FC2ブログ

文太部長一家のロハスな毎日

フレンチブルドッグの文太部長と5にゃんず、幸多、あゆみ、ちび、健、さゆりの楽しい毎日

About us

*長男:フレンチブルドッグ 文太部長*
ごはんとおでかけとおかあはん命

*次男:茶トラ猫 幸多(こーた)*
クールを装う甘えん坊マザコン野郎

*長女:白グレー猫 あゆみ*
クールビューティツンデレクイーン
今はお空からみんなを見守っています

*三男:サバ白 ちび(Tibby)*
世渡り上手の罰当たり

*四男:サバ白 けん坊(健)*
心やさしきウルトラビビリ

*次女:ハチワレ おちゃゆ(さゆり)*
けんにぃ命のお転婆っ娘。

映画「HACHI」に全く共感できなかった理由

  26 comments   0 trackback

前にちらっと書きましたが、以前映画「HACHI~約束の犬~」を見たんですが、全く共感できませんでした・・・。それどころか私にとってはいろんな不快感が残る映画でした。

確かにハチはとーっても可愛らしかったし、教授と楽しく遊んでいる姿は微笑ましいし、教授の死後にその帰りを待ち続けていたことには胸がぎゅぅーっとなるんですが、いかんせん、周りの人間の対応がどうしても釈然としないんです。

そもそも、なんで現代の話にしちゃったのかなぁ・・・というのがありまして。1世紀近く前の大正時代の話ならまだわかるんですが、現代の話にしたことに無理がありまくりなんですよね・・・。


以下、映画を見ながらツッコミまくったポイント
 ↓↓↓


*** 駅での出会いのシーン ***

①日本からわざわざアメリカまで輸送されているのに、何故誰も駅まで迎えに来ていないのか?(っていうか、少しでも犬の負担を軽くするために、駅じゃなくて空港まで迎えに行け!)

②譲り受けるはずだった仔犬がいなくなっても探しもしないなんて、もしかして、闇のパピーブローカー?(だとしたら、送り主の日本の住職(らしき人物)も悪に手を染めていることになりますやん?)

③駅員が犬を荷物と一緒に邪険に扱いすぎ。落ちても気付かない。回りの人間も落ちたカゴから仔犬が出てきているのに知らんふり。

④日本から輸出しているのなら、輸出検疫証明書が必要なはずなので、調べたら送り主がすぐにわかるんじゃ?

⑤駅員の「飼い主がいないなら保険所に」って、仮にも預かってる『荷物』なんですから、持ち主探す責任ぐらいはあるはずじゃないの?


*** 教授の家に来てから ***


⑥教授と一緒に駅まで行き、帰りはひとりで帰宅。
→え!秋田犬を自由にノーリードで街中を放置!? ありえへん・・・
大正時代ならありうることだしても、現代でこんなこと許されます??

それに、車も通ってるだろうから危ないし、「うちの子は賢いから大丈夫。」って、完全に無責任なイタイ勘違い飼い主の典型ですやん。

そんなん「忠犬」じゃなくて、しつけがなってないだけだと思いますけど。


*** 教授が亡くなってから ***

⑦なぜ嫁はハチを見捨てたの?

⑧娘夫婦の家で、子供に歩行器でガンガン当てられる
 → 私が犬なら、そんな落ち着かない家にいきなり預けられたら同じく脱走します。

⑨「あなたのことが大好きよ。ずっと一緒にいたいけど、あなたがどうしても行きたいなら止めないわ。」
( ゚Д゚)ハァ? もう、絶句。ハチが負っている傷を癒す努力もせず、自分たちになつかないからって飼い主の責任完全に放棄ですか。ああ、そうですか。

⑩数年後、嫁が駅で年老いたハチに会う
→ 「あなた、まだ待っていたの!」とハグして(ハチはめっちゃ嫌がってる。「おばちゃん、誰?うざいけど。」)涙するも、結局老犬をそのまま放置。

そんなウソっぽい涙はいりません。感傷に浸ってめそめそ泣くぐらいなら連れて帰って面倒見てやれ、つーの。それができないのなら、せめて駅の近くで世話してくれる人と家を見つけてあげられませんか?

