FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

ハーネス新調

  0 comments   0 trackback

先日、文太のハーネスを新調しました。

文太は首輪を売っていたドッグフェイムの営業部長でもあり
首輪の方が意思の疎通がしやすかったのでずっと首輪派だったのですが、
ちょうど首輪の位置に腫瘍ができ、今年の2月にハーネスに変えました。

そのときは何しろ体の他の部分に触れられるのも痛い感じだったので
とにかく「首元にヒモや当て物(?)がこないこと」と
「体に触れる面積ができるだけ少ないもの」を基準に選びました。


今まで使っていたのはこれ↓




ヒモタイプのハーネスはぐいぐい引っ張る元気な若者フレンチには
胸部を圧迫するので全くおすすめできませんが、
文太はこの年でひっぱることはほぼ100%に近い確率でないし
とにかくついてりゃ~ええ、っていう感じだったので
これはこれで私の意図通りでした。


が、しかし。

最近ちょっと歩き始めとか何かの拍子に足元がふらつくことがあって
本犬がひっぱることはなくとも私が「あぶない!」とぐいっと補助したいときがあって
そうなると結局ひっぱってますやん!胸部圧迫しますやん!ってことで
もっとがっちりしたいのがほしいな~と思いまして。


後々のことを考えて、いっそのこと介助ハーネスにしようかとも思ったのですけど
歩行補助ハーネスってもういかにもみたいな感じ
いやいや、まだそこまで本気で必要なわけじゃないしな~、と。


で、いろいろ探してたどり着いたのが、
【送料無料】フィンランドのドッグブランド Hurtta【フルッタ】 トレイルハーネス Sサイズ
↓↓↓



介護用では全然なくて山歩きなどアウトドア用で
専用の荷物入れみたいなのもつけられるんですが
(いや、つけませんけど。)
少し大きめで止めるところが首の下、胸、お腹、の3カ所あって
背中部分にはハンドルもあってちょうどいいんでないの!と。

こちらのモデルのワイマラナーさんもなんかかっこいいな!
と思ったけど、画像検索してみてもゴールデンとかラブとかボーダーコリーとか
大型犬ばかりでフレンチが出てこず(中型・大型犬用なので大型犬が多い感じ)
フレンチだとどんな感じになるのか全然想像できず・・・

ま、色々自分の条件がそろっていたので、これでいっか!とポチったのですが
実際文太につけてみると・・・

19091701.jpg
でかっ!!(ちなみに、リードは前後ろ両方つけるところがあります。)



19091702.jpg
改めてフレンチはずんぐりむっくりだったということに気づき
なんやろう、モデルのわんこたちと全然イメージ違う(^^;)



19091703.jpg
そこはかとなく漂うソルジャー感・・・。


商品が届いて最初見たとき返品しようか真剣に迷いましたけど、
もの自体はものすごくしっかり作られていて
長さ調節するとちょうどぴったりでいい感じになったので使うことにしました。

それでも文太はフレンチとしては胴長なのでちょうどでしたけど、
胴が短いコンパクトなアメリカンタイプのフレンチさんには大きすぎるかも。



19091705.jpg
じゃ、はりきって行ってみよう!



19091706.jpg
家で見たときは「う~ん。。。」と思ったけど、外で見たら案外いいかも?



19091704.jpg
ソルジャーさん、かっこいいんでないの?(笑)



19091708.jpg


19091709.jpg
こういうゆるやか~な階段も



19091710.jpg
はい、この通りちょい補助で行けま~す♪



19091707.jpg
機能第一でよしとしよう!



ただ、真夏はちょっと暑いかも~。




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2484-37f640b1