FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

ずーーーっと一緒

  0 comments   0 trackback

先週の土曜日。

20052701.jpg
今日もお買い物について来てもらうでぇ♪



20052702.jpg
もうかれこれ3年ぶりぐらい!?のイオンモール!



20052703.jpg
スーパー文ちゃんになって、やっとゆっくり見て回れるようになったわさー。



20052704.jpg
楽しいかぁ?(*^_^*)



20052705.jpg







遡ること、約14年前の2006年。




20052706.jpg


20052707.jpg


20052708.jpg


・・・て、いっつもへこへこしてたなぁ。

まぁ、文ちゃんの場合犬生で一回も人間と犬にはマウンティングせんと
ぬいぐるみ限定やったけどな~。



20052709.jpg


と、楽しく一緒にお買い物に行ってきました~。




お出かけのとき、スーパー文太もこっそり連れて行ってるんですが
もうひとつの強い味方はこれ ↓

20052710.jpg


実はこのペンダント、中に文太の遺骨が入ってるんです♪
(いや、「遺骨」と「♪」の字面の取り合わせがなんか変な感じですが・・・ ^^;)



あゆみが亡くなったときは、全然頭が回らなくて何も考えられなかったので
全く何も用意できなくて、あとになって「ああすればよかった」ということが
いっぱいあったんですが(火葬までと火葬したあとのあれこれの話)
その反省もあって、今回は文太の旅立ちから空に帰るまで、割と用意周到でした。


まず、文太をブラッシングして毛の確保。
20052714.jpg
白い毛と黒い毛を別々に遺品として残しておきました。(ついでに鑑札も一緒に保管)

あゆみのときに「あれだけ毎日毛だらけやったのに、キレイな毛を残しとけばよかった!」
って、一番後悔したことなので。



それと、火葬した後骨を拾うとき、拾えるものはできる限り小さいものまで拾って
大きいものは骨壺に、爪の先ほどの小さい骨は別に用意して持って行っていた
小さい瓶に詰めて持って帰りました。

20052713.jpg
奇跡的にその瓶と同じ大きさだったカメラの電池入れに入れてあります。
(保護クッションがあるのでちょうどいい!)


なんで別々にしたかというと、文太が旅立ったら遺骨ジュエリーを作ろうと
ずいぶん前から考えていたからです。

実は、遺骨リングを先に作っているのですが、
出来上がるまで1ヶ月ぐらいかかるので(今出来上がり待ちです)
その間、なんだか心もとないな~と思って文太の毛を持ち歩いていました。
(骨だと持ち歩いてるうちに星の砂みたいになったらイヤなので ^^;)

でも、これもなくしたらえらいことやでー。
と、カプセルにでも入れて持ち歩こうかと思っていて探していたら
ペンダントを見つけて、もうどうせならペンダントも作ってしまえ~♪と。


こちらの商品↓



20052711.jpg
これだとパッと見普通のペンダントに見えるし



20052712.jpg
それでいて、ずっと身に着けていられるから「ずーーっと一緒」感が強いので
なんだかものすごく落ち着くのです。



あゆみのときに作ろうかと思ったんですが、
あゆちゃんはあちこち連れまわしたら怒られそうやな~と思ってやめました。(笑)



ちなみに、おとうはんはこれに毛を入れてます↓






20052715.jpg
約束したもんな!これからも、ずっとずーーーっと一緒やで!!



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2612-d5a0171f