⑪家で孫(歩行器ガンガン当てていた子供と思われる)とハチの話。
→「ハチとの出会いの話聞かせて!」や、あらへんねん。今すぐ駅に迎えに行ったらんかい!何をのんきに暖かい家の中で自分たちが捨てたハチの話しとんねん!

⑫で、その子供が学校で「・・・だから、ハチは永遠にボクのヒーローです!」
ああ、もう、最悪。あなたがた、自分たちが一体ハチにどんなひどいことしたと思ってんの???


あれだけいろんな人がいて、何で誰も責任もって面倒見てあげようとしないのかなぁ。教授を待ちたいのならそれでもいいけど、せめて夜は連れて帰ってあげようって人がいなかったわけ?

大好きな人が急にいなくなったんだから、受け入れるまで時間かかるに決まってますやん。なんでハチにもっと時間をあげてゆっくり心を解きほぐしてあげられないの?帰ってこない人を待つ以外の「新しい幸せ」を少しずつでも与えてあげられないの?

「ハチはここにいるのが幸せなのね。」って決めつけて、不幸な犬に仕立て上げてる感がすんごく偽善的でイヤなんです。

実際のハチは、教授の死後たらいまわしにされ、行くところがなく駅の近くに住み着き、新聞で報道されるまでは人間にいじめられたり野犬狩りの危機にあったりして邪険に扱われていたそうですが、その方がまだしっくりくるんですよね。まぁ、そういうこともあるだろうな、って。

ハリウッド版の映画は、嫁や娘夫婦などの登場人物をみんな「いいヒト」に描いているから、なんだかもう『偽善度』がパワーアップしている感じで、余計「そうじゃないでしょ!!」って思ってしまうんですよ。(悪人の方がましです。)

実際問題、飼い主に捨てられた犬が保護されて新しい家族と過ごし始める、っていうことはよくあることだと思うんですが(よくあっちゃーイカンことですけど)、そうやって保護したワンコを「なつかないからいらない。」(一時期話題になった崖っぷち犬みたいに)とか「前の家に戻りたいなら戻りなさい。」って言ってるようなもんじゃないですか?なんかそれにものすごい嫌悪感を持ってしまったんです。


ただひたすらいろんな意味でハチがかわいそうで、かわいそうで。
犬はどれだけ純粋で忠実で、人間はどれだけ無責任な偽善者か、
っていうことを思い知らされた映画でした。。。


この映画が好きな人、感動の涙を流した人、
ボロクソ言ってごめんなさい。 m(__)m


お詫びに文太のセクスィ~ショットを。

'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



追伸:
私がもし文太より先に死ぬことがあったら、私のことを待ち続けるよりも私のことは早く忘れて新しい生活を楽しんでほしいです。文太の銅像も本も映画も要りません。ただ、幸せでいてほしいです。

ま、絶対文太より先には死にませんけどっ!



   ↓  文太。約束しないでほしい犬。
人気ブログランキングへ      にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
★人気ブログランキングへ★      ☆にほんブログ村へ☆
関連記事

Comment

tae ""
おかあはんと全く同じ目線だったので、観なかったワタシです(苦笑)だって、お涙頂戴って感じがアリアリだったし、わざわざ現代版でリメイクする必要もなかろうもん!!って思ったからかな。
といいながら、小さいころは、「南極物語」で、毎回おんおん泣いていたワタシでした(^^;)
2010.08.27 14:29 | URL | #- [edit]
るなっこママ ""
おかあはん、はじめまして。
理由が知りたくて、覗いてみました♪

おかあはんが言いたいこと、すごーくわかります!
確かに!!て感じです。
ただ、あれは『映画』です。涙をさそうためのお話です。笑
まぁ、映画とはそんなもんですよね。ふつーに考えたらつじつまが合わないとか、現実的におかしいとか・・・

私は、HACHIの気持ちを考えたら泣けましたよ。けな気に飼い主を思い続け待ち続けている姿がね。
2010.08.27 14:48 | URL | #oUPgpoCM [edit]
Whites Mykie ""
えっ?!ハリウッド版では、現代の話になってたんですか?

