fc2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレブル文太と6にゃんず(幸多、あゆみ、ちび、健、さゆり、漱石)の楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
2020年4月29日 お空に転勤

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*

*長女:白グレー猫 あゆみ*
2017年5月18日 お空に転勤

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*

*四男:サバ白ブチ けん坊(健)*

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*

*五男:白黒ちょびヒゲ 漱石*

幸多の様子

  0 comments   0 trackback

昨日の続きです。


ごはんをまともに食べたのが金曜日の夜の6時半ごろで、1日半以上ほとんどご飯を食べていない(お水も飲んでいない)こともものすごく気になっていました。

というのも、猫は36時間(一日半)以上絶食状態が続くと、体の中の脂肪分が分解されて急激に肝臓に蓄積される『肝リピドーシス』という病気になってしまうからです。

余談ですが、ちびも最期はごはんを全く食べられなくなって黄疸が出ていたのですが、あれは多分肝リピドーシスになっていたのかなぁと思っています。

先生に昨日の朝缶詰をひとなめ程度しかしていなくて1日半以上ほとんど何も食べていないことも伝えると、液状タイプのクリティカルリキッドを処方され(ちびが猛烈に嫌がってたやつや…涙)、夜まで何も食べなければ強制給餌するようにと言われました。(とりあえず病院で点滴はしてもらったので、少なくともお水は一日飲まなくても大丈夫、と。)



病院から帰宅後、ごはんをあげてみたら
23092801.jpg
食べてくれたーーーーっ!!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+


とりあえず肝リピドーシスも強制給餌も回避できたことにホッと一息。
(ちびのときにものすごく苦労した&双方ものすごく嫌な思いをした強制給餌は、できる限りやりたくなかったので。)


23092802.jpg
幸多もクレートが落ち着くようで、ドアを開けても出ようとはせず。


23092803.jpg
この日はほとんどクレートの中で寝て過ごしました。


寝ている分にはそれでいいのですが、おしっこはせなアカンよね、とトイレを促してみると

やはり動くと相当痛いようで、雄叫びをあげて動けなくなってしまったので抱っこで救出しました。。。

クレートの中でずっと寝ていたと思っていたのですが、いつの間にか失禁していて、後ろの方がおしっこでびちゃびちゃになっていました。

それはそれで困るっちゃー困るけど、おしっこを漏らしても掃除すりゃええだけやし、出ないよりはいいか、と思ったり。


これだけトイレに苦労している姿を見ていると、やっぱり検査してもらって原因を見つけて治してあげたい気持ちが強く、翌日の様子次第だけど、この時点では8割がた病院に行く気でいました。




そして翌日、月曜日。

夜中、何度も確認したけど、一応よく眠れてはいる様子だったのですが、朝も(夜中?)おしっこを漏らしていたようでクレートの中がおしっこ臭くなっていました。


蓋を開けておしっこを促してみたけど、
23092808.jpg
昨日トイレに行った時がよほど痛かったみたいで、出ようとすらせず。。。


23092806.jpg
気分転換に窓際に連れてきてみました。


しばらくしてもう一度トイレを促してみると、意を決してクレートから出てきて、また雄叫びをあげながらですがどうにかこうにか無事おしっこもできました!

私の中ではおしっこができるかできないかがひとつのポイントだったので、また病院に行って無理に検査をするよりも、もうちょっとだけ様子を見てみて(鎮静をかけて検査を敢行したところで『とりあえず安静』ってなる可能性大やし)、時間が経っても回復しなさそうならまた相談させてもらおうという決断を下し、その日の検査はキャンセルさせていただきました。


23092804.jpg
ごはんは結構食べてくれるけど、相変わらずお水は飲まないので、缶詰めにお湯を足してシャバシャバにしてあげています。
(それは喜んで飲んで&食べてくれるので)


23092805.jpg
よく見たら、立って食べてる!前日までは立ちあがることもできなかったのに。



23092807.jpg
食後の毛づくろいもできるようになってる!体を動かせるようになってる!
ちょっと希望の光が見えてきた!!



そして、火曜日。

23092809.jpg
注文していたケージが到着。


色々探して一番広さがあったこれ↓

125cmx65cmで、トイレとベッドを置いても広々。


23092810.jpg
元々2段のものですが、今は二階はいらないので一階建てで組み立てました。


23092813.jpg
気に入っていただけたもよう。



そして、それをうらやましそうに見ている
23092812.jpg
白黒くん。


23092811.jpg
にーちゃんが元気になって出てこられるようになったら入れたげるわー(笑)


23092814.jpg
夜中、様子が気になるのと、幸多も慣れないところで不安げなので
横にクッションを敷いて添い寝@クローゼット中(笑)
入院中のお伴的な?


そして、これはこれで後々自分の首を絞めることになるのであった・・・。

(もうちょっとだけ続く)


スポンサーサイト