FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

涙を力に変えて

  0 comments   0 trackback

先週再開した朝んぽ

20062401.jpg
毎朝続けてます!(先週金曜日だけ雨だったので行かなかったけど。)



20062402.jpg
晩年は遠すぎて行けなくなっていたステキ道まで行ったときにはまたまたついほろり。



20062403.jpg
でも、基本泣かずに歩けるようになりました~!




まだまだ健脚だった文太の全盛期でも1時間半コースだったところも
スタスタノンストップで歩くと半分ぐらいの時間で行けたりして
文太と一緒にガンガン歩いていたつもりだったけど、
ニオイ嗅ぐのに立ち止まったりしっこやうんちしてた時間って結構あったんやな~と
なんか新鮮な発見もあり。

今ではスーパー文太と一緒に楽しんで歩けるようになったのですが、
それでも、まだできないことがふたつ。

ひとつめは、文太の散歩のときに顔を合わせて挨拶しているうちに
顔見知りになった散歩仲間のおじいちゃんたちやわんこ連れの方とすれ違っても
つい帽子で顔を隠して知らんぷりをしてしまうこと。

多分、文太と一緒でないと私だけでは認識されへんやろうな~と思いつつ
(↑これ、犬飼いあるあるですか?)
ひとりで歩いてるところを見られて、文太のことを聞かれたらうるっときそうで。


もうひとつは、よちよち歩きのお年寄りわんこを見ること。

最初は、犬を散歩させている人とすれ違うたびに涙ブシャーだったのが
今では若い元気なわんこを見るのは微笑ましくなったのですが
お年寄りわんこはまだダメですねぇ。
「文太もこんなんやったなぁ。」って、リアルに思い出しちゃう。

ま、でも1週間でここまでこれたら我ながら上出来!(自画自賛。)




それに、この時期はもうひとつ散歩に行かねばならない理由がこれ。

20062404.jpg
にゃんずのおみやげ!

猫が食べても大丈夫なエノコログサを摘んで帰って、よ~く洗ってあげています。
(家でも猫草を植えているのだけど、すぐなくなっちゃって生産が追い付かないので。)



20062405.jpg
左の子はうちの母にもらった我が家の二代目わんこ。(笑)



20062406.jpg
おいしいかい?



20062407.jpg
よかったねぇ。



20062408.jpg
2階組も。



20062409.jpg
帰宅を待ち構えられています。



20062410.jpg
よかったねぇ。



20062411.jpg
こちらのお嬢さんにも。



20062412.jpg
大好きやもんなぁ~。




スーパー文太とにゃんずに助けられて心のリハビリは順調に進んでいるので、
次の目標は、文太と一緒に行ったカフェに行くことかな!?




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2627-9def4147