そりゃちょっとムリあるじゃろぉ~。
現代の日本の駅前(やっぱ渋谷??)とかにハチがいることを考えたなら、
いくら外国だとしてもムリでは???

まず、近くの幼稚園とか小学校がだまっちゃいない!


放浪生活で胃の中から焼き鳥の串が出て来たとか…(ノД`)
ウチのは食いしん坊だから、
そんな立場になったらすぐに食あたりになりそう…(ノД`)

本物のハチは剥製になって褒め称え?られたらしいですが、
やはり大正時代ならではの美談ですかねー。


『星守る犬(映画化決定)』

これも賛否あるみたいですね。
自分はあらすじを見ただけですが、賛同は出来ないです。
2010.08.27 14:58 | URL | #D1yV9ulM [edit]
パオママ "全く同感です!"
私はおかあはんみたいにうまく文章にまとめられないけど^^;
全くもって同感です!
犬猫もんのお涙ちょうだい!の映画やドラマは、どれも今ひとつ・・・
唯一涙したのが、南極物語だけです。
タローとジロー以外で繋がられて死んだ犬以外が
どのように死んだかは、想像の世界でしたが・・・

この映画以外で、テレビドラマ版の泉ピン子が主演だった、
ハチ公物語も最悪でした!

私もパオより先に私が死んだとしても、
パオには私を忘れて幸せに暮らしてほしいって思います。
まぁ、パオのほうが先でしょうが、
これはこれで、やり切れないもんがあり
複雑で矛盾してますが~汗。

久々のコメント、長々とまとまらずにスンマセン(笑)
2010.08.27 16:25 | URL | #- [edit]
みけこ ""
HACHI観に行ったんですけどねぇ。
最期のハチ目線で泣けました。
これって現代だったのか。
あたしは現代よりちょっと昔のアメリカの田舎町って認識で観てました。
にしても「やっぱアメリカンってアレなのね」ってとこで、気持ちの折り合いを無理矢理つけてレディースデーの1000円分を楽しんだのでした。

事実HACHIの後にシェルターに秋田犬がたくさん収容されちゃったんですけどね。
アメリカはこの犬種専門ってシェルターが多でしょ?
だからこういうのってすぐにわかっちゃうですよねー。
101のあとはダルメシアン、マーリーのあとはラブってね。
偽善者ならまだマシなような気がします。
一番怖いのは「無知」ですわー。




2010.08.27 16:56 | URL | #mQop/nM. [edit]
鍋コ。 ""
おかあはん、お久しぶりです。
コメントせずともこちらのブログは日課で毎日読んでいます。

今日のログはコメントせねば!です。
私もおかあはんさんと全くもって同感です!!

リチャード・ギア、やってもーた!!です、本当に…。
日本好き、犬好き言ってますけど、全然理解されていなくて、残念過ぎました…。

この映画を見て、お気楽な人たちが秋田犬だったり柴犬だったり、洋犬に慣れている人にはハンドリングしにくい犬だと思うのですが、ブームが起こって飼い出したら…と恐怖でしたが、上のコメントを読むと、やはりそのようなブームが起こってしまったんですね…。

ハチ公は大正の日本を生きた犬。
だからこそ、理解できる話で、野良犬のいないハズの先進国のアメリカの現代で、これは無いですよね…。
え?おとぎ話?

私はハチの健気さというより、あまりにもハチがかわいそうなのと、あまりにもリチャードギアの理解が痛いのとで泣けてしまいました…。
2010.08.27 21:43 | URL | #- [edit]
ぶんふぁん ""
いつも楽しませてもらったり
癒してもらったり
勉強させてもらったりしてます。
ありがとうございます。

あれは娯楽映画ですので、
ハチ、なんてかわいいの、って見るものだと思います。
ああいったものにおかあはんともあろうお方が、
一個一個突っ込むことのほうがが残念なくらいです。
専門家やその他詳しい人の突っ込み気にしてたら
ドラマは作れないんだと思います。

