてるうちに星の砂みたいになったらイヤなので ^^;)

でも、これもなくしたらえらいことやでー。
と、カプセルにでも入れて持ち歩こうかと思っていて探していたら
ペンダントを見つけて、もうどうせならペンダントも作ってしまえ~♪と。


こちらの商品↓



20052711.jpg
これだとパッと見普通のペンダントに見えるし



20052712.jpg
それでいて、ずっと身に着けていられるから「ずーーっと一緒」感が強いので
なんだかものすごく落ち着くのです。



あゆみのときに作ろうかと思ったんですが、
あゆちゃんはあちこち連れまわしたら怒られそうやな~と思ってやめました。(笑)



ちなみに、おとうはんはこれに毛を入れてます↓






20052715.jpg
約束したもんな!これからも、ずっとずーーーっと一緒やで!!



みんな空の下

  0 comments   0 trackback

週末の朝。

20052509.jpg
今まではちみちみちょっとずつしかもらえんかったもんな~。



20052510.jpg
よろしゅうおあがり~。



20052501.jpg
なでなでさせていただきますぅ。



20052502.jpg
にーちゃんの横で♪



20052503.jpg
なでなで満喫しているこーちゃんの奥には



20052504.jpg
見守ってくれるあゆちゃん。




・・・の奥に・・・





おわかりいただけただろうか。







20052505.jpg
ちびがいることを。



20052506.jpg
そこにいると、「どこ行った-!?」って探すの苦労するのよねぇ。



20052507.jpg
ま、好きにすりゃええけどさ。



20052508.jpg
あゆちゃん、子守お願いしますにゃ。




そして、数分後。



20052511.jpg
こーちびが寝室&そらのまに行ったので、けんぽこリビング散策へ。



20052512.jpg


20052513.jpg


20052514.jpg
そこえらい気に入ったねぇ。



20052515.jpg
あ、おちゃゆも来たやん♪



20052516.jpg
取って食わんからこっちおいでよぉ~。


・・・と言っても、なかなか来てくれないんですよねぇ。




20052517.jpg
たしかに。



文太一家オールメンバー、みんな空の下で楽しくやってます~♪
































20052518.jpg



時間の使い方がわからない。

  1 comments   0 trackback

去年、文太が癌になったとき
「文太が旅立ったときに一切後悔がないように、
これからは文太が喜ぶことだけをして、文太がしてほしいことは全部する。」
と心に決めました。

そして、文太のやりたい放題を許してきた結果、とんでもないわがままジジィになり
文太がそばにいてほしいとき(ほぼ24時間)にいつもそばにいるためには
買い物にも行けなけりゃもちろん友達との飲み会にも同窓会にも行けず
そうじもろくに出来ず(あちこちバタバタしていると文句を言いに来るので)
色んな勉強もしたかったのに本すら読む時間もほとんどなく
(夜は夜で「もう寝るでー!」と言われるし、寝室のベッドで本を読むと文句を言われるし・・・)
ゆっくり湯船につかることさえ出来ずにシャワーで済ます毎日でした。

そんな不自由な生活が全く平気だったわけではなくて
最初しんどそうだったときはまだ良かったけど、
元気になってからは忙しいときなど「ちょっとぐらい許してくれよぉ~。」
と、正直イラっとすることもありました。


それでも、そうやって自分の時間を犠牲にする生活を続けてきたから、
文太のために最後の一年を全て捧げてきたから
やりきった感がいっぱいで
「ああすればよかった、こうしてあげればよかった」
という後悔が一切ないので、がんばって良かったと今は思えます。




そして、文太が「スーパー文太」になった今。


最初に戸惑ったのは、「時間の使い方がわからない・・・。」
ということでした。

今まで文太ありきのスケジュールで過ごしてきたので、
それがすっぽりなくなると時間が余りすぎて
「あれ?今何する時間?」 って、わからなくなるんです。

いや、別に好きなことをすればいいんですけど、
「そうか、この空いた時間に掃除とかすればいいんや。」
と掃除を始めると、文句を言われるヒトがいないのであれもこれもとやり出して
(なんせ今までろくに掃除できていなくて、あちこち家の中が小汚いところだらけなので)
気がつけば「え!?もうこんな時間!?」ってびっくりする時間になっていたり、
お昼も仕事に集中していたら「え!?もうこんな時間!?」ってなったり。

そうかと思えば夜の文太のごはんからコングと追いかけっこをして
その後マッサージで寝かしつける時間がなくなって(その時点でいつもは8時半頃)
夜ごはんを食べたあと、時間が余りすぎて
「この時間に何すればいいんやろう?」ってまた泣けてきたり。
(いや、ゆっくりすりゃいいんですけど。)

朝ももう16年来の習慣で夏場の散歩時間の5時前に目が覚めるけど
「もうこんなに早起きせんでもええんやなー。」 って涙ブシャーになり
そうかと思えば二度寝して「7時半過ぎとるやないの!」って寝坊したり。


今まで文太が
「ごはんの時間やで。」
「もう仕事終わり。」
「掃除なんか適当でええわ。」
「これが終わったら遊びやで。」
「次はモミモミな。」
って、全部タイムキーパーをしてくれていたので
急に好きに時間を使ってもいい、って言われても
(ま、にゃんずの世話もあるので、丸々自由なわけでもないけど)
何時に何をしていいのかわからなくて、
結果何もせずぼーっとしていることも多くて
「自由は不自由やーーーっ!(by ジョージ富士川)」
って、何回叫んだか。


そんなふうにとにかく時間がうまく使えないまま数週間が過ぎ
やっぱりしばらくは文太のために使っていた時間は
文太のために使いたいと思って
今はせっせとスーパー文太とミニ・スーパー文太、
ついでにスーパーあゆちゃんも作ってる、と。(笑)

あとは最近作ってなかったフォトブックも作りたいので
今週はずっと昔の写真ばっかり見てます。

何せ今まで撮った膨大な写真を見るだけで
一枚一枚見ていったら多分3ヶ月ぐらいはかかるかも(^^;)

いや、結構忙しいですわ。(笑)


写真の文太は(あゆちゃんも他のにゃんずも)どれも楽しそうで
そんな昔の写真を見ているだけでシアワセな気分(時々涙ブシャー)になります。



20052201.jpg


20052202.jpg


20052203.jpg


20052204.jpg


写真の整理ができるころには、新しいルーティーンを考えたいなぁ。