FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

15歳7ヶ月、腫瘍摘出手術後8ヶ月

  0 comments   0 trackback

いよいよ師走に入り、ワタシごとき凡人は猛ダッシュの今日この頃。
(どんなに忙しくともわんにゃんのお世話は手を抜けないので・・・)

そんなわけで、今月はブログの更新が滞りがちになるかと思いますが
みんな元気にしております~。




今月3日で文太は15歳7ヶ月となり、腫瘍摘出手術後8ヶ月となりました。


最近の文太は・・・


19120501.jpg
最近、調子よく歩いてくれます。



19120502.jpg
昔みたいに小走りでスタスタ~っていうことはなくなってしまったけど、
「歩く気力がある」 ということを大いに評価したい!



19120503.jpg
寒くなってからがくっと足の具合が悪くなることを恐れていたのですが
ホットストーンで毎日マッサージしているおかげか、すこぶる調子がいいです。



19120504.jpg
これもね~



19120506.jpg
すぐに相手してあげられなかったり、なんかしながら(こーちびにごはんあげるとか)
片手間にやったりしていると 「ん゛ん゛ん゛~~~~」っと変な声を出して抗議されます(^^;)



19120505.jpg
まさにやりたい放題(笑)





そして、それはコングタイムも・・・

19120507.jpg
コングの準備をしていると、足元にきて「ん゛ん゛ん゛~~~~(はよしろーーーーっ)!!」


うちに遊びに来てくれる友達のほぼ全員に「これ何?」って聞かれる
キッチンに敷いてある発泡スチロールは、文太の冷え予防です。

キッチンには床暖がついてないので冬場ものすご~く冷たいのですけど
何回注意して(温かいところに置き直して)も文太が足元に来て
冷たい床に座ってしまうのです。

どうせ言うても聞かんのなら、温かいところに座っとけ!
と、ほぼ全面に敷いてありますの。(冷えは万病の元なので。)



19120508.jpg
毎日のメインイベント!?コングタイム。


このコングタイムですが、元々はにゃんずの仲良しタイムのときに
文太ひとりだけのけ者になるストレスを避けるために
文太も何か楽しめる時間を、と考え出したお楽しみタイムだったはずなんですが
最近寒くなってからこーちびもけんちゃゆも夜はこたつ(&こたつもどき)で寝てることが多く
ただただ文太が無意味にコングを楽しむ時間になってる、っていう(^^;)

このコング&ノーズワークタイムにあげていたおやつが原因で太ってきた疑惑があり
(手術直後のどんどん食べようキャンペーン期間中は高カロリーのエアードライのフード
ZiwiPeak(ジウィピーク) エアドライ ドッグフード NZグラスフェッド ビーフをあげていました)
今はノーズワークはやめて(時間稼ぎをしなくてもよくなったしっ)
コングに主にささみと野菜をつめたものをあげています。

一時期体重が13キロを超えてしまい
(そりゃ先生に「ダイエットをっ」って言われるわな ^^;)
関節炎には体重コントロールは欠かせないので、
ちょいと絞って今は12.7キロ前後をキープしています。



19120509.jpg
とにもかくにも、毎日楽しみがあるのはいいことなので、よしとしよう。




ゆる~くですが抗がん剤治療も継続しているので血球検査(白血球&赤血球の数値)は
病院に行くたびに定期的にしているのですが、
毎年5月と11月には臓器チェックも兼ねて全部の血液検査をしています。
(キャンペーンもあるので。)

今年も11月に受けたばかりですが、その結果
「異常値が全く出ないなんて、もはや意味がわかりません(笑)」
と先生に褒められる(?)ほどの完璧な数値でした。

癌細胞がしつこく体に残っていて、抗がん剤もやってるのに
肝臓・腎臓・心臓も今のところは全く問題ない感じ。


とは言え、先生には
「だからといって『転移がない』とは言い切れなくて、
今のところ命に関わるほどのダメージは受けてない、ということ」
だと念を押されました。

確かに、それを言えば去年の血液検査も全く問題なかったのに
数ヶ月後には死ぬ死ぬ詐欺に・・・じゃなくて、癌が発覚したわけですし
もっと言えば、脾臓にしこりができたときも
数ヶ月前の血液検査では全く問題なかったですからね。

血液検査で異常が出ない=健康 

だと過信してはいけない、ということですね。





19120510.jpg
何はともあれ、このシアワセそうな寝顔を毎日拝めることに感謝です。


それと、前回からこのテーマを 「癌闘病生活」 から
「扁桃扁平上皮癌共存記」 に変えました。

どう考えても今は「闘病生活」じゃないな~、と思って(笑)



とりあえず、当面の目標はこのまま無事年越して
令和二年につなげることやな!!




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2528-c97aef23