FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

老犬のかわいさは異常。

  0 comments   0 trackback

文太ブックを作ろうと思って、若いころからの写真をずーっと見てるんですが
(あまりにも写真が多すぎて、2週間ぐらいかかって
まだ2008年ぐらいまでしかチェックできてない、っていう ^^;)
若いころの写真は顔が黒いだけじゃなくて筋骨隆々で
こんなにムッキムキでたくましかったんやなぁ~と改めて思います。


20060423.jpg


20060424.jpg


スーパー文太作成(←なんやねん)にあたり、
そういやもう今は足も治って筋骨隆々の元気な体に戻ってるねんから
若いころの文太でもいいのか。とも思ったのですけど、
やっぱりずっとそばにいてほしいのは、直近の文太なのです。


昔の文太ももちろんかわいいけれど、
どんなに足腰が弱くても、
どんなに顔が白くても、
どんなにわがままでも、
どんなに食い意地が張っていても、
どんなに手がかかっても、
どんなに色々めんどくさくても、
シニアになってからの文太がかわいくてたまらんのです。




20060401.jpg


20060402.jpg


20060403.jpg


20060404.jpg


20060405.jpg


20060406.jpg


20060407.jpg


20060408.jpg


20060409.jpg



若いころから
「去年より今年、昨日より今日の文太がかわいい。」
って、ずーっと思っていて
「このままかわいさがどんどん増していったら、
老犬になったら一体どんなかわいくなんねん!?」
と思っていたのですが
(なんかそんな記事を書いた気がしたのですが、見つけられず。)
本当に、年を追うごとにかわいさはどんどん増してきて
15歳の文太は想像を絶するかわいさでした。




20060411.jpg


20060412.jpg


20060413.jpg


20060414.jpg


20060415.jpg


20060416.jpg


20060417.jpg


20060418.jpg



年を取ればとるほど、
一緒の時間が長ければ長いほど、
愛情は増していきます。


だから、巷にいる「老犬で手がかかるから。」と、
長年一緒に暮らしてきた犬を簡単に手放す人の気持ちが全くわかりません。





20060419.jpg


20060420.jpg


20060421.jpg


20060425.jpg


20040617.jpg





耳が聞こえなくなって、昔みたいに普通に会話もできなくなって
あんなに散歩好きだったのに散歩をめんどくさがるようになって
よちよち歩きしかできなくなって
走れなくなって
ジャンプもできなくなって
少しの段差も上がれなくなって
食べることだけは相変わらず大好きで
毎日の遊びも欠かさなくて
おかあはんのもみもみがなければ寝られなくなって
おしっこもあちこちでするようになって
頑固で意固地でめんどくさいわがままジジィになって
おかあはんがいなければ遠吠えをするようになって
おかげでろくに外出もできなくなって
あれこれ体の不調も出てきて
おまけにガンにもなって
獣医さんの世話になることも増えて
諭吉もものすごいスピードで消えていって

それでも毎日一生懸命生きていた、


15歳11ヶ月の文太が史上最強に愛おしいです。




今でも愛おしくてたまらんです。






20060422.jpg


老犬のかわいさは異常。


ほんとに。





文太スピリッツ

  0 comments   0 trackback

先日、めでたく幹部入りした(?)幸多ですが、
文太と一番長い間一緒にいた幸多よりも
文太スピリッツを受け継いでいると思われるのがけん坊。


20060301.jpg
朝起きて部屋開放するとすぐに2階に上がってきてなでなでを要求します。



20060302.jpg
はいはい(*´ω`)┛



幸多やちびもおかあはんに対する要求が多いのですけど、
そのほとんどが「ごはんー!」と「外に(ベランダとか1階とか)出せ-!」なのです。

でも、けんぽこちゃんはいつもリビングにいると呼びにくるのですけど
「ベランダ出せ-!」とか「ごはんー!」とかではなく、
「おかーちんといっしょにいたい」って言うんですぅ~。(*´ェ`*)

最初はベランダに出たかったのもあると思うんですが
最近はベランダを開けても出ずに、ひたすらおかーちんにくっついてますの(*´ェ`*)

「とにかく一緒にいたい!そばにいて!」
っていうのが文太スピリッツやな~と思って。 (泣き笑い)

まぁ、残念ながら24時間一緒にはいられないんですけど(上ふたりがややこしいので)
「会えない時間が~愛育てるのさ~」
っていうよろしく哀愁かも。(←若者ポカーン)



20060303.jpg
朝一番にいつも20分ぐらいはこうしてなでなでもみもみしてます。


これも、文太がいたときは文太が寝てるか確認しながら時間気にしてだったけど
スーパー文太になった今は思う存分してあげられることのひとつやな~。



20060310.jpg


それに、こーたもちびも(あゆちゃんも)顔周りのなでなではいいけど
しつこいと「もうええわ!」ってすぐ噛まれるし(ひどいわっ)
顔はよくても体全体は「そこは触んにゃ!」ってすぐ噛まれるけど(ひどいわっ)
けん坊は「もしかして、今、文太がけん坊に乗り移ってる?」って思うぐらい
最近は体中文太と同じようなマッサージをさせてくれるのです。
(しかもずーーーーーーっとゴロゴロ言ってます。)

文太がスーパー文太になってから、マッサージしたい欲求を
唯一けんぽこちゃんが満たしてくれている感じ・゚・(つД`)・゚・



20060304.jpg
何しろ、朝昼晩いつ何時でも文太様が寝る前にはもみもみしてさしあげてたからね~。



20060305.jpg
好き好き言うてくれて、ありがとね~♪



20060306.jpg
そんなナンバーワン癒やしボーイのけんぽこちゃんですが、
おかーちんに触られれば触られるほどブサイクになってる疑惑が・・・



20060307.jpg
寝てるときにベロも出とるし。(笑)


ただ、けん坊は食べ物にあまり執着しないというか
ササミとちゅーるだけはえらい好きですが、ごはんは適量しか食べないので
そこは文太スピリッツ受け継がなくてよかったけど(笑)




ちなみに

20060308.jpg
このお嬢さんは




20060309.jpg
ほぼこのお嬢。



念願の(?)幹部入り

  0 comments   0 trackback

20060101.jpg


20060102.jpg


20060103.jpg


20060104.jpg


20060105.jpg


20060106.jpg



















20060107.jpg


20060108.jpg












20060109.jpg
特にごはんの間は(^^;)



20060110.jpg


20060111.jpg
そうなんか?



20060112.jpg
それ、いる?



20060113.jpg
まぁまぁがんばってるけど、文ちゃんにーちゃんの足元には及ばんけどな。




最近、ごはんの時や夜などおとうはんとふたりでソファに座っているとき
当たり前のように幸多が間に入ってきます。

ごはんを食べてるときなんか文太が間で必死におねだりをしていたので
今までは絶対に来られなかったから(怒られるから危ないので)
好きな時に好きなところにいられるのがうれしいようです。



20060114.jpg
それは前までもあったけどな。



20060115.jpg
より遠慮なく陣取れるようになったな~。(笑)





























20060116.jpg


20060117.jpg


20060118.jpg


20060119.jpg


20060120.jpg