FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

問題ひとつ解決。

  0 comments   0 trackback

足のお手入れにゃん♪


あゆちゃんのにほい♪


満足にゃーん♪



あゆみのお気に入りだったお姫様ベッド。

亡くなった日の朝まで使っていました。



ここは幸多やちびは使っていなくて、あゆみだけが使っていました。

そこには、あゆみの毛がいまだに残っていて、
私はどうしてもそれを掃除することができませんでした。


ほかの場所は幸多もちびも使っているので
そのままにしておくわけにもいかず、普通に掃除していたんですが、
ここだけは、この場所だけは、あゆみの毛だけは、
どうしても掃除機をかけることができませんでした。
洗うこともできませんでした。


夏が来て、気温がどんどん上がって、
このままやったらダニの巣窟になってしまうから、
もういい加減きれいにしないと!


と思って、

何度も何度も掃除機をかけかけたけど、
そこにあるあゆみの毛を見るたびに
あゆみの生きた証を見るたびに、
ここで寝ていたあゆみを想い、
やっぱり掃除できませんでした。

毛だけでもあゆみを感じていたくて、
あゆみの毛が愛おしすぎて、
できませんでした。



あゆみが亡くなってから半年が経ち、
最初の頃のように毎日泣き暮らすことはなくなったけれど
それでも日常のあちこちに涙のスイッチがあって
時々自分でもびっくりするぐらい
突然ぶわーっと涙がこぼれることがあるし
半年経ってもいまだにどうしてもできないことがいくつかあります。



このあゆみのお姫様ベッドを掃除することもそのひとつでした。




このベッドはこれまでずっとあゆみが使っていたときのまま1階に置いていたんですが、
せめて天日干しでもしようかと二階に持ってきました。


ボクも天日干しちぅ
あー、ここの方がきっとあゆちゃんも喜んでくれるわ~ (^^)



日向ぼっこ♪
んふっ(泣き笑い)



なんじゃ?
せっかくなので、文太とツーショットも♪



なーんや。
文ちゃん、やっぱりあゆちゃんいなくなったの気づいてないよねー?




そうこうしているうちに



おお~♪
幸多があゆちゃまベッドに!



うっ、うん?


悪い感じではにゃい


幸多が使ってくれたら、掃除せざるを得なくなるし
いつまでもずっと使わないままでいるよりはあゆちゃんもきっと喜んでくれると思う。

ずーっと主のいなかったベッドを、こーたが引き継いでくれて、よかった (´∀`*)

こーちゃん、ありがとう。



長かったなー
うん、なんかひとつ胸のつかえが取れたわ♪



おかあはんがよければ、それで。






















17112804.jpg
わーん、ごめんにゃさーい!!


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2172-8b5ecd23