FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

ふたりの関係

  1 comments   0 trackback

先週の金曜日にとりあえずネット越しに対面した漱石とけんちゃゆ。

翌日、漱石を約2週間ぶりに1階に放牧してみました。
50年以上生きてるニンゲンにとっては2週間なんてあっと言う間ですが
まだ16週間しか生きてない子猫にとっては2/16。

漱石にとっては離れていた時間は想像以上に長いので
どうなるかな~?と思ったけど


20081801.jpg
全く躊躇なしで良かった~!



20081802.jpg
そして、なんだかんだ近づいてくるおちゃゆ。



20081803.jpg
尻尾ぴーんで近づく漱石。



20081804.jpg
とか言いつつ、お互い近づいてポカスカたたき合い。


もちろん本気の攻撃ではないと思うのですが
たとえ本気でもおちゃゆの力なら漱石にはちょ~~~どいいぐらいかと(笑)



20081805.jpg


20081806.jpg


20081807.jpg


20081808.jpg
うっかりあいさつしてしまうおちゃゆ。



20081809.jpg



20081810.jpg


20081811.jpg


20081812.jpg


20081813.jpg


20081814.jpg


20081815.jpg


20081816.jpg


20081817.jpg


20081818.jpg


こんな感じで漱石が下にいるときはおちゃゆがうまい具合に面倒を見てくれています(^^)

漱石も幸多には子泣きジジィでめちゃくちゃ絡みまくっているのですが
なぜかおちゃゆにはあんなにひどいことはせず。

もしかしたらかーちゃんと同じニオイがするのかな~?

おちゃゆもおちゃゆで、なんだかんだ言いつつ
漱石のことを気にかけてくれているし。
(ほんと、そういうところもあゆちゃんそっくり。)

やはり不妊手術をしているとはいえ女の子には母性が宿っていて
「子猫を放っておけない」DNAが備わってのでしょうか。
(上の男ども3匹は割と本気で嫌がって逃げているのに。笑)


何より、おちゃゆはうちに来てから2年以上経つというのに
未だに私たちの前では怖がっておどおどしていたのに
最近なんだか堂々としてきたというか、
私のこともあまり怖がらなくなったのです!

これは普通に触れる日が来るのも夢じゃないかも!?
と期待しております。


関連記事

Comment

まろちゃぶ母 "え...."
大変お久し振りです
この間何しとったんぢゃー
と、自分を責めてます


部長の訃報を今知りました
大変申し訳ありません
心よりご冥福をお祈り致します
ちゃぶの時にお世話になったのに
何してんだ私(TT)
2020.08.19 09:45 | URL | #R1nPV36U [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/2662-27a9560e