FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

老犬のかわいさは異常。

  2 comments   0 trackback

文太ブックを作ろうと思って、若いころからの写真をずーっと見てるんですが
(あまりにも写真が多すぎて、2週間ぐらいかかって
まだ2008年ぐらいまでしかチェックできてない、っていう ^^;)
若いころの写真は顔が黒いだけじゃなくて筋骨隆々で
こんなにムッキムキでたくましかったんやなぁ~と改めて思います。


20060423.jpg


20060424.jpg


スーパー文太作成(←なんやねん)にあたり、
そういやもう今は足も治って筋骨隆々の元気な体に戻ってるねんから
若いころの文太でもいいのか。とも思ったのですけど、
やっぱりずっとそばにいてほしいのは、直近の文太なのです。


昔の文太ももちろんかわいいけれど、
どんなに足腰が弱くても、
どんなに顔が白くても、
どんなにわがままでも、
どんなに食い意地が張っていても、
どんなに手がかかっても、
どんなに色々めんどくさくても、
シニアになってからの文太がかわいくてたまらんのです。




20060401.jpg


20060402.jpg


20060403.jpg


20060404.jpg


20060405.jpg


20060406.jpg


20060407.jpg


20060408.jpg


20060409.jpg



若いころから
「去年より今年、昨日より今日の文太がかわいい。」
って、ずーっと思っていて
「このままかわいさがどんどん増していったら、
老犬になったら一体どんなかわいくなんねん!?」
と思っていたのですが
(なんかそんな記事を書いた気がしたのですが、見つけられず。)
本当に、年を追うごとにかわいさはどんどん増してきて
15歳の文太は想像を絶するかわいさでした。




20060411.jpg


20060412.jpg


20060413.jpg


20060414.jpg


20060415.jpg


20060416.jpg


20060417.jpg


20060418.jpg



年を取ればとるほど、
一緒の時間が長ければ長いほど、
愛情は増していきます。


だから、巷にいる「老犬で手がかかるから。」と、
長年一緒に暮らしてきた犬を簡単に手放す人の気持ちが全くわかりません。





20060419.jpg


20060420.jpg


20060421.jpg


20060425.jpg


20040617.jpg





耳が聞こえなくなって、昔みたいに普通に会話もできなくなって
あんなに散歩好きだったのに散歩をめんどくさがるようになって
よちよち歩きしかできなくなって
走れなくなって
ジャンプもできなくなって
少しの段差も上がれなくなって
食べることだけは相変わらず大好きで
毎日の遊びも欠かさなくて
おかあはんのもみもみがなければ寝られなくなって
おしっこもあちこちでするようになって
頑固で意固地でめんどくさいわがままジジィになって
おかあはんがいなければ遠吠えをするようになって
おかげでろくに外出もできなくなって
あれこれ体の不調も出てきて
おまけにガンにもなって
獣医さんの世話になることも増えて
諭吉もものすごいスピードで消えていって

それでも毎日一生懸命生きていた、


15歳11ヶ月の文太が史上最強に愛おしいです。




今でも愛おしくてたまらんです。






20060422.jpg


老犬のかわいさは異常。


ほんとに。





関連記事

Comment

ミミスケ ""
文太くんが日に日にかわいくなっていく様子、こちらのブログを通してバシバシ伝わっていましたよ!数年前に書かれた記事もよく覚えています。今でもこんだけかわいいのに、これから先どんだけかわいくなんねん!!おそろしいぞ!って。笑 それを読んで、クスクス笑いながらも、愛に溢れていると感じて涙が出た記憶があります。

そして今、スーパーの領域に達せられて、またさらにかわいくなっているという。
他人のおばちゃんの私ですら、そんなふうに思うのですから。

いま6歳のパイドと暮らしています。毎日毎日丁寧に向き合っているつもりですが、もし目の前から居なくなったら。という不安が常に見え隠れします。でもスーパーの領域があるんだ!大丈夫!私!!と思えるようになりました。
本当にいつもステキな記事をありがとうございます。感謝しています。
2020.06.05 13:31 | URL | #- [edit]
まみ "分かります~"
我が家もシニアに突入してますが、今の北杜が一番かわいいです~。
わがままだし、お散歩も行かない!って頑張るときもあるし、たまに尿漏れもしちゃうけど。
そんな北杜がかわいくて仕方ないで~す(笑)
2020.06.06 23:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2617-0c59c45f