FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

未来の自分へのプレゼント

  0 comments   0 trackback

文太のガンが発覚したとき、私は自らに3つの使命を課しました。


ひとつは、残りの日々をできるだけ楽しく過ごしてもらうこと。
自分も笑って過ごすこと。

ふたつめは、できるだけ苦しむことなく穏やかに旅立てるようにすること。

みっつめは、「ああしてあげればよかった」「こうすればよかった」という
後悔を一切残さないよう、全力を尽くすこと。



おそらくもうそんなに長くはないであろう時間。
文太には好きなことを好きなだけしてもらう。

どれだけ覚悟をしていても、どれだけ心の準備をしていたとしても、
お別れした後は寂しさに襲われることは目に見えている。

だから、せめて後悔だけはしないように、
たとえ自分を犠牲にしてでも、文太がしてほしいことはなんでもする。


そう心に決めました。



それ以来、文太が食べたいときには食べたいものをあげ
(もちろん、食べても大丈夫なもの。ガンのエサになる炭水化物はNG。)
遊びたいときには遊んであげ、
おかあはんにそばにいてほしいとき(ほぼ24時間)はそばにいてあげました。


もう先が長くないのなら、何でも文太の言うことは聞いてあげたい。

と、

何でもかんでも文太の希望をすべて叶えてあげたこの5ヶ月あまり。






「犬の言いなりになったらこんなことになりますよ。」





っていう悪い見本のようなモンスター犬が出来上がってしまいました(^^;)
犬の「逆しつけ」ってこんなに簡単なのな。


いやいや、「もう先は長くはないから」っていう期間限定のはずやったのに
エンドレスでどんどん元気になっていっとるがな!!
死ぬ気配が全くなくなっとるやないかい!!


という嬉しい誤算(^^;)


おそらく、そんな生活がパラダイスだったのか、
「こんなに毎日楽しいねんやったらおちおち死んでられんわ!」
てなったのかと。(笑)




そして、昨日の話。

ここ数日、気圧のせいなのかめまいがひどくてフラフラだったので
夕食後ちょっと横になっていると・・・


19082901.jpg
あっ。文太様。



19082902.jpg
ごはん食べたとこやし、ちょっと休憩させていただいてますぅ。



19082903.jpg
いやいや、まだ早いがなー。おとうはんがコンビニから帰るのちょっと待ってぇな。



と言っても、聞いていただけないモンスター犬の心の叫びが
これだっ! ↓

ちなみにこれ、朝昼晩ごはんの前にもやられます。



おとうはんがコンビニに何をしに行ってたかというと

19082904.jpg
これ♪



19082905.jpg
イチゴをさしあげますがな。



19082907.jpg




特に最近の文太は、年のせいなのか耳が聞こえないせいなのか
闘病生活で散々甘やかされたせいなのか、
おかあはん依存度が格段に高くなり
お風呂に入っていても「まだぁ?」とのぞきに来ては「はよ出ろ」と催促をし
それを放っておくと抗議のしっこをあちこちにするようになり
ここ2ヶ月近くはお風呂にゆっくり入ることも出来ずシャワーで済ましています。

3月4月のしんどかったときにずっと一緒にいたからそれが当たり前になってきたのか
留守番もだんだんできなくなってきて、おとうはんが一緒にいても
私が家を出ると雄たけびというか、遠吠えをするようになったそうで、
おとうはんにスーパーまでついてきてもらって、一緒に車で待ってもらう始末。
(車で待つのは平気らしい。)

買い物のたかだか1時間ぐらいでもそんな感じなので
もちろん友達との飲み会にも行けず、
最近はもっぱらうちに来てもらってのおうち飲み会。

おしっこも割とカジュアルにあちこちに自由にするようになり
それも年のせいもあるのでしょうがないなぁ、と黙々と掃除をしています。
(ついついブツクサ心の声が漏れることもあるけど。)


お風呂とか買い物とか、今まで当たり前に出来ていたことが
だんだん普通にできなくなってきて
色々不自由な生活を強いられている今日この頃。

それも文太がしんどそうにしていたときは全く気にならなかったけど
元気になった今は「おいっ!」って思うことも正直多々あります。
(いや、自分が蒔いた種なんですけども。)


ゆっくりお風呂に入りたいなー、とか
たまにはゆっくり買い物に行きたいなー、とか
友達と旅行にでも行きたいなー、とか
ジムに通いたいなーとか
やりたくてもできないことが色々あるのだけど、
やっぱりそれはしばらくお預けでいいか、と思っています。


今不自由な生活をしている分、文太が旅立った後に
「あー、やっと○○できる!」
って思える何かを残しておきたくて。


それは、文太から未来のおかあはんへのプレゼントかなーって。

文太がいないからこそできるような
何か楽しみにできることがあれば
いつか必ずやってくる文太との別れも
前向きに考えられるんじゃないかなーって。

ま、言わば泣き暮らさないための保険みたいなもんです。(笑)







19082908.jpg
ほんまにこれ好きやなぁ。



19082909.jpg
はい、じゃーがんばってくれたまえ。



19082912.jpg
えー、今度はそれですかっ。



19082913.jpg
今は文ちゃんが喜んでくれる限り、おかあはんはこれからも何でもやるでぇー!



たとえどんな不便があろうとも、
たとえどんなモンスター犬になろうとも、
これからも、文太第一主義を貫きます!


(健康な良い子はまだマネしちゃだめだゾ☆)


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2475-dea2ebc8