FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

苦節10ヶ月、ようやくここまできた・・・!

  0 comments   0 trackback

かれこれうちに来てから10ヶ月になるけんちゃゆ。

幸多とちびの仲がなかなか進展していなかったのですが、
去年の12月ぐらいから幸多とけん坊はだいぶ距離が近づきつつありました。

ふふ~ん


頭におがせるにゃ


こんな風に、もうあいさつしちゃえば?っていう距離で
おやつを食べられるようになっていました。


今から思えば、最初の頃はビビリにもほどがあるほどビビリなけん坊とおちゃゆにとって、
「この家の奴ら全員敵」状態だったんやろうな~と。

そもそもババァは最初に怖い思いをさせて住み慣れた生活から一変させた張本人なので
そのババァがでかい猫連れてきたら、「仲良くしようね。」なんて言われても意味がわからず
「今度は何やねん!」って、それはそれは怖かったろうと。

それが、少しずつ少しずつけん坊はババァ改めおかーちゃんのことを
信頼してくれるようになったのが大きかったと思うのです。

少なくとも今のけん坊は私のすること、しようとしていることを
理解しようとしてくれている気がします。


12月ぐらいにはもう幸多と直接会うチャレンジできそうな感じだったのですが
私の方が年末ちょっと忙しすぎて時間と気持ちに余裕がなかったので
「急いては事をし損じる」と、年が明けてから満を持しての幸多チャレンジ。


おやつ♪
いつものおやつタイムに、しれーっとドアを開けてみました。
(文太&ちびは2階で隔離して、幸多にはリードをつけています。)



視界がクリアだにゃ
おお。なんか大丈夫そうじゃないの。


この状態をしばらく何日か続けていると、連休中日の日曜日
とうとう幸多とけん坊が挨拶をしました!!


ほんの一瞬ですが、ふたりともおだやかにできています!!!(号泣)



これで一気に距離を詰められるのかと思いきや、
そうは問屋が卸さないふたり。


結局あいさつできたのは今のところまだこのとき一回だけで
今度は反対側のドアを開け放っておやつタイムをしてみるも・・・

ちゅーる!
意外にも!?律儀に縄張りを守ってこっちの部屋に入らない幸多。
でも、それがけん坊にとってはよかったのか、
穏やかな幸多に少しずつ気を許し始めました。



律儀にゃのだ
でも、幸多の方が絶対に境界線をまたがない謎ルール適応時期が約1週間。


それならば、と幸多がこっちにいる間に一度けん坊に出てきてもらったのですが
さすがに律儀に縄張りを守るオトコは縄張りにうるさいようで、けん坊がこっちに出てくると
「なんでこっち来とんのじゃ、おらーっ!」となりかけたので、仕切り直し。

やはりあっちでひとまず幸多とけん坊を慣らす作戦に戻しました。



そして、昨日。
ふたり部屋を開けてみるとすんなり入ってきて、即トイレでおしっこ(^^;)

で、その後部屋でまったり~~。



おちゃゆは幸多の姿を見てすっ飛んでケージに駆け込みましたがけん坊は落ち着いています。
幸多をチラ見はしてもじーっと見つめることもなく、
ちゃんと目をそらしたり細めたりしてエライ、エライ!
(ジーっと見つめる=威嚇、目をそらす&細める=敵意がないことを示すカーミングシグナル)



よろすく
このあとちゅーるを出すと、ちゅーるがあれば突然大胆になれるおちゃゆも出てきて
みんなでちゅーるして終わり。


おちゃゆはまだ怖がっているし、ちびは相変わらずネットにババーンだし
ゴールはまだまだ先ですが、それでもようやくここまでこれたことに感無量なおかあはんどす~。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2346-a8fc6e8a