それ言ったら
私がこれまでいたいくつかの業界、
すべてドラマになってるんですけど
あり得ないですから。

文太部長らぶ♪です。
ほんっとかわいいです。
これからも記事UP楽しみにしてます。
2010.08.27 22:14 | URL | #- [edit]
きゃら&ゾフィmama ""
ワンコものの映画は、つらいので、見ないことにしてるんですけど。
まさかそんな映画だったとは。

本物のハチも、野犬だったんですか?
そうなんだ・・・
しんみりしちゃいました。
なんとなく、ちゃんと飼われていて、でも、夕方になると駅に行ってると思ってたので。
違ったんだぁ。

あ、こっちでは今でも田舎では、ワンコは放し飼いみたいですよ。
「一緒に海まで行ったけど、いなくなったと思ったら、先に帰ってた」とか「なんだか2日ほど帰ってこないなと思ったら、野犬とケンカしてた」とか、とんでもないです。
2010.08.27 23:44 | URL | #wOBDEVkA [edit]
モラト ""
おかあはんさん、はじめまして。
私もHACHI見ました。
なんかモヤモヤしました・・・。
あと、マーリーはもっと嫌いですね。
なんだこの映画!!って腹が立ちました。

文太君のお尻癒されました☆
2010.08.28 16:03 | URL | #ZA9zVw0U [edit]
おかあはん "☆taeさん"
私もそもそも絶対見たくない映画だったんですが(笑)
おとうはんがDVDを借りてきてしまったので
ついつい見てしまって「おいおい!」と
違う意味でがっかりでした・・・

南極物語は子供の頃映画館で見て号泣でしたが
大人になってからテレビでやってたんですけど
「タロとジロ以外が死ぬ場面を全部見せられるんか・・・」
と思ったらそれ以上見れなくなりました(^^)
ディズニー版はほとんど死なないので好きですけど♪
2010.08.28 18:12 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆るなっこママさん"
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

ええ、確かにそうなんですけどね、
映画もテレビも全てが「つじつまが合わない話」
ばかりじゃないので、もう少し考えてほしかったなぁ、
と残念なんです。
2010.08.28 18:15 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆Whites Mykieさん"
はい~、現代の話なんです・・・
昔の設定にしていればもう少し普通に見れたのかもしれませんが・・・

>放浪生活で胃の中から焼き鳥の串が出て来たとか…(ノД`)
そうらしいですね。
文太も確実に串まで喜んで食べますね(^^;)

そうそう、剥製になってると知ってびっくりしました。
腸の標本(フィラリアが寄生してるとか)もあるそうで。
う~ん、それもなんだかなぁ。。。

星守る犬も映画化ですか・・・
犬を出せば売れる、みたいな風潮がなんとも・・・。
2010.08.28 18:22 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆パオママさん"
私も犬に限らず「お涙頂戴」モノは嫌いなんですよねぇ・・・
南極物語は泣きました。
あと、「ねぇ、マリモ」(短編映画)も何度見ても号泣しますが。

そうそう、数年前にテレビドラマ版やってましたね。
あれは本当にひどかった。。。
物語うんぬん以前に、ハチが共演者に全然なついてなかったし(^^;)

いやぁ~、どんなに辛くてもやっぱり
看取ってあげないといけないでしょう!
その時自分がどうなるのかちょっと怖いですけど。
2010.08.28 18:26 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆みけこさん"
確かに、最後のハチ目線はぎゅぅぅぅぅぅってなりました。
パーカー教授の墓に「2001年(←ぐらい?)没」
ってなってたんです。完全に現代の話でした。。。

> 事実HACHIの後にシェルターに秋田犬がたくさん収容されちゃったんですけどね。
うわぁ。。。一番恐れていたことが。
やっぱりそうなっちゃいましたか。。。
私は世の中で一番嫌いなのは「偽善」ですが
一番怖いのは確かに「無知」かも。
2010.08.28 18:30 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆鍋コ。さん"
こちらこそ、ご無沙汰しております。
毎日覗いてくださってありがとうございます♪

