FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

ゆる~く抗がん剤治療

  0 comments   0 trackback

4月の24日に抗がん剤(パラディア)投薬開始してから2ヶ月が経ちました。

下痢、嘔吐、食欲減退、元気消失などの本犬に自覚のある副作用は全くなく、それどころか日に日に元気になっていることは毎日しつこいぐらい自慢している通りで。(笑)

一日おきというのが通常のパターンなのだそうですが、文太の場合は少しでも負担を減らすために月水金で土日休み、というパターンでの投薬にしています。

最初2週間(投薬6回)で血液検査をしたところ、白血球の数値が下がっていたので、2週間休み、数値が戻っているのを確認後再開しました。

この2週間の休薬の間に腫瘍がぐわーっと大きくなったらイヤやな・・・と内心恐れていたのですが、意外とおとなしくしてくれております。(抗がん剤以外にもサプリを色々飲んでいるので、そのおかげかも。)

その後4回飲んでまた白血球が減少していたので2週間休み、その後復活してまた4回投薬後の血液検査を今日しました。

今日の検査ではまた案の定白血球の数値が下がってはいたものの、前回2回ほどではなく「休薬するほどでもないので悩むところですが・・・」と先生に言われたのですけど、薬を休んでも一気に癌細胞が暴走する様子も今のところないし、他の副作用はないとは言えできる限り文太の負担は減らしたいので、また1週間休ませてもらうことにしました。


そういうわけで、今のところ

パラディア4日分(50mgの薬を半分ずつ与えてるので、2錠分)
 ↓ 
白血球減少
 ↓
1~2週間休薬
 ↓
白血球数復活
 ↓
パラディア4日分

というサイクルで定まってきつつあります。


『ガンと共存する』という考え方」で書いたように、抗がん剤治療の目的は文太の場合(というか、犬の場合はほぼそうらしいのですが)「癌細胞をたたきのめしてやっつける(=治す)」ことではなく、「これ以上大きくなったり転移したりすることを防ぐ」ことです。

治らなくてもいいんです。これ以上暴走して文太を苦しめさえしなければ、体の中にいたっていいんです。


だから、これからも文太の負担をできるだけ軽くしつつ、これ以上癌細胞には悪さをさせないようにちょいちょい嫌がらせをする感じで、ゆる~く抗がん剤治療は続けていこうと思っております。



19062101.jpg
最近、散歩の距離も伸びてきました。



19062102.jpg
トイレットペーパーがマイブーム。



19062103.jpg
多分、何万枚もあるであろう、この写真。でも撮っちゃう☆





19062104.jpg


19062105.jpg


19062106.jpg


19062107.jpg
にゃんずも元気で~す。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2438-48c13fcb