FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

CT検査の結果

  2 comments   0 trackback

昨夜、主治医の先生から取り急ぎメールでCTの検査結果をいただきました。

私たちの想像以上に事態は深刻でした。



色々と難しすぎて意味がよくわからない言葉が並ぶ中、
やっと理解できたことは


・しこりは腫瘍であるが由来(最初にどこの部分にガンができたか)不明
(「軟部組織肉腫などの特定の由来組織を持たない腫瘍や、
扁平上皮癌などの転移したリンパ節の可能性もあり」とのこと)

・甲状腺はしこりの端っこにあり甲状腺の腫瘍ではない

・右側(しこりが有る方)の内側咽頭後リンパ節が確認できず、
しこりが巻き込んでしまっているか、もしくはそのリンパ節自体が腫瘍化している

・左側(腫れてない方)の内側咽頭後リンパ節にも転移あり

・両側の扁桃も腫れていて、扁桃炎もしくは扁桃腫瘍の可能性あり

・のどのしこりは筋肉より内側の軟部組織間にあって完全切除は不可能

・転移もあるので、外科手術のみの根治は困難


とどのつまり、当初甲状腺癌が疑われていたけど甲状腺は普通で
どこが始まりのガンなのかわからず、転移もあって、外科手術だけでは治らない、
ということ。



ここ数日の文太の様子を見ていて覚悟していたつもりでしたが、
こうして改めて現実を突きつけられると、


打ちのめされました。






外科手術だけで根治は不可能だけど、
呼吸障害・摂食障害をなくす目的なら検討の余地あり、とのことで
それは最初に私が考えていたことでもありますし
CTを受ける前までは外科手術をする気満々だったのですが

この1週間の間にすら日に日に元気がなくなっていく文太を見ていると
「これ以上痛い思いはさせたくない」
という気持ちが今また芽生えています。

その反面、昨日から時々咳き込むようになり苦しそうな様子を見ていると
「やっぱり手術で多少なりとも楽になるのなら、取ってあげた方がいいのかな」
という迷いもあります。


まだ先生とちゃんとお話できていないので、
これからのことは主治医の先生と相談して
後悔のない道を選びたいと思っております。



関連記事

Comment

まろちゃぶ母 ""
何もでみないけど
遠い北の地で応援してます!
部長!けっぱれよ~
2019.03.28 13:49 | URL | #R1nPV36U [edit]
美香 ""
がんばれ!岐阜県から熱く熱く祈っています!大丈夫大丈夫。だってこんなにすばらしいお母さんとお父さんと猫ちゃんがついているから。絶対に大丈夫。文ちゃんがんばれ!
2019.03.28 15:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2380-773196c2