そうそう、前に鍋コ。さんのところでも記事にされていて
いたく感激したのを覚えております。

リチャード・ギヤさん、完全にやってまいましたよね。。。
これ、アメリカでどんな評価なんやろ?と思って
とりあえずAmazonでレビュー見たら、相当の好評価なんですよね。
・・・と思ったら、やはり秋田犬ブームが
起こってしまっているようですわ。

本当に残念です。
2010.08.28 18:37 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆ぶんふぁんさん"
いつもご覧くださってありがとうございます。
そして、忌憚なきご意見をくださりありがとうございます。

話題の映画であり、とても人気のある映画でもあるので
そのようなご意見があるのは最もなことであり
ぶんふぁんさんのように思っていらっしゃる方が
たくさんおられることも承知の上でこの記事を書きました。

確かに、あれは娯楽映画です。
ハチ、なんてかわいいの、って思いました。
だからこそ、あの様々な設定が残念でならないのです。

リアリティがない、ということに対して
いちいち文句を言っているわけではないのです。

同じようにリメイクされた「南極物語」。
あれにも「そんなアホな。」と思うシーンもありましたし
事実をアレンジされてもいましたが
それはそれとして楽しんで見ることができました。

でも、ハチではどうしてもそれができませんでした。
なぜなら、周りの人々の一見優しい(けど実は残酷な)対応が
現代の犬社会を取り巻く問題の縮図のように
私には思えたからです。

「あれは映画だから。」そう割り切って見れる人は
それでいいと思います。
でも、そうでない人があの映画を見て
「犬は荷物と同じように簡単に飛行機で移動できる」
「喜ぶので自由に街中を歩かせてもいい」
「犬の好きなようにさせてあげるのが犬の幸せ」
そんな風に思うのは怖くないですか?

そして、実際問題そう思う人が多いから
深く考えずに簡単に犬を飼い、
おもちゃのように簡単に手放す人が
後を絶たないのではないのでしょうか。

映画を観た多くの人々が、ただただあの話に感動し
ハチに「行きなさい」と自由にさせる場面や、
「かわいそうに」と涙しながらも老犬を放置する場面に
何の疑問も抱かないことが私はとても怖いんです。

だからこそ、大人気ないと思われても嫌われ者になってでも
敢えて声をあげることにしました。
少しでも何か皆さんにいろんなことを考え直すきっかけに
なってくれれば、と願いつつ。。。
2010.08.28 18:43 | URL | #XfVHB.Ks [edit]
おかあはん "☆きゃら&ゾフィmamaさん"
私にとってはとても残念な映画でした。。。

>本物のハチも、野犬だったんですか?
ごめんなさい、ウキペディアで調べてみたら
一応渋谷駅付近の家に飼われていて
夕方駅に来ていたみたいです。
間違ってました。すいません。

北海道ではいまだに放し飼いのところもあるんですね。
こ、怖い・・・(いろんな意味で。)
2010.08.28 18:48 | URL | #- [edit]
tomoko ""
久しぶりにおかあはんの熱い思いのたけが満ちあふれ
(それにしても、おかあはん映画ですから・・・)笑
もしも、もしもうちの文太がこんな目にあったら~~と
重なったんでしょうねえ
わかりますよ
おかあはんの熱い思い!!

でも映画でよかったね

部長の●も久しぶりに拝めたし
よかったよかった(怒らんとってよ)

毎日見てるよ
高知は秋の気配がします

2010.08.28 18:49 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆モラトさん"
初めまして。ご訪問&コメントありがとうございます。

>なんかモヤモヤしました・・・。
この感覚、私はとても大切だと思うんですよね。。。

マーリーもそんな感じなんでしょうか。
本は読んだんですが(そして、とても感動したんですが)
映画は何となく観る気がしなくて。。。

いつもこのお尻に誘惑されてます☆
2010.08.28 18:51 | URL | #- [edit]
おかあはん "☆tomokoさん"
ええ、ええ、久しぶりに熱く語ってしまいました(笑)

