FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

死後も生き続けるということ

  2 comments   0 trackback

今からちょうど7年前に土地探しをしていたとき、
色んなところへ見に行きましたが、どこもしっくりきませんでした。


20061703.jpg


でも、この近辺を見に来たとき、緑の遊歩道と公園に魅了され
「こんなところで毎日文太と散歩できたら夢みたいやなぁ!」
と一目ぼれをしました。



20061702.jpg


そして、その夢が叶い、毎日毎日文太と楽しく散歩をしました。
緑が本当に気持ちいいので、夏場の早起きも苦痛ではありませんでした。




20061704.jpg


このマイナスイオンにあふれる緑の遊歩道と
文太にもらった「早起きして散歩する」という健康的な習慣。

これは文太がいなくなっても絶対に続けようと心に決めていました。




20061701.jpg



でも、実際はそんなに簡単ではなくて。



文太と毎日歩いた道。

文太と色んな話をした道。

時々けんかした道。



あの時のあんなこと、こんなことがリアルに思い出されて涙があふれてきて
今まであんなに大好きだった遊歩道を見ることすらできませんでした。


今は無理。
まだ無理。



そうやって自分を甘やかしてきたけど、
じゃーいつならいいのよ?
と自問自答。


1年後なら大丈夫なのか?
2年なのか?5年なのか?



きっとこのままだと何年経っても無理な気がしました。

何年経っても、文太との色んな思い出を忘れるわけがない。
何年経とうが、泣くに決まってる。

じゃぁ、そんな何年も無駄にせずにもうとっとと歩いてわんわん泣いて
寂しい気持ちを洗い流してしまおう。


それに、最期の日、文太と「これからも一緒に散歩しよう。」って約束した。
「おかあはんは大丈夫。文ちゃんも大丈夫。」って、約束した。
文太はきっと大好きだった散歩コースに行きたがってる。

「文太がいないから」
「もう早起きしなくても散歩に行かなくてもいいから。」

そうやってこのまま散歩に行かなくなったら、
心の中の文太も死んでしまう。

このままだと、近所の散歩はおろか
びわ湖もなぎさ公園も唐橋公園も帰帆島公園も
文太が大好きだった場所はどこへも行けないことになってしまう。



とりあえず、四十九日までは自分甘やかし期間として無理はせず、
それを過ぎたらちょっとずつ頑張ろうと思っていたので、
今朝、50日ぶりに散歩に行ってきました。



20061705.jpg
大丈夫。ひとりじゃない。文太がついてくれてる。一緒に歩こう!



20061708.jpg
文太の一番お気に入りだったあじさいの道。



20061706.jpg
おかあはん、がんばって来たよ!



20061709.jpg


20061707.jpg
やっと来れたよ!



20061710.jpg
スーパー文ちゃんと一緒に!!



20061711.jpg
文太と一緒に歩いた



20061712.jpg
想い出の道。



20061713.jpg


20061714.jpg



20061720.jpg


20061721.jpg


20061715.jpg


20061719.jpg


20061716.jpg


20061717.jpg



20061718.jpg
やっぱり、ここはええとこやなぁ。



20061722.jpg
これからも、毎日(雨の日以外は)早起きして一緒に散歩に行こう!


文太がおかあはんとずっと一緒に生き続けられるように。



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2623-249885b2