FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

一番の健康の秘訣?

  1 comments   0 trackback

「老犬」「食欲」で検索すると必ず出てくるのが
「食べない」とか「食べさせるには」など
食欲低下の悩みとそれの解決法。

一般的には、年を取るとだんだん食欲がなくなり食べなくなってきて
どうにかして食べさせようと悩んでおられる飼い主さんも多いようですが、
ところがどっこい、うちの長老と来たら・・・


20010906.jpg
文太が寝ている間にこっそり干し柿を食べていると、
案の定見つかりねだりにこられました。



20010907.jpg
近い、近い。



20010908.jpg
最後ちょびっとだけあげるし、待っときぃな。



20010909.jpg
いやいや、言うてへん、言うてへん!!


耳が聞こえへんのをいいことに、勝手に自分判断で食べようとするジジィ(^^;)





耳が聞こえなくなってから、その分嗅覚が研ぎ澄まされてきた疑惑があり

20010901.jpg
こうやって爆睡しているように見えても



20010902.jpg
ベロおれとるけどね。



20010903.jpg
何かこっそり食べようとすると、即ばれてにょきーんと出てきます。



20010904.jpg
おかあはん、踏みつけられてるし。足忘れてるし。


さらに驚くことに、夜寝室で文太と一緒に先に寝ていても
おとうはんがこっそりリビングで何か食べようとすると
シャキーン!!を目を覚まし、迷わずリビングへ直行します(^^;)
どんだけ食欲旺盛やねん。



文太がパピーの頃から今までさんざん色んなことで悩まされてきましたが
「食べない」という悩みだけはなかったな~。

あまりの意地汚さに時々イラッとすることもあるけど、
でもこの食欲のおかげで瀕死の状態から生き返れたんやろな~
と思うのです。


去年癌が発覚したときも、
手術前には飼い主のをほしがる元気はなくなっていたけど、
自分のごはんはちゃんと食べてくれていたし、
何より、手術直後にはおそらくのどに激痛があったと思われるのに
(少し食べては痛みで「ギャーーーー!!!」っとなっていました)
どれだけ痛くても食べようとしてくれたし、ちゃんと食べてくれたから
しっかり栄養を摂れたことで体力回復につながり、
奇跡の復活を遂げられた大きな理由なのではないかと。


こればっかりはもう「天性の才能」といってもいいかも(笑)



そんなわけで、今は「食べるために生きている」文太には
これからも美味しいものをたくさんあげます♪
(太りすぎない範囲で・・・。)



20010905.jpg
おとうはんとおかあはんの間で監視しながら寝てしまうぶんちゃまん



関連記事

Comment

mikata ""
はじめまして。
文太君の病名から、辿り着きました。
うちの子も同じ病気です。

文太君が元気で居てくれること
励みになります。

これからも応援しています。
よろしくお願いします!
2020.01.20 08:00 | URL | #X2yyLhdo [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2540-53e0527a