FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

一目置かれるようになった理由

  0 comments   0 trackback

ちょっと話はさかのぼって、連休中の漱石が初めてリビングを堪能した24日のこと。

20072711.jpg
一通り遊び回って、満足して廊下へ。



20073001.jpg


20073002.jpg



まったりしている漱石のところへちびが向かい、渾身の一撃!!


・・・も、漱石はちょっとびっくりしたぐらいで全く動じずあえなく失敗。

これがけん坊とおちゃゆなら一気にケージに引きこもって1日出てこなくなる事件なんですが(笑)
っていうか、あのふたりにこれぐらいの対応が出来たら仲良くできたのかもな~。


そして、この事件(?)の後、明らかにちびの対応が変わり
それまでは隙あらば「いてこましたろか!(やっつけたろか!)」
という雰囲気を醸し出していたちびですが、
漱石に軽くかわされてからは一目置くようになったのか、
(「下のふたり(けんちゃゆ)とは違うぞ!?」ってなったみたい)
「あんまりかかわらんとこ。」という感じになってきました。



が、しかし。

当の漱石はと言うと

20073004.jpg
このキャットタワーの登り棒は幸多は上がらない(上がれない?)ので
今まではちびだけの専売特許だったのに、ライバル現る。



20073005.jpg



20073006.jpg
子猫の図々しさ勝ちやなぁ~。



余談ですが、このちびの表情&体勢ですよ!
これが『ヒトの言葉』とは違う、『猫語』!
めっちゃ猫語で喋っているのがおわかりいただけますでしょうか。

ちょっと前に「ちびの言葉が読めなくて怖い」と書きましたが
こういう『猫語』を全く発していなくて(発していたかもしれないけど私が読めていなくて)
本当に漱石に対して無表情だったのが、ここまで喋れるように(?)なりました。




20073007.jpg


20073008.jpg


20073009.jpg


20073010.jpg


20073011.jpg


20073012.jpg


20073013.jpg


20073014.jpg
めっちゃ気にしとるやん!(笑)



20073015.jpg
めちゃくちゃ後ろに意識がいってますわ。




20073016.jpg


20073017.jpg


20073018.jpg
これからずーっと一緒やで。仲良くしたげてな。
あと、チミも6年前全く同じこと言われてたよ。




そんな連休中のふたりでしたが、最近はすっかり仲良く・・・

はないけど、


20073019.jpg
あいさつできるぐらいの仲にはなりました~。

まぁ、時々漱石に「うぇぇ~いい♪」されるとシャー言うてますが。
ま、それも教育やしな。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2652-893a198b