FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

正しく歯磨きできていますか?

  8 comments   0 trackback

人間の口の中は弱酸性で虫歯が出来やすいのに対し、犬や猫の口の中はアルカリ性なので虫歯にはなりにくいと言われています。(ただし、飼い主とディープキスをしたりすると虫歯菌を移してしまう可能性もあるので、要注意!)

犬や猫が歯磨きをしなければいけない理由は、歯石がたまって歯周病になり、ひいては口の中から細菌が全身にまわって様々な内臓疾患を引き起こす恐れが多いからです。(詳しくは 「長寿の秘訣は健康な歯!」 をご覧下さい。)


歯石がたまってしまったら、動物病院で全身麻酔の上スケーラーなどで取ってもらうしかきれいにする方法はありません。

無麻酔のスケーリングは、犬が何をされても全く動かずお地蔵さんのようにじっとしていられるのなら可能ですが(どんなに賢い犬でもそれは難しいと思いますが)、そうでないのなら完全に除去することは不可能です。

なぜなら、歯周病は歯と歯茎の間のポケットになった部分から進行していくので、この部分の歯石を取らなければ見える部分の歯石だけをとっても意味はないし、中途半端なスケーリングで歯の表面を傷つけてしまうと、逆に歯石がたまりやすい状態になってしまうからです。

歯周ポケット


そして、歯石がたまらないようにするには毎日の歯磨きしかありません。「歯痛を抑えるツボ」はあっても「歯石がたまらないツボ」はないのです。

くどいようですが、市販の歯磨き効果をうたったヒヅメや硬いおもちゃなどは、予防どころか歯を痛めることにつながる製品も少なくありません。


「歯磨きが大切なのはわかっているけど、なかなかやらせてくれなくて・・・。」という方も多いと思いますが、歯磨きで一番大切なのは 「歯磨き = 楽しいこと」 と結びつけることです。羽交い絞めにして無理やり・・・なんてことは厳禁です。

そのためには、まず下記のことを理解してください。

●犬や猫には歯磨きの大切さは理解できません。
●口の周りには様々な神経があって敏感なところです。
●食べ物でもないものを無理やり口に突っ込まれるのは非常に不快な行為です。
●犬も猫も本気になれば人間の指など簡単に噛み砕くことができます。
 それをしないでいてくれる、ということに敬意を払ってください。
●あなたが緊張すればそれは必ず伝わります。(リラックスが大事!)

その他、歯磨きの心構えについては 「歯磨きのポイントとコツ」 をご覧下さい。


まずは口の周りを触れるようにし、それができるようになったら口の中に指を入れてみてください。

ここでお勧めなのが、歯茎のマッサージです。指を口の中に入れて、力をいれずにやさし~くくるくる円を描くようにように歯茎をなでます。(ただし、歯周病で歯茎が腫れていたり、傷などがある場合は絶対にやめてくださいね!)

以前Tタッチの講習で教えてもらって以来、文太にも時々時間があるときは歯磨きの前にやっています。歯磨きは今でも大嫌いな文太ですが、歯茎マッサージは好きなようで、うっとりしています(笑)


口の中に指を入れてもOKになれば、ガーゼなどを水に濡らして指に巻いて歯をこすります。文太も歯磨きに慣れるまではしばらくこの方法でやっていました。


が、しかし。


ガーゼで拭く方法は「歯磨きに慣らす」という目的では非常に有効的ですが、歯石が溜まらないようにするにはやはり歯ブラシを使うのが一番です。

なぜかというと、上でも書きましたが、歯周病予防の第一歩は歯と歯茎の間の歯垢除去であり、ガーゼを巻いた指では一番大切なところが磨けないからです。

指磨き

見えている部分がどんなにきれいになったとしても、歯周ポケットに歯垢が残った状態だとやがてそれが歯石になり、歯周病になる危険性があることにはかわりません。

同じ理由で、歯と歯茎の間に届かないガムやおもちゃも、歯周病予防としては極めて不完全です。

一時期文太の歯磨きにやりやすそうだったので360度ブラシ付の歯ブラシを使ってみたことがあるのですが、結局この溝に全然届かないのですぐにやめました。


歯周病予防の観点から言うと、やはり歯ブラシを使う必要があります。

歯ブラシは犬猫用のものでもいいですし、人間用の子供用などヘッドが小さくてブラシが柔らかく、先が細い(できれば歯周ポケットに入るような極細タイプのもの)がお勧めです。


歯磨き1

歯ブラシを歯に対して45度ぐらいにあて、小刻みに動かして磨きます。
歯ブラシは歯を1本磨いただけでもすぐに歯垢でネバネバになるので、コップなどに水を入れてまめにすすいでその都度キレイにするとより効果的です。


歯磨き2

これは文太たちが実際に使っている歯ブラシですが、普通の毛と極細毛の二段構造になっていて、歯周ポケットまでしっかりブラシが入って磨けるようになっています。


一番いいのは、もしワンコやニャンコがガマンしてできるのであれば、人間用の超音波歯ブラシです。

以前文太にもチャレンジしてみたことがあるんですが、さすがの文太もスイッチを入れた歯ブラシを近づけただけで逃げ出しました(^^;) 歯磨き嫌いになるといけないので、それ以来再チャレンジはしてませんが(笑)

歯磨き粉は使わなくても水だけで充分ですが、犬用の歯磨きペーストには犬が好む味がついているので、食いつきをよくするためにはおすすめです。

人間用の歯磨き粉には界面活性剤(泡になる成分)やキシリトールなど犬や猫には危険な成分が含まれています。くれぐれも人間用の歯磨き粉は絶対に使わないでくださいね。


以上、きちんと歯磨きできるようにがんばりましょう♪
(と、えらそうなことを言いつつ、幸多とあゆみの歯磨きにはまだまだ修行が必要なおかあはんでしたっ。)


●参考資料
カラーアトラス 最新くわしい猫の病気大図典
カラーアトラス 最新くわしい犬の病気大図典
犬の病気がわかる本(えい出版社)
Dr. Pitcairn's New Complete Guide to Natural Health for Dogs & Cats
The Whole Dog Journal April 2012 "How to Properly Care for your Dog's Teeth"

Special Thanks: おとうはん

関連記事

Comment

Whites Mykie ""
いつもためになるお話、本当にありがとうございます!!!!!

