FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

我が家の今年の漢字

  0 comments   0 trackback

本格的にバタバタしていてすっかり更新が滞りすいません。m(__)m


今年の漢字が「災」に決まりましたが、我が家の(というか私の)
今年を表す漢字はズバリ、これ!

18121301.gif

はい、私の造語でございます。


けんちゃゆがうちに来て、想像をはるかに超えるほどこーちびとうまくいかないという
思いがけない試練があって、一年中ずーーーっとわちゃわちゃしていました。

めちゃくちゃ忙しかったけど、楽しかった。
忙しかったけど、「心」は「亡」くしておらず、ちゃんと「有」った。
という意味です。


最初「これは一筋縄ではいかんぞー。かなり長期戦になるな・・・。」と覚悟したとき、
正直想定外と言えば想定外だったし、それから試行錯誤色々大変でした。

でも、「どうすればいいのかなぁ。」と常に悩んでばかりではあったけど、
自分の中に悲壮感みたいなのは全くなく、(時々激しく凹んだりはしてましたけどっ)
「これはもっと猫のことをより詳しく知るチャンスや!」とやる気満々でもありました。

もう一度猫に関する本を読みあさり、猫とはどういう生き物かを再確認し
今まで以上によりシビアに繊細ににゃんずの表情や行動を読み解く努力をしました。

幸多、ちび、健、さゆりが何を考えているのか、どうしてあげればいいのか、
その方法を考えることは、にゃんずの気持ちを深く理解することであり
私とにゃんずの絆を深める作業に他ならず
きっとこれからの生活に役立つことを知っていたからです。






なんてったって、今までいやというぐらい文太大先生に
「ピンチはチャンス!」ということを教わりましたからー!(笑)



いやぁ、ほんと文太ともがき苦しんでなんとか壁を乗り越えた経験がなければ
こんなにポジティブに考えられなかったかも。


18121302.jpg
めっちゃ突き落とされたわ。おかげで成長して戻ってきたわ。




そんなこんなで、いそがしくとも心は有った2018年の師走。


どもどもー


10月頭のちびがふたり部屋に乱入してけん坊を襲う事件があってから
すっかりちびのことを恐れまくり忌み嫌うようになっていたけん坊ですが
あきらめず、無理強いせず、少しずつ少しずつ慣れる訓練を毎日続けた結果
私の仲介がなくともネット前で逃げずにいられるぐらいには成長しました。

ちびは相変わらず時々抜き足差し足忍び足で近づいてはネットにババーン!と登ってるんですが、
前まではそれをされると半日出てこないぐらいびびりまくって逃げていたけど、
今ではふたりとも「またか。」と全く相手にせず微動だにしなくなりました。

そうなると、びびらせるのがちびの目的だったのか!?
目的外れて「あ、あで!?」とすごすご去って行く、とっても恥ずかしいちび兄。(笑)
今のところ、4きょうだいのうちけん坊が一番成長しています。


いよいよか!?
で、この野郎どもが何を必死で見ているかというと・・・



ほりほり
レディの放尿シーン。



18121306.jpg
マーキングの意味もある糞尿はやはり猫にとって特別の意味があるのか
トイレにいるのを発見するとふたりともものすごい色めきだちます。



失礼しちゃう!
人間やったら完全アウトやけどなっ!



もう少しお見合いしますか。


今はまだ一緒にはできないけど、これでも本当に少しずつ、少しずつ、
それぞれ成長してきているので、まだまだあきらめてはいません。
いつか必ずお互い気にせず自由にできるように、日々是精進!



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2335-89c8e1a4