>もしも、もしもうちの文太がこんな目にあったら~~と
>重なったんでしょうねえ
それもあるんですが、このいろんな設定に
多くの人が「え?」と思わずスルーしてしまうことが
とても怖いなぁと思いました。

あと、ブームが来る(そして、捨て犬が増える)ことを考えると、
やっぱり犬の映画は流行ってほしくないなぁと。。。

文太の●、久しぶりにご開帳してみました(笑)
2010.08.28 18:55 | URL | #- [edit]
Gabbie ""
私も、映画やドラマの中で犬たちが可愛く描かれるたびに、
健気な様子をするたびに、何ヶ月後かにシェルターに
運び込まれる不幸な犬たちがまた増えるのだと、気が重くなります。

きっと、おかあはんもそれから犬と暮らしている方たちも、
もうこの手の映画には期待もしていないだろうし、
食傷気味だと思うんです。
わたしも動物を使って感動させようとする映画は、
もうずいぶん前から見ないです。(ディズニーのように
見事にデフォルメしてくれれば単純に楽しめますが)

それでも無邪気な人たちや子供たちは、動物が描かれて
いるというだけで映画館に足を運ぶんですね。
そんな、なんの悪意もなく、ただ犬が好きだからという
理由で映画を見ようとする方たち。そんな方たちの
たった一人でもおかあはんのこの記事を読んで、
立ち止まって考えてくれたら、
動物が出てくる映画を見る時に客観的な視点で
見るということを身につけてくれたら、と思います。

私もうちのコより絶対に長生きするつもりですが
(憎まれっ子ですし(笑))、万が一の時は、
さっさと私の事なんて忘れちゃって「今」を
楽しんで欲しいと思っています。
2010.08.28 21:27 | URL | #.kYrKEN. [edit]
おかあはん "☆Gabbieさん"
時々ニュースなんかである感動の話は好きなんですけど
「無理やり感動させようとする話」は
なんだかなぁ~、と思ってしまいます。
犬を飼っている者からすれば
毎日が感動の物語なんですけどね。

優しさではなく厳しさが愛であることもありますしね
見せ掛けだけじゃない、本当の「愛情」とは何か、
もう一度考えてもらえたらと・・・
2010.08.31 11:49 | URL | #- [edit]
ちはる ""
こんばんは。HACHI に感動できなかった理由楽しみにしておりました。
きちんとした箇条ポイントがあったのですね。
あたしはリチャードギアが発する「ハチ」のイントネーションが
気になりすぎて感動とは別の存在でした。
デープスペクターもリチャードギアのまねを
してたのでもしやおかあはんの無感動の理由もコレ?
なんて思ってしまいました。チャラ過ぎますよね、すみません。
それにしても動物ものの初っ端はどうして感情のコントロールを
失ってしまうんでしょうね。いまだに南極物語はこわくて2回目は
見てません。
2010.08.31 23:17 | URL | #6pCqwypw [edit]
おかあはん "☆ちはるさん"
「ハチ」のイントネーションですか~(笑)
まぁ、確かに自然ではなかったと思いますけど、
わざわざ突っ込むほど気にはなりませんでしたが(笑)

動物ものの話は実話は感動するんですけど
なんかこうして作られると、
どうもいろんなことが気になります。。。
2010.09.02 12:54 | URL | #- [edit]
ポメラブ "ショーも無い"
私は実際外国版も日本版もハチは見ていないのですがつい最近(今もかも)渋谷駅では毎年お偉いさんが集まって法要をしていました。が・・・・実際死んでから手厚く葬られてもちっともありがたく無いのでは??感じています。生きているときにもっと大事にして欲しいです。ハチコウの銅像だって生前出来たものですがそんなものより暖かい家庭を与えて欲しいと思います。
2010.09.04 13:55 | URL | #8J1GAWBw [edit]
おかあはん "☆ポメラブさん"
お返事遅くなって申し訳ございません m(__)m
渋谷ではハチの法要をしているのですか。。。

>生きているときにもっと大事にして欲しいです。
本当に、おっしゃる通りです。
2010.09.09 11:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://buntabucho.blog.fc2.com/tb.php/512-79826a21