コップに水!今日からします!
まるまは、パピーの頃から歯磨きしてますが
歯ブラシは使ってません・・・血が出るので・・・
指ブラシを使ってます。プラス拭き取り。
歯ブラシもう一回チャレンジしようかな?
2012.04.20 18:43 | URL | #D1yV9ulM [edit]
ダザシャンまま ""
いつも凄く勉強になる記事をありがとうございます!
家は指サック状のもので、抜けないように取ってがあるものを使っていますが、やはり効果はイマイチかも知れません。この記事を参考にして歯ブラシにもまたチャレンジしてみたいと思います。

ワンズはまだ、なんとか成るのですが、ニャンズはなかなか、上手く出来ません。こーた君、あゆたんの為に何か工夫をなされてるのなら、是非教えてください。よろしくお願いします!
2012.04.21 03:20 | URL | #bqcuYIxk [edit]
ももマミー ""
いつも勉強させていただいてます。
参考になることばかりです。

我が家も歯磨きには力をいれて取り組んでいます。

ひとつ気になるのですが以前こちらのブログで歯の表面(唇側)を磨けばいい、表面につききれなくなった歯垢が広がるから、とあった気がするのですが(間違いならすいません)
歯の表面が綺麗でも内側に歯垢はつきます。
うちの子も表面だけ毎日綺麗にしていたけれど内側に歯垢がつきました。

2012.04.23 12:46 | URL | #- [edit]
リコママ ""
歯磨き強化中の我が家にタイムリーな話題、ありがとうございます♪

リコもパピーのころから続けてきてるので割にきれいな方なんですが、やっぱり不十分なところが年齢とともにうっすらと黄ばみ始めていまして・・・。ガーゼ、歯ブラシ、軍手で遊びながらetc・・・いろいろ試しているところなんです。
やっぱり一番落ちるのはブラシなんですけど、「すぐぬるぬるになるんだよな~ これ意味ないんと違うかなあ?」と疑問に思いつつしてましたが。コップの水でゆすぎながらすればいいとは!目からうろこ~!!でした。これでもっとすっきりできますね(^^)

うちはおかあはんのおかげで「固いおもちゃ≠歯磨き」を知ることができたんで与えてませんが、まだまだ歯磨きおもちゃってたくさん紹介されてますよね。歯磨きが大切ってことは良く知られてきているみたいですが、骨や固いおもちゃについても、「歯磨きにはならない」ってことをもっと知ってほしいですよねえ。
2012.04.25 15:27 | URL | #p3UCBztU [edit]
おかあはん "☆Whites Mykieさん"
文太は指で磨いているときはえづきやすいのか?
嫌がっていましたが、意外にも歯ブラシの方が
嫌がらずにおとなしくできるようになりました。

指ブラシが出来ているのなら
歯ブラシでも大丈夫だと思いますよ(*^_^*)
血が出る・・・となると歯茎に何か炎症があるのか
もともと弱いのか、力が強すぎるのかわかりませんが
様子をみて気をつけながらやってみてください☆
2012.04.26 14:46 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆ダザシャンままさん"
やはりニャンズは難しいですよねぇ~。
うちの場合は、今のところはとにかく
爆睡して意識が朦朧としているときに
サブリミナル効果的に
「あら~気持ちいいね~ 上手にできてるねぇ~」
と耳元で静か~にささやきながら、
耳とか顔とかいつも気持ちよさそうにするところをなでながら
同時進行で歯ブラシ突っ込む、ということをしております。
そうでないと、起きているときには今は絶対に無理なので(^^;)
2012.04.26 14:53 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆ももマミーさん"
いつもご覧下さってありがとうございます。

3年前の記事には

「人間と違って歯の内側は歯垢がつきにくいので、
あまり気にしなくてもいいそうです。
(もちろん、内側も磨けるのが理想的ですが。)」

と書いていました。

歯の内側は人間に比べると歯石はつきにくいのですが
おっしゃる通り、全くつかないというわけではありません。
同記事は少し言葉足らずで語弊があることを反省し
先ほど訂正して少し書き足しました。
http://buntabucho.blog54.fc2.com/blog-entry-34.html
ご指摘くださり、ありがとうございます。

ただ、「表面につききれなくなった歯垢が広がるから」
などということは私は申しておりませんので
もしどこかでそのようなことをお聞きになったのであれば
それは私ではございませんので、悪しからず。
2012.04.26 15:29 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆リコママさん"
タイムリーな話題でよかったですぅ~(*^_^*)

歯ブラシは本当は洗いながらがいいのかもしれませんが
抱っことかしているとなかなかそうもいかないんで(^^;)

犬には噛みたい欲求もあるし
噛むことはストレス解消にはつながるけれど
歯磨き効果とは別なんですよね。
地道に草の根運動で広めていきます ( ̄ー ̄)bグッ!
2012.04.26 16:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/1178-547db20c