FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

ネコの多頭飼い

  0 trackback

本日、2月22日はにゃんにゃんにゃんでネコの日!

こーちゃんの日ですのだ


ネコを飼うのは幸多が初めてではなかったけど、実家でも 「犬&猫」 の多頭飼いで、幸多が来てからも文太と幸多で 「犬&猫」 の多頭飼い。

あゆみが来てから初めて猫同士の多頭飼いになったわけですが・・・。

なんかねー、ネコ二匹になってから初めて
「そっかー。ネコってこういう生き物やねんなぁ。」
と改めて知ったことがものすごくたくさんあります。

犬は外でもお友達は作れるし、多頭飼いでなくとも犬同士の触れ合いはよく目にするけれど、猫同士のあいさつとか遊び方などは一緒に飼わないとわからないことも多いんですよね。


(*/ω\*)イヤン


幸多が来たばかりの頃は、暴れん坊でいろいろ困ることも手のかかることも多かったけど、あゆみが来てからは上手に遊んでお互いストレス発散が出来ているので、あゆみが来てくれて本当によかったなぁ、とつくづく思います。

幸多のしつけに困っていろんな猫の本を読みましたが、ほぼ全部と言っていいほど書かれていたのは「できれば同胞の兄弟2匹で飼った方がいい。無理なら年の近い猫同士で。」ということでした。

当時は「そんなこと言われたって、1匹で拾ってしまったんだからしょーがねーじゃーん!」って思っていたんですが、今はその意味がものすご~くよくわかります。


うっふ~ん♪


もちろんお互いの相性もあるし、年齢や性格、育ってきた環境によっては1匹で飼った方がいいという子もいるでしょうが、猫との「正しい遊び方」を知らない猫飼いの初心者ほど初めて子猫を飼うなら多頭飼いの方がいいのだと思います。(犬を初めて飼うなら、いきなり多頭は無謀だと思いますけど。)

犬は群れで行動し猫は単独行動って思われがちだけど、猫だって仲間は大切なんですよね。集団で狩りをする犬と違って、猫の主食はネズミなど自分ひとりで獲れる小動物だから、エサ確保のために仲間同士つるむ必要がない、というだけで。


こんな格好ですが、にゃにか?


猫が何を求めているのか、何をしてあげれば喜ぶのか、どうするのが猫にとって「普通」なのか、見ているだけでいろんな発見があるし、幸多とあゆみから毎日いろんなことを教えてもらっています(*^_^*)



あゆみが来たばかりの頃の動画。


毎日こんな光景をずーーーーーっと見ていても飽きませんわー(´∀`*)

関連記事

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/1139-dc0a33cd